topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星接近 - 2010.01.27 Wed

ここ最近、東の空に赤く煌々と光を放つ星があるのを知ってます?



ここ数年のうち、火星が地球に最も接近するのが明日1月28日。

夜空を眺めると肉眼でも十分判別できるほど火星が明るく見えるようです。


火星
(Astro Arts HPより借用しました)


火星が地球に最も接近したのが2003年の8月、地球から5600万キロの距離を通過しました。


今回はそれほどの大接近ではないものの、地球から9800万キロ圏内を通過するそうです。


と、数字を述べられても凡人な私には想像がつきません。。。

具体的には今回の接近は望遠鏡があれば火星の地表を十分観測できるほどの距離とか。


1月30日には太陽が西に沈むころに火星が東の空から昇るため、火星を一晩中見ることができます。

この夜には火星は地球から見て太陽と正反対の位置に来るため、火星は満月のすぐそばに見え、
寄り添いながら夜空を横切る姿を眺めることができるといわれています。


火星は約2年2箇月ごとに接近を繰り返します。
今回のような火星の観測に適した機会が次に訪れるのは2014年、
せっかくのこの機会、夜には外へ出て天体観測ショーと洒落込みませんか!


お風邪など召されることのないよう、くれぐれも暖かくして・・・

● COMMENT ●

夜空

あ~なんだか懐かしい。
小学校2年生の時、宇宙にはまって毎日朝早起きして宇宙関連の図鑑を読みあさっていました。
もちろん将来の夢は天文学者でしたし(^^)
そちらの方はきっと夜空がキレイなんでしょうね。
京都は街の明かりでちょっと星が見にくい感じがあります。
オリオン座なんかははっきりわかるんですけどね。

見たいな!

こちらでも見れるかな?
天体観測には興味あるしね、何と私、高校時代天文クラブに
在籍してたことがあります。部活動、一晩だけ・・・で辞めましたが。(^_^ゞ
今年の1月15日の部分日食は見逃したから、これは見てみたいです!

ピィ様

子供の頃には誰しも天体に興味を持つ時期がありますよね。
追求しだすと奥が深いですからね。

こっちは天気がいいと星が降ってくるような感覚で夜空が広がりますが、あいにく今夜は分厚い雲に阻まれています。
ちょっと楽しみにしてしていたんですけど。
京都は天気が良さそうだし眺められるのでは?

路渡カッパ様

京都では見れるんじゃないですか?
天文クラブ在籍の実績を駆使して、火星を写真に収めてくださいな。(^^)
2年2ヶ月に一度のチャンスですから。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/762-3d2ecbc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火星は? «  | BLOG TOP |  » 好気候

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。