FC2ブログ
topimage

2019-10

国宝 明通寺 - 2007.11.27 Tue

昨日に続いて歴史探訪!  『明通寺』

明通寺山門

福井県小浜市に位置し、先日の神宮寺から車で10分程度のところにあります。
真言宗御室派、京都は仁和寺の系統ですね。


最初に、よく手入れされた庭園が出迎えてくれます。
明通寺前庭

山門は階段の上
明通寺山門


拝観料400円を支払って進むと参道が二本あります。
明通寺参道

この写真を見ていると、行く道、帰り道に区別されているように見えますが、決まりは無いみたいです。
参道先の階段を上がると本堂があります。
明通寺本堂

明通寺本堂

その奥には三重塔も見えますが、福井県で唯一国宝に指定されているのが、ここの本堂と三重塔。

この明通寺、806年に時の征夷大将軍坂上田村麻呂公が蝦夷征伐に際して創建したと伝えられています。

入母屋造、檜皮葺きの本堂内では拝観者が訪れる都度、住職が説明をして下さいます。
明通寺本堂

ここには木造薬師如来像を中心に、右に木造深沙大将立像、左に木像造降三世明王立像が置かれ、ほかに木像不動明立像があります。
いずれも平安後期のもので重用文化財となっています。

深沙大将というのは、いわゆる西遊記の沙悟浄のモデルで、彫像としては日本に三体しかないそうですよ。


ひと通り住職の説明を受け、三重塔へ

明通寺三重塔
三重塔の詳しい説明はココ↑
明通寺三重塔

初層内部には釈迦三尊像と阿弥陀三尊像が安置されています。

角度を変えて
明通寺三重塔
礎石束石ともに自然石が使われ、古来の建築技法のすばらしさが見て取れます。
近代建築もいいけどやっぱり日本人、心が和みます。



本堂の前からみた帰り道方向
明通寺山景

天気の加減でくすんでいますが、山々も色付いてきれいです。

明通寺もみじ



雰囲気は変わりますが、帰り道にはお茶室もありました。
明通寺茶室

● COMMENT ●

ここも渋くて素晴らしいお寺ですね。
人出も結構あるみたいですね、京都の有名寺は観光客が多すぎです。
知識は無いのですが、塔フェチ、城フェチの気持ち分かります。
近代建築も良いですが、釘を使わず造る多重塔って芸術品ですもんね。
沙悟浄って河童?縁が無い訳でもない、一度行ってみたいです。スタッドレス要る?

路渡カッパ様!

地元にありながら初めて訪れました。
観光バスが何台か来てて、県外ナンバーの乗用車なんかも10台ほどいました。
小浜の寺院巡りのコースになっていて、年配の方なんかが多いそうです。
沙悟浄はさすがに見るからに河童って格好はしてないけど、数少ないうちのひとつなので一度ご覧下さい。
スタッドレス、もう半月もすると必要かも・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/63-554135e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久田の里森林公園 «  | BLOG TOP |  » お水送りの寺 若狭神宮寺

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる