topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀百万石 金沢城 - 2010.06.26 Sat

金沢城


加賀百万石、前田利家の居城であった金沢城。

正確には金沢城址で、現在では金沢城址公園になってます。


過去に4年間、学生時代をこの地で過ごしながら、ここ金沢城をゆっくり訪れた記憶がありません。
今回、高校春季大会の応援に金沢を訪れ、この機会にと金沢城を覗いてみました。



それじゃしばらく城内を歩いてみましょ。

石川門
金沢城石川門


三の丸
金沢城三の丸


湿生園
金沢城湿生園


橋爪門続櫓
金沢城橋爪門続櫓


橋爪橋からの石川門方向
金沢城橋爪橋から


五十間長屋
金沢城五十間長屋


1583年、前田利家が金沢城に入り本格的な城づくりが始められました。
1602年には落雷により天守閣が焼失、その後は天守閣は再建されず、
本丸には三階櫓、二の丸には御殿が建てられました。

1759年の火災で城のほとんどを焼失。
その後の再建では実用性を重んじ、二の丸を中心とした整備が行われ本丸の櫓は再建されませんでした。
現存する石川門は、1788年に再建されたものです。

金沢城

金沢城では「石垣めぐり」と称して、いろいろな石積みが紹介されています。

城内では「野面積み」「打ち込みハギ」「切り込みハギ」と、
いろんな工法の石積みが残されていますが大半が復旧されたもの。

現代の技法を駆使して積まれたんでしょうが、見た目にも現代然としているのが明らかなので
ちょっと風情に欠ける城跡になってしまっています。

同じ復旧させるなら、当時のままの姿になるように積んで欲しかった・・・
なんて考えるのは欲でしょうか。




金沢城の隣には岡山市の後楽園と水戸市の偕楽園と並ぶ日本三名園の一つ、兼六園があります。
兼六園


江戸時代を代表する池泉回遊式庭園で、広さは約広さ約3万坪を誇ります。


とかいいながらも、兼六園は過去に何度か歩いているので今回はパスしました。
時間の都合もありましたしね。


もうちょっと歳を重ねたら再度訪れたいと思います。



(6月19日・石川県金沢市にて)

● COMMENT ●

加賀百万石

往時は豪奢なお城だったのでしょうね、天守閣が再建されて無いのは残念ですが
なまこ壁や破風などなかなか優美な感じがしますね。
兼六園の方が有名ですが、ここの大名庭園として造られたんですね。
もうぼちぼち「お城巡り」カテゴリーを作って下さいな。(^_^ゞ

路渡カッパさま

兼六園ばかり名が売れていますが、城跡地を見る限り、相当な栄華を誇っていたんだと思います。
さすが加賀百万石、というところでしょう。
その当時の天守閣を復元しようとすると莫大な費用が掛かるでしょうね。

お城カテゴリー・・・
自制しているんですよ、自分で自分の首を絞めるようで。(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/926-f7abef48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっぱうなぎでしょ «  | BLOG TOP |  » 出張終わりに

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。