FC2ブログ
topimage

2019-10

つわものどもが・・・ - 2009.10.10 Sat

河川


昨日アップした河川、今朝の様子です。



台風の余波も過ぎ去って河川の水位も下がり、青空の広がった土曜日です。

それでもまだいつもより水位が高め、
でもこんな出水もタマには必要、川が綺麗になるからね。

20数年前にとある自治体の当時の役人が、
水質美化との名目で葦を植えることを施策としました。

確かにその論も一理ありあながち間違いではなかったんですが、
その繁殖力を考えていなかった、いや知らなかったんでしょうね。
瞬く間に河川一面が葦で覆い尽くされる結果となりました。

おかげで昔の河川の景観がすっかり奪われてしまいました。
自然石がごろごろしていたのが、見た目はすっかり葦だらけ・・・

この写真でも河川敷内にちょろちょろ見えている草がありますが、それが葦。
台風の、あの増水の後でも水位が下がればこの通り、驚くべき生命力。

毎年夏前には地元民の奉仕で各地域の葦が刈られるんですが、
その努力も焼け石に水というかいたちごっこというか・・・
数週間で元の姿に戻ってしまう繁殖力の強さ。


一時のあさはかな考えのために末代まで苦労をかける・・・
もっともっと先を見越したしっかりした施策をとってほしいもんです。



とまぁ、最後はグチになってしまいましたが
台風明けの土曜日、とっても穏やかな一日です。

● COMMENT ●

川面に出ている葦の長さを考えると、まだまだかなり水位が上がってるんですね。
こういう激しい増水の後って、住んでいた魚たちはどうなったんだろうっていつも考えてしまいます。

魚はともかく葦が一気に流されてなくなっちゃうと楽なのにって思いますね。
しっかり根を張ってるから無理でしょうけど。

台風の爪痕

たいした被害はなかったですが台風はやはり
置き土産をしていったようです。
琵琶湖では大量の水草が延々何キロにも渡って打ち上げられ
異臭や虫の発生の被害が出ているようです。
その処理は水中は滋賀県担当、陸上は大津市担当だそうです。
お互い協力して片付けできない物でしょうかね。

ピィ様

まだ50~60cmは水位が下がるでしょうか。
どれほど増水しても葦が流されることがないので困りものです。
何年か前には業会でボランティアとして各社バックホウを1台づつ出役して葦の根から掘り起こし、壊滅を目指して作業をしたことがあるんですが、焼け石に水で数ヵ月後には元通り、どうしようもありません。

魚たちは一旦流されながらも何処かでやり過ごし、帰巣本能により戻ってくるんでしょうね。たくましいもんです。

1京都様

一般の河川では下流に流されるようなものも、湖では水位の変動しかないのでそんなことが起こるんですね。
それにしても、いつも思うことなんですが、役所の縦割り行政はもうちょっとどうにかならないもんなんですかね~。
担当課が違うだけで”隣は何をする人ぞ”ですからね。

台風一過、でしたね。

この日は、大学アメフトに用があって一日外にいましたが、台風でアレだけ大騒ぎしたのがウソみたいにのどかでした。

僕自身は、慌しかったんですけどね(詳しくはブログで)。

ですがこの3連休自体は天気のいい日が続き、いい秋休みの日だったと思います。

りちゃ様

まさに台風一過、いい天気の一日でした。
アメフトものめりこむとおもしろそうですね。
ウチの倅はラグビーをやっているのでよくわかります。
私的にはチアリーダーのほうがいいかも♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/649-b7a12b57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋晴れの日曜日 «  | BLOG TOP |  » 台風一過

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる