topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はりまや橋あれこれ - 2010.05.22 Sat

GW四国紀行 VOL.11

はりまや橋


高知といえばよく目にするのが「はりまや橋」の文字、
ガイドブックや観光パンフなどで見かけることしばしば。

その反面「がっかり名所」とゆやされることが多いけど、
高知を訪れるのが初めてならはりまや橋を見たこともない。

百聞は一見に如かず、とりあえずはおのぼりさん気分で見に行くことにしました。


ちなみに「がっかり名所」とは・・・
 観光地としては有名なのに行ってみると大したことない場所をいいます。
 日本三大がっかり名所として「札幌の時計台」「高知のはりまや橋」「長崎のオランダ坂」
 が言われていますが諸説あり、「首里城守礼門」「京都タワー」「大阪の仁徳天皇陵」
 などが挙がっています。

はりまや橋


はりまや橋の由来
 はりまや橋は江戸時代初期、高知城の堀川を挟んで店を構えていた播磨屋と柩屋(ひつや)が
 お互いの往来の為に架けた私設橋でした。
 この橋は次第に人の往来が多くなって後に公道となり「はりまや橋」と呼ばれるようになりました。
 明治41年10月には鋳鉄製の橋に架け替えられ、その後高知駅の開業、電車の開通等の整備によって
 道路幅も拡幅され、第二次世界大戦後の戦災復興により石造りの欄干を持つ橋になりました。
 さらに昭和33年には南国高知総合大博覧会に合わせて歩道と車道の境に朱色の欄干が登場します。
 平成9年、再整備事業に伴い朱塗りの欄干が撤去され、そのあとに現在の石造りの欄になりました。
 

上記の写真が南国博覧会のとき造られた朱色の欄干。
パネルに掲示された写真を写したので色が褪せていますが・・・


現在の石造りのはりまや橋は
現はりまや橋
はりまや橋=朱塗り、というイメージが強かったので
パット見ではそれがはりまや橋と気がつきませんでした。(^^;


現在では堀川であったであろう場所に親水公園が整備され、そこに2つのはりまや橋が架かっています。

もとの江戸期のはりまや橋をイメージして再現したものが
復元はりまや橋

もうひとつは
復元はりまや橋

やっぱり「はりまや橋」は朱色のイメージが強いのか、前者の橋で写真を撮られる方がほとんどでした。(^^)


そして播磨屋橋公園の東西を結ぶ地下道へ降りると、
平成9年に撤去された朱塗りの欄干が保存展示されています。
はりまや橋欄干

そこには高知の歴史、はりまや橋の歴史もパネル展示され、その変遷を知ることができます。
はりまや橋パネル


これが現在の播磨屋さん
播磨屋
手前右手に見えるのが復元された江戸期のイメージモデル。


店舗の前にはこんな「はりまや橋も」ありました。
はりまや橋キティ


こうしてみるとそれほど「がっかり名所」ではありません。
歴史をひも解いていくとなかなか面白いしね。

長崎のオランダ坂や沖縄の守礼門もそれなりに造詣があるし。


ま、何度も何度も見るほどの物じゃないことは確かかもしれませんけど。


(4月30日・高知市内にて)

● COMMENT ●

No title

そうか「がっかり名所」のもうひとつは「オランダ坂」だったんだ・・・(笑)
一応全制覇していますね。
おそらく「がっかり」の原因はどれも意外と規模が小さいせいじゃないのかな?
由来など歴史の重みはあるのに見た目のインパクトで損してる印象です。
きちんと予習して現地に立ってその歴史に思いを馳せるとイメージが変わりそうですね(^^)

え!

どれが本物?
なんて悩むほどできていたとは・・・「はりまや橋」

>南国博覧会のとき造られた朱色の欄干
私、未だにこれが「はりまや橋」で、現在もこんな感じだと思っていました。
ちなみにこの前高知入りした時、道の駅にあった「はりまや橋もどき」を見て
本物見たことにしておきました。

ピィさま

1位が時計台、2位がはりまや橋、3位以下はその他同率のようなこともどこかで書かれていましたよ。
オランダ坂もそんなに悪くはないと思いますけどね。
現実に目の当たりにするまでの想像というか期待感が大きすぎて見るとがっかり・・・なんでしょうね。
それに関していろいろと造詣を深めるとそれなりに面白いですけど。

7駆さま

はりまや橋はやっぱり朱塗りの欄干のイメージが強いんでしょうね。
私も現地を訪れるまではそう思っていましたから。(^^;
現地付近にもはりまや橋もどきがいくつかありましたが、道の駅にも「もどき」があるんですね。
今度はそれを目指して行こうかな。 v-448v-355

No title

がっかり名所。。。はじめて聞きました。
でも逆に期待心なくてみると楽しめるもんですよね。

tansokuさま

そう、期待を大きく持ち過ぎるからがっかりするんで、それなりの目で見ていればそれなりに楽しめるんですよ。
まぁ、名前ばかりが先に売れてしまってるってことも関係するんでしょうけど。

キティちゃん♪

はりまやばし・・・いったい何本あるん?
ガッカリ名所、結局は一度は見たいところばっかし!ガッカリ覚悟でもいいからね。
京都タワー、仁徳天皇陵も入ってるんですね。そのうちスタンプラリーができるかも(^_^ゞ

路渡カッパ様

7駆サン情報では、とある道の駅にもはりまや橋もどきがあるとか・・・
高知県内にはいったいどれだけのはりまや橋があるのか、探求すると面白いかも。
若狭からはちょっと遠いので、うちより近い山科の地より調べに行ってみてください。
ネタにもなるでしょ。(^^)

がっかり名所・・・自分的にはそれほどがっかりするところばかりじゃないと思うんですけど。
田舎もんにゃ何を見ても珍しいですから。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/895-edb02931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まゆみの店 «  | BLOG TOP |  » 今夜もまた・・・

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。