FC2ブログ
topimage

2019-10

高校無償化法 - 2010.04.02 Fri

hana
(写真は本文とは関係ありません。悪しからずご了承のほどを・・・)


3月31日、高校無償化法が成立しましたね。

施行は新学期の始まる4月1日、公立高では授業料を徴収せず、
私立高生らには就学支援金を支給するというもの。
その額は年額約12万~24万円也。

その金額の差は何かというと、生徒1人当たり年11万8800円を基本に、
世帯年収が250万円未満の生徒は23万7600円、
250万円以上350万円未満は17万8200円を支給するそうです。


単純に高校生を持つ親としては目に見えて出費が減るので非常にありがたいけど、
公立高校を設置する自治体へはその減収分を国が補填する仕組み。

とすれば結局は増税等々により国民への負担が増えるのは火を見るより明らか。

当該高校へ通う子供を持たない家庭にも負担がのしかかることにも成りかねない。


高速道路無料化の件にしても二転三転して公約とは違った内容で落ち着いたし、
マニフェスト通りに進んでいない今の政権政党にはちょっと辟易・・・


ケタ外れな子供家族手当を母君から戴いていることも、なんだかな~・・・って感じです。


とはいえ、小難しいことを一般庶民の我々が申していてもどうにもならないのも事実。
どうせならもっと早くから無償化してくれたら、我がフトコロも楽になれただろうに・・・

なんて思う今日この頃で。

● COMMENT ●

No title

うちは恩恵をあずかれるかもしれませんが、なんだかそれまでこの制度が存続している気もしないです。
そもそも高校は義務教育じゃないんだし、あんまりこういうことで予算を膨らませないで欲しいというのが正直なところです。

遅過ぎ・・・

国際的には、国連加盟国中で高校無償化をしていない国は、たった4カ国だけなんだそうです。
教育を受けるのにこんなに金がかかる国は希少なようですよ。
増税以前に税金を沢山払える国民を増やして欲しいですね・・・

こてこてと・・

小手先だけの後先考えない、後手後手政策
国民が「喜んで税金払わせていただきます」って思えるような国にならんもんかなー・・・
カナダのマブダチ(?)がよく言ってました「我々の国の政治家はよくやってくれているのでおかげさまで・・・」
なんて事あるごとに
うらやましい限りです。

ピィ様

無償化はありがたいですけど、その弊害とも取れるような増税はやめてほしいと思います。
今のこの時代、高校へ進学しない率のほうが少ないので、義務教育化するのもひとつの手だと思いますけどね。
お子さんが恩恵にあずかれるといいですね。

路渡カッパ様

確かに遅すぎ・・・
田舎では学校数が少なくて、且つそのレベルも高低がありすぎるので義務化による弊害はたくさんでてくると思いますが、無償化は必要だと思います。
そして国民が裕福に暮らせる世の中を・・・一部の人間だけじゃなくてね。

7駆様

>後手後手政策
まさにそうですね。
昨日もひとつ辞任案件がありましたね。
みていると政策論争よりも政党論争ばかり、そして自己の保身に重きを置いているようにしか思えてなりません。
国民不在の状況で、生活が楽になるはずないですわ・・・
カナダに移住もいいかも。(^^ゞ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/831-25479816
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

なに思ふ «  | BLOG TOP |  » 中華そば ますたに

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる