topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和への祈り - 2008.11.28 Fri

長崎平和公園

1945年8月9日、広島に続いて長崎に投下された原子爆弾。

それによる原爆犠牲者の鎮魂と永遠の平和を願い設置された長崎平和公園。



アプローチには水を求める子供の詩を刻んだ碑のある平和の泉がありました。

長崎平和公園
 のどが乾いてたまりませんでした
 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました
 どうしても水が欲しくてとうとうあぶらの浮いたまま飲みました


当時9歳だった少女の被爆手記の一節ですが、
この一文を読むだけでもいたたまれない気持ちになります。

噴水に映る虹のように心休まる日々を、未来永劫平和を維持していかなければなりません。



動員学徒の碑・長崎の鐘
長崎平和公園
被爆地にあった軍需工場で働いていた方々の冥福を祈るためにつくられました。



長崎刑務所浦上刑務支所跡
長崎平和公園
この地にあった長崎刑務所浦上刑務支所の周囲の壁や基礎の遺構です。



平和祈念像
長崎平和公園

天を指した右手は原爆の脅威を、水平にのばした左手は恒久平和を示し、
軽く閉じた瞼は戦争犠牲者の冥福を祈る心を表しているそうです。
長崎平和公園

現物を見るのは今回が初めてでしたがスケールが大きくて、
長崎の方々の平和を願う思いの強さが感じられました。





平和公園からしばらく歩くと、原爆被爆遺構のある長崎原爆落下中心地があります。

原爆落下中心地

今ではきれいに整備された公園になっていますが、
その当時はこの世の終りを思わせるほど犠牲者がこの川に横たわっていたそうです。
原爆落下中心地

ここが原爆落下中心地
周囲はこの上空約500mで炸裂したことを表す同心円の広場となっています。
原爆落下中心地

現在145,984名の原爆死没者名簿が奉安されています。
原爆落下中心地


原爆の炸裂により破壊された、浦上天主堂の遺壁
原爆落下中心地



その後、長崎原爆資料館を見学しましたが写真の撮影は許可されておりませんでした。

長崎原爆資料館

原爆投下直後の街の惨状が再現されており、被爆の状況を写真や映像で説明しています。
展示されている数々の被爆品を見ると、核兵器の脅威と戦争の悲惨さを痛感させられます。



先月の広島に続いてここ長崎を見学しましたが、被爆者の方々を思うと心が痛みます。
やはり戦争はなくさなくてはいけませんね。

思うに、事を起こすのはトップの判断。
しかしそれによって苦しんだり被害を被るのは一般庶民のわれわれ、
理不尽な思いでいっぱいです。

今の国政でも同じことが言えるんじゃないでしょうか・・・

● COMMENT ●

核兵器

未だに持つ、持たせないなど国家間での取引に使われたり・・・
持てば使う可能性があるわけで、全ての人間(国家)が同じ常識、価値観を
持ってるわけではないので・・・恐ろしい限りです。
不幸なことではありますが、広島、長崎という体験を持つ我が国。
もっと世界に向けてアピールしないといけないような気がしてなりません。

理不尽な思い、まさに同感です。
ピンポイントで国家中枢を潰すのなら・・・ほとんどの犠牲者が罪の無い市民だったということは、やはり!許しがたいです。

路渡カッパ様

同意していただきありがとうございます。
政治、経済、平和・・・どの面で考えてもいつの時代も苦しむのは庶民であって、首脳陣は必ずと言っていいほど自身の保守は確保している有様。
それを捨てて自ら先陣を切るような戦国武将のようなトップが今の時代にいれば、もっともっといい国が創れると思うんですが・・・

経済的にも国家的にも庶民を第一にした平和を切に望みます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/329-ba804edd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

空の旅 八景 «  | BLOG TOP |  » 長崎さるく

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。