topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麺屋 黒獅子  - 2009.04.18 Sat

麺屋 黒獅子

大阪へと出掛けた帰り道、
R171から京都縦貫道・沓掛ICへ向かうのに、いつもと違うルートを辿ってみようと思い
長岡京市と向日市の境あたりでR171をはずれ府道を北上

そこでたまたま見つけたのが


麺屋 黒獅子


なんの事前情報もデータもなく、看板の雰囲気に釣られて立ち寄ったお店で

麺屋 黒獅子

メニューを見ると基本のスープは

 黒獅子(とんこつ)
 赤獅子(味噌)
 白獅子(塩) 
 黒子(醤油)
 辛獅子(辛しとんこつ)

の5種類があるあるようです。


どのスープも興味あり!なんですが、オススメを尋ねると”黒獅子”だとか。
そりゃそうですよね、店の名前にもなっているんだから・・・


で、その黒獅子ラーメンがコレ

黒獅子ラーメン

背脂が浮いていてこってりそうに見えますが、食べてみると見た目よりあっさり
スープも最後までいけそうな気がする口当たり、食べやすいとんこつラーメンです。

麺はやや気持ち太めのややちぢれ麺、コシもあってなかなかおいしい。
チャーシューはちょっと薄めでしたが・・・


各テーブルには無料トッピングとして紅しょうがと揚げにんにくチップがありました。
有料化する店が多い昨今、嬉しいサービスです。



店内はテーブル席に小上がりの座敷席、それにカウンター席があり
サイドメニューも豊富で家族連れでも大丈夫。

飛び込みで入った割に、よさげなお店でした。


あとの4種のラーメンも気になるお店、特に辛獅子がおいしそうでした。



実は”中華そば”風のお店を探そうかなと思っていたんですが
”黒獅子”という響きにつられて立ち寄ってしまったお店でした。

最近、”黒マー油”とか”こがしねぎ”に魅かれています。




店 名 : 麺屋 黒獅子
住 所 : 京都府向日市上植野町下川原18 ニューサニーヒル1F
電 話 : 075-932-2200


追記
 2011年3月末日、閉店確認

● COMMENT ●

先日は、お電話ありがとうございました。
私も、久しぶりにお話できて嬉しかったです。

今日初めて、ブログ拝見しました。
なかなか凝ってますね!
いろんな出来事、満載で、読んでいても楽しかったです。
また、ちょくちょくお邪魔しま~す。

三○町  ○も

momoさんへ

momoちゃん、いらっしゃいませ♪
コメントありがとね~

脈略のないブログですが、また覗いてやってくださいな。
こんど飲みながらでもゆっくりお話ししましょ。(^^/

らーめん

ラーメン食べたい病に陥ってしまいそうです。
勝手に食べればいいのでしょうが、腹の調子がイマイチなので我慢中です。
この我慢が明日へのストレスとなって蓄積してしまいそうです。

toga2様

体調管理は大事ですよね。
でも食べたいときには戴いちゃいましょう、ストレスをためないためにも。
最近私はラーメンを食べることのできる機会が多くて、それこそ自重しなければいけないんですが、誘惑には勝てません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/457-72579fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

麺屋 黒獅子

西向日にあるラーメン店 『 麺屋 黒獅子 』 向日市の一文橋交差点北側にあるラーメン屋さん。 あの「らーめん缶」でお馴染みのフジタカ系列のお店だ。 たまたま近くまで行ったので入ってみた。 「すませーん!ビールとチャーシューください!」 ...

パックdeメンテ 30ヶ月 «  | BLOG TOP |  » 夕暮れ桜

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。