FC2ブログ
topimage

2019-10

紅葉探訪 若狭神宮寺 - 2007.11.25 Sun

紅葉を探して若狭神宮寺へ行きました。

神宮寺仁王門

神宮寺仁王門 神宮寺仁王門

仁王門をくぐり参道を通り山門を抜けて
神宮寺入口

境内にでると本堂があります。
室町時代に建立され、単層入母屋造り、檜皮葺和様を主体に天竺様繰形、唐様束梁などの手法が用いられています。
神宮寺本堂

ここはお寺でありながら注連縄がはってあります。
元は神願寺といい、その昔この地方を拓き国造りをした遠敷明神を迎え神仏両道の道場とされたことから、若狭彦神社の別当寺となって神宮寺になりました。
最盛時には二十五の寺坊が立ち並んだそうですが、豊臣政権時代の寺領没収、明治時代の廃仏毀釈などを経て衰微したようです。

本堂内部は撮影が禁じられていて、この格子の奥に本尊薬師如来、千手観世音菩薩が祀られています。

神宮寺本堂内部



境内の木々もほどよく色づき、ここへやってきた甲斐がありました。
神宮寺境内

本堂の横庭も苔むしていい感じ

神宮寺紅葉

神宮寺紅葉


横にはお茶室
神宮寺茶室

神宮寺茶室

境内からの山門
神宮寺山門

今年は暖かくて紅葉も遅かったようですが、なかなかいい感じです。
本堂の横には大銀杏の木があるんですが、そいつは残念ながらほとんど落葉した後でした。


この神宮寺は、奈良は東大寺の二月堂へのお水送り神事で有名ですよね。
その詳細は続編で・・・

● COMMENT ●

かなり歴史のありそうなお寺ですね。
本堂の屋根の造りも特徴的です。
ひなびた風景に重みを感じます。写真もイイ感じ出てますね。

路渡カッパ様!

714年建立、由緒正しきってとこですか!
本堂は過去に雷で焼失してしまい、現在のものは1553年に再建されたものです。

写真~デジイチにはかてまへん・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/61-0f8e304d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お水送りの寺 若狭神宮寺 «  | BLOG TOP |  » 道の駅 河野

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる