topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと変わったダム - 2008.04.26 Sat

鋼製ダム

ちょっと変わったダムのご紹介


このダムは森林地帯にあり、通常よく目にする治水・貯水を目的とした砂防ダムとは異なり
森林の維持を目的とする治山ダムといいます。

治山ダム(ちさんだむ)とは、森林法に基づき設置されるダム様構造物のこと。谷止工、床固工とも呼ばれる。山腹や河川の縦・横浸食を軽減し、河川に面する森林(保安林)の維持・造成を行うために設置される。ダムの設置により山脚(崩壊地末端部)や乱れがちな流路が固定され、上流側に渓畔林や緑地が造成されていく。基本的に土留の延長であるため、ダムの後背部は完成当初から満砂に近い状態になっている。このため貯水機能はなく、上流で生産されて流下する土砂もダムを通過していくことが特徴。 (Wikipediaより引用)


ここのそれは一般的なダムと言うほど規模の大きなものじゃなく
小規模なダム=「堰堤」 と言います。  ← ここの場合「治山堰堤」になりますね。
(便宜上、本文ではダムと記載します)



さて、何が変わっているのかというと、一般的にはコンクリートで本体を造りますが
ここのダムは鋼製枠で本体を組み立て、内部に岩を15~20cmに小割りした
割栗石(わりぐりいし)という割石を詰めて造られています。

通常の重力式コンクリートダムの場合は、
コンクリートの質量を利用したダムの自重で水圧に耐えうるように設計されていますが
このダムは鋼材と割栗石で質量を確保しています。




その施工過程はというと


まず鋼材枠で本体を組み立て

鋼製ダム



その中に割栗石を規則正しく積み上げていきます。

鋼製ダム 



それを順次繰り返し、造り上げるというもの。

鋼製ダム



完成した姿がトップの写真。

背面から見るとこんな感じ

鋼製ダム


このタイプのダムの大きな特徴は、透水性を持っており(中身が石なので当然!)
水通し部からの越流落水による地盤の洗掘の心配がないこと。
水流がスムーズであるということは、渓谷が荒れにくいということになります。

台風などのもしもの出水時に備えて前面には洗掘防止の敷石が施してありますが。


降雨時はこんな状態。

鋼製ダム


この日は結構な雨量でしたがスムーズな水流になっています。



ダムの表面には化粧丸太がはめ込まれています。
これは露出部の景観保護と、間伐材利用促進のための措置です。
この丸太には特殊防腐加工が施されており、20~30年は腐食せず保持できるそうです。


昭和の時代の植林政策のツケで、
山林地帯を抱える自治体は間伐材の有効活用に躍起になっています。


福井県もいろんな箇所でいろんな製品を活用しており、
前年度に施工された同様のダムも県のHPで紹介されています。

そのダムはコチラ
鋼製ダムその2


最近この施工方法がチラホラと採用されているようです。

何十年後かに鋼材枠が腐って朽ち果てても、
その鋼材さえ撤去してやれば中身は石なので自然に帰しやすい、という狙いもあるとかないとか・・・



無機質なコンクリートの表情よりも自然にマッチしていて
景観上の観点からもいいものだと思っています。

● COMMENT ●

これは美しい!

良いものですね、こういうダム。
一石二鳥も三鳥にもなりそうです。
いちど何処かで建造中のを見た気がします。何を造ってるのか
よく分かりませんでしたが・・・
何処だったかな?いろいろ行ってるので分からなくなりますよぉ。

ほかにはないタイプで

路渡カッパ様!
なかなかいいでしょ!
ロックフィルもそうですが、自然景観を考慮した建造物が好きですね~
おかげさまで、このダムと前年施工のダムとで2年知事表彰をいただきました。v-221
手間とヒマとを思いっきりかけましたけど。

またどこかで変なもの v-290 造ってるトコあったら教えてくださいな☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/189-db778b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

家族が増えました «  | BLOG TOP |  » 雫

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。