topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20th・NC History - 2009.09.27 Sun

Roadster 20th Anniversary Meeting


前日、前々日に続いての歴代限定車&特別仕様車のご紹介
NA、NBときたら当然NCをご披露しないわけにはいきません。

展示車



それではまた時系列に沿って



日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車  2006年1月発売
COTY

受賞記念車

受賞記念車
友人にもこのモデルを所有している方が数名。
どれも原型はとどめていませんが・・・




ブレイズエディション  2006年12月22日発売  発売期間限定モデル
ブレイズ

ブレイズ
BBSのホイールをあしらったモデル。
アイボリーのシートにちょっと魅かれました。




マツダスピードM'z Tune  2007年4月6日発売  
Mz

Mz Tune

Mz Tune

Mz Tune
控えめなマツスピのエアロを纏った特別仕様車。
シートはマツスピの冠を被っていますがミューレン製。
このシートに惚れ込んで別途オーダーして装着しているオーナーさんもいます。




プレステージエディション  2007年10月1日発売  
プレステ

プレステージ




マジョーラ チューン
マジョ

マジョーラ
このモデルはメーカーから発表されたモデルではありません。(のはず・・・)
日本ペイントが独自にマジョーラカラーにペイントしました。
一般販売されていたかどうかは ??? です。




20th アニバーサリー  2009年7月発売 
20th

20th

20th

20th

20th

20th
最新の特別仕様車、20周年記念モデル。
今までにないクリスタルホワイトパールマイカのボディーカラーがちょっと気になります。
しかもこれまでは白系になかったRHTが今回はラインアップされている。
黒赤のレカロシートもちょいとよさげ♪



NCから始まったウチんちのロドスタヒストリー
一番造詣が深いのはやっぱりNC。

と思っていたけど、どのモデルを見てもやっぱりロードスター、
どれもこれもいい味だしてました。

10年後にはNDなんてのが出てるんだろうね~

10年後、30周年のときにもこの日集まったクルマたちが元気でまた集まれるといいな、
そう思えるイベントでした。

● COMMENT ●

やはり20周年記念モデルに目がいっちゃいますね。
純白のボディに赤いシートがやはり美しいです。
ちょっとお高いですが元々良いパーツがついていますし、こういう希少性のある限定車を買ってそのままいじらず大切に乗り続けるっていうのもいいかもしれませんね(^^)

ピィ様

そうでしょ。(^^)
新しいというだけじゃなく、今までにないバージョンとなればやっぱり気になります。
なおかつ特別仕様とあらば尚更かな。
買い替えのタイミングにあえば迷わずそっちへ行くんですけど、これまで特別仕様車の発売タイミングに合ったことがありません。で標準車ばっかり・・・

NB

自分は青色のNBのマツダスピードロードスターが
欲しかったものです。
それとNAのR-limited。。。

ロードスターの限定車はツボをついた良いのが特徴ですね

みちの助様

やっぱりオープンカーオーナーはいつの頃からかオーナーになることを夢見目論んでいるもんなんですね。
私も20代の頃から希望はあったものの、環境がそれを許さず今に至ります。
こうやって限定車を振り返ってみると、時代時代にほしいクルマがあったことを思い出しますね。

どれも気になる(^_^ゞ

3rdジェネにATがあれば、買ってたところです。
ベロシティレッドでね。そうすれば今の路渡カッパは存在しない(^_^ゞ
20th記念車のシート、内装をまるごと嵌めたいです。
そうすると幌は黒か・・・アイボリーの幌って無いかな、汚れるだろうけど。

路渡カッパ様

ミッションの選択で車種を選べないことって往々にしてありますよね。
ベロシティレッドなら・・・
路渡シティ? 路渡レッド?? 何になってたやろ???

20th記念車のシートはやっぱ気になりますよね。
新車購入時にチョイスできるなら迷わずいっちゃうでしょう。

ND

10年後のND?が電気自動車でないことを切に祈っております。(なーんて)
時代の流れについていけない今日この頃・・

7駆様

NDは何年後に出るんでしょうか?
これまでのサイクルで行くとあと2~3年???
まだ開発のこれっぽっちの噂も出ていませんから、当分先でしょうけどね。
よもや電気自動車にはならんでしょ。
でも水素になったりして・・・

やっぱり思い入れが入っちゃいます。

そもそも私がオープンカーに惹かれたのは、学生時代にRX-7カブリオレ(FC後期モデル)のカッコ良さに魅了された事に端を発するのですが、
それは、そのイメージをそのままに引き継いだNAロードスターに移っていきました。
NBでリトラクタブルヘッドライトでなくなった時、一旦その熱は冷めたのですが、NCを見た時、その風貌がNAのそれを感じさせ、あの頃の思い入れが蘇り購入に踏み切りました。

でも実は、本命はコペンだったんですけどネ(笑)。

しかしあの時の判断は間違ってなかったと今は信じてます。
今のオープンカーの境遇を考えると、なおの事…。

あ。でも一つだけ後悔が。
契約したのが2005年12月で納車が翌年1月だったのですが、
その納車待ちの間にCOTYモデルが発表になって、慌ててディーラーに変更をお願いしたのですが、もう発注済みでして…と申し訳なさそうに断られ、諸事無げに諦めた事です。

ああ…持ちたかったなぁ…COTYモデル…。

でも、ノルディックグリーン&ATモデルというのも結果的にレアなモデルに(図らずも)なっているので、今はいいや、と思っています。

これからも、こういった思い出が語れるよう、マツダさんには頑張ってもらいたいですねぇ。

NCノルグリ様

確かにFCカブのスタイリングは当時の車の中では群を抜いていましたね。今でも十分イケてますし。
私の友人も乗ってますよ、先日の名田庄でのぽ集にも来てましたよね。

私も相方にとコペンを考えたこともありました。
しかしトランクが犠牲になることで躊躇していたところにRHTが発表され、購入に至りました。

限定車・特別仕様車って、得てしてそういうタイミングですよね。
新車を買ってからどんどん特別仕様が出てみたり・・・
私もこれまでに買ってきた数台の中でそういうタイミングにあったことは一度もありません。
別に気にはしないんですけど、リーズナブルにレカロなんかが付いてくると、ちょっと頭にきます。(^^)

ノルディックグリーン、私もすきです。
大事にしてあげてください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/640-577113ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

つけめん本舗 ばくだん屋 土橋店 «  | BLOG TOP |  » 20th・NB History

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。