FC2ブログ
topimage

2019-10

追突 - 2009.02.03 Tue

午後1時20分のことでした。

午前中の作業を終え、移動中の同僚から電話がありました。


「おかまほられた~」


少し前方を走行していた私はすぐさまUターン、現場へ急行しました。



事故状況を確認すると、信号待ちから青になったのを確認して
発進しようとしたそのときに後方から追突されたようです。

そのとき彼が乗っていたのは会社の軽トラック、
右後方が押され、パネルとテールランプが損傷しました。

発進前のため幸い追突のショックも少なく、ムチ打ちなどの心配もないようです。



さて、ここから事後処理です。

相手は三菱ミニカ、運転するのは66歳のおばさんでした。
事故証明をとるために警察を呼ぶことを告げると

「兄さんそれは堪忍してーな」

なんてことを言ってきます。
警察に検挙されると思ったんでしょうね。

なので、事故の事後処理のこと、保険の適用のこと、体に後遺症が発生したときのこと、
後々の補償の問題etcのために警察の現場検証が必要であることを説きました。
示談になれば免許にキズがつかないことも。


30分ほど待って所轄の交通課の担当が到着、
事故状況の説明と現場検証をしたんですが、何を血迷ったかそのおばはん

「私が進もうとしたらその車が下ってきてぶつかった」

とか

「ちょっとつかえただけで軽トラは何も傷んでない」

とか言い出すんです。


両者を見れば火を見るよりも明らか、
ミニカの右ヘッドライトに軽トラの塗料が付いていたり、
軽トラ後部を押したためその形のままミニカのボンネットが膨れ上がっていたりします。


穏便に済まそうと思っていた私ですが、そこでちょっとだけ物申してしまいました。
警官になだめられましたけどね。


そのおばさんも警官に諭され、しぶしぶ納得していたようです。


現場検証も終わり、連絡先などを確認してその場を後にしました。


どれだけ自分が気をつけていてもぶつけられた日にゃどうにもなりません。
自身が当事者にならないように気をつけなければいけないと再確認する出来事でした。




相手の車のディーラーが隣町の商工会の会員さんで、顔見知りでもあったので
その後の処理、手続きは迅速に対応していただきました。

修理代が50,033円、先方の保険で対応するとのことでした。

100対0の事故ですからね。

● COMMENT ●

災難ってありますよね

66歳のおばちゃん・・・うぅ~ん、難しいお年頃のようで。(^_^;ゞ
免許証持ってれば運転はできますが、クルマに関わる知識や常識も持っていて欲しいですね。

福井県って、どうしても関西圏の認識ですね。
文化圏を線引きするのは無理がありますね。

路渡カッパ様

難儀しました。オバタリアンパワーが爆裂しかけて・・・
一蹴して差し上げましたけどね。
一般常識を身に付けてほしいもんです。

福井県は越前と若狭に別れるんですが、敦賀を境に生活習慣も人間文化も異なります。
越前が北陸圏、若狭が関西圏という感じですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/394-681bd543
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

節分 «  | BLOG TOP |  » 土御門家墓所

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる