topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の将軍塚 - 2009.04.11 Sat

将軍塚

京都のこの方に触発されて京都東山の将軍塚へ行ってきました。


国道1号の東山トンネル手前を東山ドライブウェイに入り・・・・・
と、詳細はリンク先を読んでいただくとして。。。(^^ゞ

ここは京都市内を一望できるところ、
桜もぼちぼち満開を迎えそう、ということで訪れました。



駐車場に車を停めて歩いていくと、迎えてくれるのが大日堂 (拝観料500円)

大日堂

そこから奥へ進むとこじんまりとした枯山水庭園が広がります。


将軍塚


将軍塚



この先に見えているのが北展望台
ここからは比叡山から京都市内にかけての展望が見渡せます。
将軍塚展望台


これは西展望台からの展望
将軍塚
(クリックするとビッグにパノラマに)

これなら夜景もキレイでしょうね~



さて、お目当ての桜は・・・
将軍塚 桜

将軍塚 桜

ソメイヨシノ、枝垂れ桜、山桜と、数はそれほど多くはないものの
見事に咲き誇っています。


将軍塚 しだれ桜


将軍塚 桜



桜だけじゃないんですよ。
ここには変わり咲き桃と呼ばれる桃の花もたくさん咲いていました。

将軍塚 もも 将軍塚 もも

3月28日(土)~4月18日(土)の間は観桜のライトアップ、夜間特別拝観がなされています。
時間は21時30分まで。

残念ながら日が暮れる前にこの地をあとにしましたが
ライトに照らされた夜桜も綺麗なんでしょうね~


ちなみに紅葉の季節にもライトアップされ、一面を真っ赤に染める様子が綺麗だそうです。




ミニ雑学
 
将軍塚の由来
 794年、平安建都に着手した桓武天皇は
 都の鎮護のために高さ2.5メートル程の将軍の像を土で作り、
 鎧甲を着せ鉄の弓矢を持たせ、太刀を帯させ、塚に埋めるよう命じました。
 これが、この地を「将軍塚」と呼ぶ由来。
 この「将軍塚」は、国家の大事があると鳴動したという伝説が、
 源平盛衰記や太平記に記されています。
 1338年には新田義貞がここに陣を敷いて足利尊氏の軍を敗りました。
 太平洋戦争ではここが高射砲の陣地にもなりました。
 この地は 「強者どもが夢の跡」 とも言えます。

● COMMENT ●

上からの花見

いかがでした?拝観料500円がビミョーなスケールですが(ちょっとハラタツノリ)
あのロケーションは掛け替えが無いかと・・・
夜桜見に行こうと思いつつ、あそこで暗くなるのを待つのはどうも手持ちぶさた、つーか、時間潰しができないような・・・(^_^ゞ
将軍塚駐車場、のらにゃんこがいっぱい居たでしょ∧_∧

路渡カッパ様

いたいた、のらにゃんこ。(^^
のらにゃんこに免じて500円は我慢しときましょ。(でもちょっとお高い)

あっという間に見終わってしまうスケールですけど、あそこからの眺めは最高ですね。

西の展望台からの桜一面の風景がキレイですね。

京都市街を将軍塚から望遠で覗いたら
一度に何ヶ所も花見ができそう。 (^^♪

JODIE 様

上から見下ろす桜がむっちゃキレイでしたよ♪

望遠を覗いて団子を食べ、また望遠を覗いてお茶を飲み、望遠を覗いてお弁当を食べ、また望遠を覗いてビールを飲み、あ~いそがし・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/458-31b9806e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

越前時代行列 «  | BLOG TOP |  » 空中散歩

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。