topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜薫る丸岡城 - 2009.04.16 Thu

丸岡城

全国で現存する12基の天守で最も古い天守を有する丸岡城。

この丸岡城も福井県における桜の名所、
桜を見がてら、20数年ぶりに訪れてみました。


丸岡城桜まつり

奇しくも桜まつりの真っ最中、桜は満開、人も満開でした。


お城の周りには約100本のソメイヨシノが植えられているとか、
散り始める寸前の桜が満々と花びらを湛える様がとても綺麗です。
丸岡城桜


日本最古といわれる天守閣は当時のままの状態で保存されています。
丸岡城


すなわち、木造の天守であるということ、これポイント高いですね~。

どんなに立派なお城でも、コンクリートで張り固められたお城では味気ない!
コンクリート造ではその時代背景を感じ得ることができません。(個人的主観ですが)


お城の規模としてはとても小さく、本丸と天守閣、僅かな石垣を残し周りは公園となっています。
立地的にも丸岡の町の中の小高い丘の上にポツンと立っているので、
「こんなとこにお城があるの???」みたいな印象を受けます。

北陸自動車道・丸岡IC付近からもその姿が窺い知れます。
平地の真ん中にポツーンと見えますからね。



天守は犬山城や高知城と同様の、屋根は二重、内部は三層の望楼式天守閣で、
後の時代の松本城、姫路城などの層塔式天守閣と比べてもずっと古い城郭建築です。


丸岡城桜


残念ながら訪れた時間が遅く、入場時間外だったため天守には登れませんでしたが
天守閣のすぐ下の広場に、揚々と咲いているしだれ桜が印象的でした。
丸岡城しだれ桜
(2009,4,11 丸岡城にて)



ミニ雑学

丸岡城(霞ヶ城)
 丸岡城は、その昔、戦があるたびに大蛇が現れ、一面に霞を吹いて城を隠し、
 敵の攻撃を免れたという伝説により、「霞ヶ城」とも言われています。
 野面(のづら)積みの石垣の上に立つ天守は北陸地方に残る唯一の現存天守です。
 屋根は笏谷(しゃくたに)石と呼ばれる石を加工した「石瓦」で葺かれているのが特徴。
 現存する日本最古の天守ということで国の重要文化財にも指定されています。

● COMMENT ●

古城に桜

イイ感じですね♪
天守閣もさすが日本最古と言われるだけあって渋いです。
ここも100名城のひとつですね。何時か行かねば(^_^ゞ
霞ヶ城、お城には別名が付いていて、それぞれいわれがあるので
面白いですね。

路渡カッパ様

ここは昔のままの姿が残っている、好きなお城のひとつです。
彦根城と似た感じかな。
以前に比べるとすごく周辺整備が進んでいました。
昔は駐車場も無かったし、資料館もできていました。
それこそ町の中に普通にお城が在る感じでしたよ。

お城の別名、おもしろいですね。白鷺城とか烏城とか。

100名城、考えてみると果てしないですね、

野面積み

ロックフィルだな。o(゜∇゜*o)~♪

ふっちゃんへ

お城にロックフィルは無いっしょ。(><)

ロックフィルの意味には違いないけど・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/462-1d9d1b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕暮れ桜 «  | BLOG TOP |  » 無礼講

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。