topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひろでん - 2009.10.18 Sun

夕暮れの広島市街、雑踏の中で広電を追ってみました。

広電


広島電鉄は日本最大の路面電車の路線網を持っています。
純粋な路面電車の路線網に加え、広電西広島~広電宮島口の宮島線があります。

宮島線は普通の鉄道車両でなく、路面電車を市内から直通させるというおもしろい路線。
利便性を高めるためにそうしているのかもしれません。
それがゆえ、運行時間はJRに比べると少し遅いみたいで。


広電


広電の車両はバラエティーに富んでいます。
京都市電や西日本鉄道北九州線から譲り受けた古い型式のものや
自社製のニュータイプの近代的なデザインのものまで多種多様。

走り抜けるのを眺めていても退屈しません。

広電


広電


広電


と眺めていたら、なにやら見慣れたエンブレムをつけた車両が・・・

広電


ランボルギーニ製の車両なのか???

ランボル





と思ったらディーラーの公告でした。(^^;

ランボル

             アウディ



こりゃ広告費を負担すれば何でも載せてくれるのか?

● COMMENT ●

面白い!

最新車両とチンチン電車が共存してるなんて
見てて飽きませんね。
・・・何でカモメマークが無いのかなぁ?(^_^ゞ

びっくり

広島の路面電車がそんなにすごいとは知りませんでした。
近代的な車両にびっくり。
重要な交通機関だから新しい車両も導入していけるんでしょうね。

ランボルギーニって単独のディーラーがあったんですね。
これもびっくり。
見たことありませんでしたので。
東京くらいならあっても不思議じゃない感じですが(^^)

たまに出会うと・・

車で走行中予期せぬ路面電車に出会うと
なんだか緊張してしまうのは私だけ

道の駅めぐりで訪れた富山県内で路面電車に遭遇し、
「どこ走ったらええんやー」なんて、妙に緊張してしまいました。
大阪も路面電車走っているんですけど・・

路渡カッパ様

ホントに。
超お膝元なのにカモメマーク電車はお目にかかれませんでした。
このご時勢、自動車業界も厳しいので余分な宣伝費はかけられないということでしょうか。
或いは逆に、地元なのでそこに広告を出さなくても存在が浸透しているとの考えかもしれませんね。

ピィ様

広電はなかなか興味深いですよ。
カメラには収められませんでしたが、まだまだ新しいデザインの車両が走っています。
ランボルの広告にも驚きました。
この車両はランボルだけでなく、アウディ、BMW、プジョーなど複数社の宣伝がなされていましたよ。

7駆様

富山はポートラムでしたね、近代的な路面電車ですよね。
福井市にもわずかながら路面電車が現存しています。

それより大阪にも路面電車、ありましたっけ???
意識にありませんでしたよ。

阪堺電気軌道

(はんかいでんききどう) ってのがあります。
通称 阪堺電車

天王寺から住吉公園を結ぶ路面電車です。
恵美須町から浜寺駅前(こちらは路面じゃなかったかも)までとの2路線あります。
「昔の大阪風情を感じさせる名所・旧跡をたどることができます。 」
なーんて キャッチコピーで

7駆様

情報ありがとうございます。
一度見てみたい気がします。

大阪には路面電車は無いという固定概念がありました。
凝り固まった頭なので困りもんです。(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/656-6171f52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Let's Bowling «  | BLOG TOP |  » 子ネコなひととき

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。