topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三方五湖周遊~レインボーライン - 2010.04.14 Wed

若狭湾


昨日のつづきです。

神子の山桜を堪能した後は、次の目的地へとコマを進めます。


この日の本来の目的はロードスターのオイル交換。
メンテパックに加入しているので福井市にあるマツダディーラーへ向かわなければなりません。

この時期にこの天気でこのシチュエーションとなれば
ドライブを楽しまないのはもったいない・・・

ってことであちこち寄り道しながら向かっているわけです。



神子集落は半島の先っちょのほうに位置し、
そしてまた、その常神半島は周回ルートじゃないので来た道を戻らなければならないんです。

で、帰路は右手に若狭湾を眺めながら南下します。


途中からは梅丈岳を巡るレインボーラインへとクルマを進めました。

レインボーライン


レインボーラインは三方五湖を眺望できる梅丈岳山頂への全長11.24kmの有料道路。
その通行料金は1000円と、ちとお高いですが眺めは最高!


道中、桜を楽しみながら頂上へ向かいます。
桜


ここは第3駐車場
レインボーライン


山頂公園へは第1駐車場からリフトで上がれるんですが、
地元の人間にとっては「いまさらながら」なのでパス、
詳細はリンク先でどうぞ。

レインボーライン
(クリックすると拡大します)


眼下には三方五湖の眺望が楽しめます。

右手手前が久々子湖、小山に隠れていますが左側奥に日向湖。
日向・久々子


手前の大きいところが水月湖、その奥の小さいところが菅湖、そして右手奥が三方湖。
水月・菅・三方

以上の五つの湖を総合して三方五湖と呼びます。


さて、ここで少しうんちくを・・・

三方五湖は、南から若狭湾にのびる三方断層に当たる古生代の山脈が沈降して形成された陥没湖であるとされています。
昭和12年6月には名勝三方五湖国指定を、昭和30年6月には若狭湾国定公園の指定を受けています。


< 水月湖 >
五湖の中では最大の湖で周囲18km、最大水深34mあり、三方湖とは瀬戸口で菅湖を通して堀切川で結ばれ、久々子湖とは浦見川で、日向湖とは嵯峨トンネルで繋がっていた。
深い海底から強い匂いのする硫化水素が沸き、海水と真水が半々の汽水湖であることが特徴で、湖水にはコイ、フナ、ボラなどの淡水魚が生息している。

< 日向湖 >
寛政11年に嵯峨疎水トンネルが開通して水月湖に繋がるまでは、湖口が海と繋がっているだけで他のどの四つの湖とも繋がっていなかった。
周囲延長6km、水深は40mと五湖中で一番深く、海水魚が生息している。

< 菅湖 >
水月湖と同じく汽水湖で五湖のうち最小。
周囲延長4km、水深は14m。

< 久々子湖 >
南北に長い周囲延長8km、水深は2mで、元来は砂洲によって海と隔てられた潟湖で、満潮時には海水が逆流する塩水湖。

< 三方湖 >
完全淡水湖で周囲12km、水深25m。
この湖に流入する鰣川河口には鳥浜貝塚遺跡があり、数多くの遺物が出土している。



とまあずらずらと羅列すると、その位置関係がわかりにくいのでまとめると・・・

水月湖、三方湖、菅湖の三湖は水面が連続していて、水月湖と久々子湖は浦見水道で、
日向湖と水月湖は嵯峨隧道で通じています。

元来は繋がっていなかった三方五湖、1662年の地震の影響で排水が悪くなり、
湖岸は洪水で困窮するようになりました。

そこで小浜藩奉行、行方久兵衛が1662年から64年にかけて浦見水道(延長144m)を開削、
嵯峨隧道は1624年以来改修を重ねて1934年に完成したという歴史があります。


前出の地図をご参考にしていただきながら・・・

● COMMENT ●

No Title

景色もいいですが、地図でわかる道の曲がり具合がいいですね。
ロードスターで走りたくなります(^^)
料金所の手前で引き返したら何往復もできるのかな?

ピィ様

>料金所の手前で引き返したら
あはは、なるほど、そうすりゃ何度も楽しめますね。
十分可能です。
でも景色がよくて海を眺めながらの運転なので、がっつり走る気分にならないかもしれません。
のんびり景色を堪能しながら何度も往復、ってのが似あってると思います。(^^)

私は迷わず・・

リフトで上がる人です。
でも、パワーアップしていますねー
友好の鐘とか誓いの鍵・・それに茶室まで。
五木の園には最初ちょっとびっくりしましたけど
空間のメヴィウスの前で子供と写真撮ったことあったなー
すごく見晴らしがいいところです。

花見ドライブですね♪

同じような時にレインボーライン行っていましたね♪
私は、リフトで頂上まで登りました^^
絶景ですね!1000円出してもモトは取れたかなv-411v-356

私も

リフトで上がるでしょうね。遊覧船にも乗りたいな・・・
京都の観光地にはとんと行かないけれど、そちらへ行けば
ベタな観光客になってしまいそう。(^_^ゞ
ところでリンク先見たら、「恋人の聖地」推薦状に鳩△兄弟の名前が・・・!あの二人の名前が並ぶと、びみょーですな。
新聞記事みたいで・・・w

7駆様

ご存知でしたか、ココ。
私も上まで上がったのははるか昔のこと・・・記憶にないぐらいで、7駆サンのほうがお詳しいかも。
いつでも行ける、って思うからなおさらかもしれません。

maika様

maikaさんちのブログをみてビックリでした。(^^ゞ
通行料1000円っていわれると高いと思うけど、展望台に上がって景色を楽しんで堪能できれば値打ちがあるかもしれませんね。
去年の夏休みの初めには通行料半額キャンペーンなんてのをやってました。
今年もまたその頃に走りに来ます?(^^)

路渡カッパ様

地元の観光地はなかなか行かないもんですよねぇ。
誰しも同じだと思います。
だから私は京都へ足しげく通うのかも。(^^)

鳩○ブラザース、そんなところに名前が挙がっているなんて知りませんでした。
リンク先も地元のことなんでまじまじと見てないし気がつきませんでした。(--;
あちこちに名前を記載するのも考えもんですな。
道の駅・みなべうめ振興館には小○純一郎のプレートがあったり・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/849-b8925b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010 越前時代行列 «  | BLOG TOP |  » 神子の山桜

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。