topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海の夜 - 2009.05.26 Tue

上海夜

上海紀行、ツアーで用意された食事は観光客向けと思しきお店ばかりで、
はっきり言ってそれほど美味しいお店はありませんでした。

まぁそれなりにそれなりに・・・程度のお店ばっかりで。

露店で買った小鳥の丸揚げのほうがうまかったり・・・


それでは我々のお腹のムシが納得するはずはありません。

で、私たちのとった行動は、とりあえず現地の人と仲良くなって、
地元の人が食べに行く美味しいお店を紹介してもらいました。


そして四川料理のお店で食べたのがこんなの。
四川料理

ツアーの食事はなんだったのよ???
と思うぐらいむっちゃ美味しかった。
汗が噴き出すぐらい辛かったけど、それがまたやめられない。
クセになりそうです。


ビールはやっぱり青島(チンタオ)
青島 青島

味覚はいわゆる海外のビール、バドワイザーやハイネケンのような軽さです。
地元の方はクリアボトルのほうを好まれるようです。




さて、これは何だと思います?

水槽









大きな水槽に金魚が泳いでいますが・・・



























トイレ

男性用トイレでした。
金魚もええ迷惑でしょうね。(^^)



かと思えば違う店ではこんなトイレも・・・

kaiトイレ

だだっ広いスペースに便器がひとつ。
そのくせ手洗いは4つもあるんです。

もちろん個室ですよ。



おそるべし中国!!

● COMMENT ●

ツアーにセットの食事は

良い店にあたることが少ないのが悲しいですね。
探して行った四川料理の辛さがビールととてもマッチしたのではないでしょうか。

そういえば向こうの文化はビールの冷たさが半端で、
冷たいビールを下さいと「冷碑酒!(レン・ピジュ)」を
どこの店に行っても繰り返してました。

良かったですね

やっとうまい物に巡り会えて良かったですね。
せっかく旅行に行ってもうまい料理とうまい酒がないとつまらないですものね。
しか~し、今回は観光ではなく研修旅行のはずでしたのでうまい物が無くても文句は言えないはずですよね。

以前いた会社で上海長期出張(税金の関係で数ヶ月単位で行ったり来たり)を命じられましたが断りました。
代わりに行った人の話を聞くととても大変そうだったので行かなくて良かったと思った物でした。

緑茶のふろく様

旅行慣れしているGreen&Brownさまなら食事のことはよくおわかりですよね。
ツアーの料理を当たり前と思っちゃいけないことを痛感しました。
四川料理の美味しかったことったら・・・

ビールの冷たいのはアジアでは日本ぐらいじゃないでしょうか。
でも今回は思ったほどぬるいビールにはあたりませんでしたよ。
先陣をきって冷ビールを頼み続けてくれたおかげでしょう。(^^)

1京都様

うまい料理とうまい酒、これ大事ですね~
旅行に行ってうまいものに巡り合えなかったら、楽しみ半減ですよね。
何は無くとも現地のうまいもの、これ基本です。

研修といっても腹が減っては学習能力も半減するというもの。(^^;
グルメな旅ありきで・・・
でも長期出張となるとハナシが変わってきますね。
私も断るかもしれないです。

う~ん、よく分からん・・・

・・・トイレの事ですがね。
水槽にかけるの? 便器1つで手洗いが4つ?・・・
美味しい料理は、ジモッティーに聞くのが一番ですネ。
世界に誇る四川料理ですから、美味しい店、あるはずですもんね!
ビール瓶は、なんか中国っぽい。

路渡カッパ様

昔の駅やドライブインのトイレのような、壁面にかけるタイプのトイレ。
そこに水槽があるんですが、その着眼点というかなんと言うか・・・
意味不明な施設がいっぱいな中国、う~ん・・・って感じですよね。

ジモッティー案内人、確実ですね。
次の日は広東料理を戴きました。(^^)

あらまあ

なんと豪華なトイレv-237
な、なんとトイレ使用中の写真v-237 

↓タコじゃなくて、デンシボウ、ぶらぶら散策したくなる雰囲気ですね。v-10
カフェもなんだか居心地良さそう。
カフェのボスは上海と相性がよかったんですね、
住みやすい国って人それぞれだし。 v-22

JODIE様

うぉ~~やめてくれェ~・・・って言ってましたよ、トイレの写真。(^^ゞ
なんとまあアートなトイレだこと。。。

タコ・・・じゃなくて田子坊もアートな雰囲気でよかったですよ。
中国もいいところがあるんですが、やっぱり西洋に憧れがあるんですかね。
カフェのボスはそんな中でほんわかと日々過ごしているようですよ。

トイレ

中国のトイレって両極端なんでしょうか。
公衆トイレはすごくオープンなんですよね。
どちらも落ち着かなさそうだなあ(笑)

ピィ様

そうそう、トイレといえば昔ながらの施設だと未だにドアのないところもあるとか・・・
浄化設備が整っていないので、新しいところ以外では紙を流せないトイレも多いです。個々にバケツが置いてあって、拭いた後の紙はそこへ捨てるという・・・
汚物丸見えのことがあったり・・・

やはり日本がいいです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/512-afc9ed16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上海雑技団 «  | BLOG TOP |  » 田子坊

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。