FC2ブログ
topimage

2019-10

スタンプラリー 奈良上陸 - 2008.10.08 Wed

とある休日、早朝に朝日の眩しさで目が覚めました。

天気予報を見れば一日快晴、休日で天気が良いとなればドライブに行かないわけにはいきません。


とまあ、いつもの調子で6時頃に家を出ました。

R162を周山街道へ~ 走りなれた道ですが天気がいいと気分もサイコー!

周山街道
 

昔は道幅の狭いところが多く、集落の中を通り抜ける所も少なくありませんでした。

でも、十数年前からバイパス工事、道路拡幅工事が多々施工され、
その心配もずいぶん解消されました。

周山街道

↑ここは今年供用開始された旧京北町のバイパス。



快調にロードスターを走らせ、京都市内を抜けR1号線へ
枚方のあたりでR168に分岐し生駒方面へ向かいます。


途中、こんなんがありました。
道路から外れたところにトンネルがあるなぁ、と思って車を止めてみると

天野川トンネル

天野川トンネル、水路のためのトンネルでした。
名前が「あまのがわ」、しゃれたことをって思いましたよ。

天野川トンネル

流入側はこんな感じ
天野川トンネル



その天野川から数分のところにあったのがココ

大和路へぐり

アップロードファイル 道の駅 『大和路へぐり』

大和路へぐり


奈良県で初訪問の道の駅です。

所在は奈良県生駒郡平群町、
駐車スペースは73台 [大型車3台/普通車70台] とそれほどではありませんが、割と大きな道の駅。

この日は駐車場が満杯で空きの順番待ち、2人の警備員が右往左往してました。

大和路へぐり

大和路へぐり

大和路へぐり 大和路へぐり



施設前の芝生スペースもきれいに手入れされています。

大和路へぐり

こんなちょっとしたところでリピートしたいかどうか分かれるんですよね~
中には花壇の草花が伸び放題で、花か草か解らないとこなんてのがありますから。


大和路へぐり


車の台数が多いのもうなずけました。地場産農産物の販売が大盛況なんです。

種類が多く値段もそこそこリーズナブル、私も漬物用にキュウリを買いました。
キムチなんかも売ってましたよ。
後で思うと買えばよかったな~なんて

大和路へぐり


なかなかよさげな道の駅でした。

大和路へぐり


道の駅 スタンプラリー  クリア数 64/99 

● COMMENT ●

青空、白い雲・・・

ええ天気やなぁ~!・・・私んとことえらい違いやん。
ここ、あまり印象に残ってないなぁと思ってたら河童、蛙、亀で思い出しました。
私らが行ったのは閉店間際、もう一度行ってみたい駅です。

道の駅、いくつかリピートしたいところってありますよね。
そこの土地の良さもありますが、施設の管理状態って大切です。

最初の写真、見事ですなぁ、黒いボディを活かされてますネ。

晴天の・・・   路渡カッパ様

暑くなく寒くなく、日差しもほどほどに最高の天気でした。
我々には持って来いの気候ですね。

じっくり見たとこって割と印象に残るけど、慌ただしく廻ったとこって記憶に薄いと思いませんか?
やっぱりゆっくりまわんなきゃいけませんね。
じっくり見れるのはラリーが終わってからかな・・・・・

最初の写真、十数枚のうちの数少ない成功例です。

レンズのせい?

ラパンでか!
2ℓのNCがカプチーノに見える・・・

ほんまや!   ふっちゃん

指摘されるまで何とも思ってませんでした。
ちょっといびつですね~
遠近感?錯覚?
使用レンズは標準のED 14-42mm F3.5-5.6 で焦点距離は14mmでごく普通です。

実はうちのNC、軽自動車やった・・・なんてオチでどう?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/266-a3d32744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふたかみパーク當麻 «  | BLOG TOP |  » 新店舗

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる