topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤レンガ倉庫 - 2008.12.18 Thu

敦賀赤レンガ

敦賀市金ヶ崎町にあるレンガ造り倉庫



敦賀港は明治32年に外国貿易港に指定された貿易港でした。

この倉庫は紐育(ニューヨーク)スタンダード石油会社が
明治38年に石油の輸入を開始した時に石油貯蔵庫として造られたそうです。

敦賀赤レンガ

その後40年ほど貯蔵庫として使用されていましたが、
戦時中は日本軍の備品倉庫として、戦後は海産物の貯蔵庫として使用されていました。

現在は敦賀市に寄贈され、近代敦賀港の繁栄の時代を今に伝える遺構として
「赤レンガ倉庫」と呼ばれ保存されています。


夜にはライトアップされ、なんともレトロな雰囲気を醸し出していますよ。


目前には敦賀港があります。
敦賀赤レンガ

敦賀赤レンガ




その敦賀港の歴史のひとつ、旧国鉄の敦賀港駅の駅舎

敦賀港駅

この駅舎は敦賀港開港100周年を記念して再現されたものです。

敦賀港駅

敦賀港駅

敦賀港駅

明治後半から昭和初期に大陸貿易の橋渡しとして欧亜国際連絡列車が運行されていました。


国際列車とは正しくは2カ国以上にまたがって運行される列車のことを言います。

欧亜国際連絡列車は列車そのものが国境を越える訳ではありませんが、
新橋(東京)から金ヶ崎(敦賀港)の国内路線、さらにウラジオストクへ渡る航路、
そしてシベリア鉄道を連絡して東京とヨーロッパ諸都市を結ぶ経路を形成していました。
東京で終点までのキップを買うことができたため欧亜国際連絡列車とよばれたそうです。


ここにはそんな過去の歴史や、出札口、特別待合室などの情景が再現されています。


外国貿易港としての敦賀の繁栄を垣間見ることのできる施設でした。
今度は夜に見に行くかな 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/346-82809450
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パソコン新調 «  | BLOG TOP |  » 博多ラーメンげんこつ

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。