topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国最南端へ - 2012.05.18 Fri

高知のハナシが続きます。


高知市を後にして、向かうは四国最南端・足摺岬。
足摺岬

7駆サンのブログ記事に触発されてこの地を目指すも、やっぱり雨 
時折小やみにはなるものの、パッとしない天候だよ。

とりあえずは案内に従って展望台へ
岬
展望台からの眺望がコレ。

晴れてりゃ水平線も、もっときれいに見えるやろに・・・
と、口から出てくるのは恨み節ばっかりやった。(^^;

足摺岬

7駆サンが辿ったように、さらに歩いて灯台までいけるけど、
風の強さと肌寒さにくじけて断念した。
足下もぬかるんでたし。。。
足摺岬
とりあえずジョン万次郎の銅像だけ押さえて。(^^)

ここへくるまでのルートに足摺スカイラインをチョイスしたけど、
天気が悪くて霧も濃くて、先行車がノロノロ運転なんで超スローペース。 
結構なワインディングなので晴れてりゃさぞ楽しかろに。。。


足摺岬のつけ根のところに位置する土佐清水市、
そこで揚がる鯖は清水サバとしてちょいと有名。
脂がのって歯ごたえがよくて、大層旨いとか。

その清水サバを求めて足摺黒潮市場ってとこへ寄ってみた。
いつぞやなんかのTVで紹介されてたから。

ところがところが・・・
この日はシケで鯖の水揚げは無しときた。

なんでやねーーーん!

ってことはどこへ行っても食べれんってことやんけ!!
ということで大人しく断念。

荒天がどこまでも邪魔しやがるんだわ・・・



不本意ながらもとりあえずはポイントは押さえたんで北上することに。
来た道をそのまま辿ってもつまんないので、四万十川沿いを遡上してみる。
四万十川

でもやっぱ曇天は曇天、
いつもなら観光客で賑わっている沈下橋にも、人っこ一人いやしない。。。

四万十川
勝間橋 (鵜の江沈下橋)


2年前に来たときには、天気もよくてどこへ行っても人でいっぱいやったけど。

四万十川
岩間沈下橋


雨に濡れた四万十川も落ち着いた雰囲気でいいけど、
やっぱ晴天のほうがこの風景には似合ってると思うな。



雨の四万十を後にして、さらに北上するのであった。。。



(5月1日・足摺~四万十にて)

高知を楽しむ - 2012.05.16 Wed

GWのハナシの続きをば。。。


今回の旅は高知をターゲットにした。
2年前の四国紀行で見落としたトコを踏破するためにね。

高知入りして桂浜を訪問したあとは高知城へ~
前回は朝早くに行ったもんやから開門時間前で登城できへんかった。
んでそのリベンジの意味も込めて。
高知城
追手門と天守閣をワンショットで納められる配置にあるところはここだけだそうな。
天気が悪いから天守が霞んでる。

高知城

詳細なレポは前回紹介してるのでここでは割愛。
興味がある方はこちらで。

南海の名城・高知城 前編
南海の名城・高知城 後編
高知城

この高知城は日本で唯一本丸の建築群が全て現存する城郭。
本丸には天守閣、本丸御殿、納戸蔵、廊下門、東多聞、西多聞、黒鉄門が残る。


日本に現存する十二城の中で高知城にしか本丸御殿が残ってないってのを初めて知った。(^^ゞ

コンクリ張りぼての城とちがって、やっぱ雰囲気があっていいよな。

高知城

2年前は門の前で苦渋を舐めたけど今回は無事入城、天守にも登城できたョ。ヨカッタヨカッタ

高知城

天守にはこんなカンバンも
高知城
こんなとこで昼寝するヤツがいるのか???



この日の晩メシはこんなところで
ひろめ市場

ひろめ市場

高知の郷土料理にとどまらず、インド料理や中華料理など
いろんな料理を楽しむことができるでっかい屋台村って感じのとこ。

飲食のみならず、雑貨や服飾なんかもあったな。
ひろめ市場

で、何を食したかって・・・

ひろめ青さ  ひろめうつぼ
青さ海苔の天ぷら                        うつぼの唐揚げ

ひろめ川えび  ひろめどろめ
手長川えびの唐揚げ                      どろめ

ひろめ手羽  ひろめ餃子
手羽先唐揚げ                          高知名物屋台餃子

ひろめ砂ずり  ひろめたたき
砂ずり                               カツオのたたき

等々いろんなものを食べることができる。
ここ、かなりいいかも♪

カツオのたたきは藁焼きで実演販売してる。
いぶした藁の香りが付いて風味があってウマウマ♪
スライスしたニンニクを添えて食べると絶品なんだな。


高知市を訪れたならば、おススメだよココ♪♪



(4月30日・高知市内にて)

今ごろ・・・GWレポ - 2012.05.15 Tue

今年のGWはBIGなGW、大企業並みの9連休となった。

となりゃその休みを有効活用しないテはない。

んで、どこへ行こうか随分と逡巡して、四国高知へ足を向けることにした。
事前の週間天気予報を見ていてもまずまず晴天に恵まれそうな感じやったし。

そうなると2年前のGW四国紀行を思い出すんだな。

前日のチューリップまつりツーで日焼けしたおでこのヒリヒリ感もそのままに出発!
快調にクルマを走らせるも、兵庫県に入ったあたりから雨がポツリポツリ・・・

想定外にCLOSEDドライブを強いられることに。トホホ
ロドドライブの楽しさも半減だわ・・・

ま、仕方ないからのんびりとコマを進める。
往路は瀬戸大橋渡橋で四国入りの予定で。

なぜならランチのターゲットをここにしたから。

いなか道根ッ子
根ッ子
自動車道を丸亀で一旦途中下車、
いつものお気に入りの讃岐うどんのお店。

根ッ子
これがこの日唯一の愛車の写真。
雨の日はこんなにも写真を撮らないんだ、と後で気がつく。(^^;

今回の旅行はほとんどクルマの写真がなかった。
というより、いつもより全然写真の枚数が少なかった。
カメラを濡らすことに抵抗があるんだわな。

根ッ子
これ、いつもの温室。
ここでうどんを食す♪


今回は温玉ぶっかけを大で。  これで400円だったかな。  
根ッ子

うどんメインのときはハシゴをするから(小)しか食べへんけど、
この日はメインのランチやから天ぷらもいただく。
根ッ子
レンコンとゲソで200円。
このゲソがでかくてウマウマ♪

いなか道根ッ子の過去レポはこちらで。



そして満腹になったお腹を抱えつつ、いそいそと高知へ向かう。
高知へ向かうにつれ雨脚も激しくなり・・・最悪だわ。

SA等々、寄り道しながら行くも雨のせいで写真はなし。


高知入りして最初に向かったのは桂浜。
桂浜
桂浜訪問はこのときが生まれて初めて。

だから坂本龍馬翁に会うのもこの日が初めて。(^^)
龍馬

このときばかりはカメラなしっていうのも愛想がないので
50Dに70-200を着けて持ち出した。

200mmでの龍馬翁。 凛々しいお顔をしておいでだ。
龍馬


真下からどアップで。
龍馬

桂浜

とまぁ、写真を見る限りではまずまずの曇り空のように見えるけど、
実はコレ、大概の土砂降り。
なんでやねん! って思うぐらいの土砂降り。

なのでゆっくり観光することも阻まれて、
龍馬翁とだけ遭遇してそそくさと退散。
先が思いやられるわ・・・って感の旅の始まりであった。。。



(4月30日・高知にて)

ちょっとドライブ - 2012.05.02 Wed

岬


連休前半にこんな所へ行ってきた。

ロードスターで出かけたのに、その道中はずっと雨。 


快適オープンドライブ・・・・・のはずがストレスドライブやった。(--;


さて、ここはどこでしょう。

かなりの長距離ドライブやったけど♪

天原 ごちそう編 - 2012.04.28 Sat

温泉旅行の楽しみは、お湯に浸かりまくってのんびりすることもさることながら、
ご当地グルメをたらふく戴くってことも重要なポイント。

天原淡悦


夢泉景別荘 天原での食事は、メインダイニング「旬房 淡悦」で戴く。
天原淡悦

天原専用のダイニングで、限られた宿泊客の出入りしかないので、
ゆったりと落ち着いて食事を楽しむことができる♪


この日はふぐづくしプランをチョイス。
ふぐ料理を満喫したいって子供たちのたっての希望で。(^^)

まずはてっぴのみぞれ和えから
天原ふぐ

ひれ酒
天原ひれ
これがキクんだなー。(^^ゞ

河豚スープ
天原スープ
ひれ酒のかわりに子供たちにはこれを。

てっさ
天原てっさ
器の模様が色濃くて、てっさが写真栄えしてないけど。。。

白子のココット焼き
天原ココット
プリプリでうまうま♪

えーっと・・・
ふぐ
何だったか名前忘れた。(^^;

河豚の炙り焼
炙り
自分でササっと炙ってね。

河豚の唐揚げ
唐揚げ

とらふぐてっちり鍋
てっちり

てッちり鍋のあとは、ふぐ雑炊
雑炊

天原雑炊
〆はやっぱりこれでしょ。

デザートには赤肉メロン
天原メロン

こんな料理をゆっくり2時間半ほどかけて戴く。
なんとも贅沢な時間が流れていく。

そして久しぶりに子供たちと時間を共有できたような気がする。

天原


食後は息子2人を連れ立って、夜の露天風呂へ
天原露天

男3人で風呂に入るのも何年ぶりやったやろか・・・
男同士裸で語り合う、息子たちの成長を垣間見るひとときでもあった。


露天風呂を満喫したあとはバー&ダイニングへ。
「バル淡道」
天原バル淡道

天原ラウンジ


で、息子たちの目的はこっち。(^^)

天原淡路島ヌー
海鮮淡路島ヌードル>長男坊

天原牛スジラー
淡路産たまねぎと牛スジのラーメン>次男坊

天原淡路島カレーヌー
淡路島カレーヌードル>おいら


御食国淡路のプロジェクトとして力を入れているのが淡路島ヌードルやそうな。

通常のラーメンとは違って、使用されている麺は手延べ麺。
感覚でいくとにゅうめんのような感じだな。

淡路産たまねぎがふんだんに使われていることもあって
甘みのある独特なスープ。

どちらかというとあっさり、さっぱりした風味の仕上がりになっている。
〆のラーメンとしてはちょいと物足りないかな・・・

そんな意味でこの中でのイチ押しはカレーヌードルかな。



おまけ。。。

朝はおなじく「旬房 淡悦」で、ビュッフェスタイルの朝食。
天原朝

朝からガッツリいただいた♪


子供たちも満足していたようで、ヨカッタヨカッタ。

夢泉景別荘 天原 - 2012.04.27 Fri

約1ヵ月ほど前のお話を。。。


この4月からお嬢が就職することもあって、
これから先、家族で揃って出かけること困難になるかなってことで、
家族旅行の計画が昨年から話題にあがっていた。

実質、最後の家族旅行になるやもしれないので海外にでも、と考えていたのに、
学生で時間なんぞなんぼでもあるはずの子供たち3人の都合がなかなか合わない・・・

で、3月の年度末まで予定が決まらず、海外案は立ち消えになってしまう。。。

結局は1泊で近場の温泉にと苦渋の選択、
直前予約でこんなところへ行ってきた。

天原

淡路島の洲本温泉、ホテルニューアワジ 淡路夢泉景夢泉景別荘 天原

この天原はホテルニューアワジグループのひとつで、
メゾネットヴィラ2棟と専用露天風呂付き客室18室からなる施設。


天原専用ロビーラウンジに案内され、
チェックインを待つ間に桜ケーキでおもてなし。
天原和菓子


このラウンジにはエスプレッソマシーンが置かれ、夜にはワインやウィスキーも用意される。
もちろん滞在中はフリードリンク、部屋までテイクアウトもOK♪
天原


この日の部屋は専有露天風呂付スイート。
和室にリビングにツインベッドが備わる部屋で、家族5人でもゆったり楽チン♪
天原スイート

           天原スイート


部屋の露天はもちろん温泉、24時間いつでも入れるのが最高だな。
天原


テーブルにはウェルカムフルーツ、
このイチゴがむちゃ甘でウマウマやった♪
天原フルーツ

ニューアワジ

窓から眺める景色も最高だ。


もちろんホテルニューアワジの施設も淡路夢泉景の施設も利用できる。
ニューアワジ温泉

                 ニューアワジ温泉

2日間どっぷり温泉三昧やった。(^^ゞ


朝は暗いうちから部屋の露天風呂をば。
天原露天


露天につかりながら夜明けを迎えるんだな♪
天原夜明け
日の出前のこの雰囲気が何とも言えず幻想的で好きなんだな。


そしてのんびりと日の出を迎える。
天原日の出


お湯につかりながら眺める朝日はこんな感じ。
天原日の出
湯気でレンズがちょっと曇ってるけど。(^^;


3月に温泉に入ってるブログを書いたのはこのときのもの。

やっぱ温泉はいいよねー
天原日の出


で、風呂あがりにはテラスでビール  
天原
これまた最高♪


雪に追われ年度末の仕事に追われ、おまけにパソコンがご臨終と
気持ちがヘロヘロのときにいいリフレッシュやった。


家族旅行をダシにしたストレス発散旅行やったかもしれないな。ハハ

神戸の夜を - 2012.02.14 Tue

モーリア


南京町を後にした一行はステーキハウスへと足を向けたのであった。

三宮にあるモーリアって店ね。
せっかくの神戸やから、南京町でジャンクな料理なんか食べずにステーキをってことで。

モーリア
神戸牛の赤身と但馬牛のサーロイン。


モーリア
例によって目の前でジュジューっとね。


モーリア
赤身の神戸牛


モーリア
サーロイン


赤身はさっぱりした味わいで、塩で戴くのがベストマッチかな。

好みでいえばサーロイン、適度に脂がのってウマイのよ。
特製ポン酢をつけると脂っこくなく戴ける。

モーリア  モーリア

んー、満足満足のディナーであった♪



その後は三宮の夜の街へ~

ショットバーを見つけて、しばしのカクテルタイム 
Bar


GODIVAのチョコレートリキュールを使った、
バレンタインシーズン限定カクテルってのを戴いた。
Bar

予想通りあま~いカクテル。
こんな例えはGODIVAにゃ悪いけど、カルーアミルクとよく似た味わいね。
こりゃレディース仕様だわ。(^^ゞ

2杯目からはFour Rosesで 



こうして神戸の夜は更けていくのであった・・・

ハーバーランド


(2月11日 神戸にて)

南京町をぶらぶら - 2012.02.13 Mon

南京町


南京町でのハナシ・・・

ホテルから寒空の下、南京町へ向けてテクテク。。。
歩いてる間に暖かくなるかと思ったけど、風が冷たくて凍えたまま。
体感温度は完全に氷点下やな・・・

などと考えてる間に南京町へ到着。
まぁ、ホテルから数分の距離やから暖まるはずもないけどな。


ここではがっつり食事をするつもりはないので、とりあえず豚饅なぞ。。。

と老祥記へ向かうものの、えらい行列。
老祥記


元来、並んで物を買うっていうことが嫌いなのでさっさとスルー。
で、姉妹店の曹家包子館へ
曹家包子館

この日はここでも老祥記の豚饅を買うことができたから。
ここではそれほど並ぶことなくサクサクっとね。

これがその豚饅、1個90円ナリ。
豚饅

これがウマイのよ。
でもうまいけどちっちゃい・・・

コスパはちょっと低いかな。


だんだん夜の帳もおりてきて
南京町


次に向かったのはこんなとこ。
ぎょうざ苑
ぎょうざ苑って餃子屋さん。
ここの餃子はうまいって情報を得ていたから。

焼き餃子
焼餃子

こいつは味噌ダレでいただきましょう。
味噌だれ
この味噌ダレは秀逸ね。
買って帰ろうかと思ったぐらい。

水餃子もいただきましょう。
水餃子
こいつはプリプリでウマウマ。

ここの餃子はニンニク臭くなくていい。
それでも味は上等、結構うまし♪



と南京町で食するのはこれぐらいにしとこう。

事前にとある方から収集した情報によると、
この街ではまともに食事なんかしちゃいけないって。

まともにうまいものを食べさせる店はほとんどないからって。
なぜなら、努力をしなくてもお客が寄るからって。

なるほど、そう言われるとそれも道理かもしれない。
で、そのアドバイスに従っておやつ程度にしたってわけで。

まぁ、あくまでも個人的見解なんで悪しからず。

南京町



(2月11日 南京町にて)

南京町で - 2012.02.11 Sat

南京町

今夜は神戸で家族ディナー

一家が神戸に大集合!


とりあえず南京町をぶらぶら



しかし、神戸も寒いやねー

天神さん - 2012.01.06 Fri

例年のこと、年明け早々には自宅近くの神社へ初詣。

でも、ここ数年は北野天満宮へ詣でるのも恒例になっている。
で、今年も天神さんへ初詣。
北野天満宮

お嬢の高校入試の頃からなので7年目になるかな。

受験の合格祈願と、明くる年はそのお礼に。
その次は息子たちの合格祈願、そしてその明くる年はまたお嬢の進学合格祈願、
それが終わるとまた息子たちの進学合格祈願とね。

考えてみると神頼みばっかりだな。(^^ゞ

北野天満宮

今年は次男坊と2人で参拝。
2月にお嬢の国家資格試験があるのでそれもあわせて参拝。

やっぱり神頼みだ。(^^;
北野天満宮


その日は夕方から急に冷え込んできて、京都市内でも雪が舞っていた。

なんてのんきに構えていたら、帰るころには結構な降りに・・・

帰りの京都縦貫では、運の悪いことに除雪車と塩カル散布車に捕まってノロノロ運転。
京都縦貫

吹雪いてたからノロノロ運転も辛抱できた。
それはまぁいいとして、散布車の真後ろやったからクルマが塩だらけ。。。
最悪だ。


R162の峠ではこんな状況に。
周山

何だよ、この雪・・・



(1月4日 京都にて)

お伊勢さん - 2011.11.21 Mon

伊勢ではいろんな人に出会っていろんな話を聞くことができた。

伊勢の歴史や伊勢に暮らす方の伊勢神宮に対する想いや取り組み、
あたり前かもしれないが、年代によってその思いが微妙に違うことにも興味を憶えた。

おもしろかったのは夜に乗った、とあるタクシーの運ちゃん。
年の頃なら50代半ば、その人は伊勢神宮に対して並々ならぬ思い入れがあるようで、
乗車してから到着するまでの20分ほどの間、延々と伊勢神宮の説明をしてくれた。

それもいい加減な話じゃなく理路整然として、どれもが納得させられる内容。
車から降りなければ延々と聞かされそうな勢いで、一冊本でも書けそうな熱弁ぶり。
でも解りやすい話のないようだったので全然苦にならなかった。


その話を念頭において伊勢神宮参拝。

外宮
伊勢外宮

伊勢外宮

伊勢外宮

伊勢外宮

外宮を参拝している頃はまだ辛抱できる雨やった。
雨に濡れた参道もええもんやなー、なんて言える余裕があったから。

そしてクルマで移動~


内宮
伊勢内宮

伊勢内宮

伊勢内宮

伊勢内宮

伊勢内宮

伊勢内宮

内宮の駐車場に降り立った頃には本降りの雨、それも横殴りの雨。。。
五十鈴川・宇治橋の上では強風に煽られて、500円で買ったビニール傘の骨が折れてしまうし・・・トホホ
どのみち横殴りの雨で、傘なんてほとんど用を成してなかったけど。

雨を嫌って早足での「おかげ参り」、
次回はきっと天気のいいときに。。。



参拝のあとはお決まりのおかげ横丁へ
おかげ横丁

おかげ横丁

おかげ横丁

天気がよければあちこちのぞきながら冷やかしながら歩くんやけど、
ここもまたやっぱり早足で・・・

うまそうなものがいっぱい目に付いたけど、スルーせざるを得んかった。
もうびしょびしょで早く車に戻りたかったから。(><)



お伊勢さんを後にして、次は身体を温めるためにも腹ごしらえを。

事前に三重県人に教えてもらってた、松阪牛を食材とした焼肉屋へ。
家族亭


松坂牛の焼肉ってプチ贅沢だわさ。
家族亭 家族亭

家族亭 家族亭

家族亭

松阪市にある、『炭火焼肉 家族亭』

たっぷりおいしくいただいた。
ん~、ごちそうさまー♪
 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。