FC2ブログ
topimage

2019-10

道の駅 名田庄 - 2007.06.21 Thu

道の駅名田庄

京都市内からR162(周山街道)を北上すること約70km、福井県に入ってすぐのところにある道の駅。

ここは、先日の『ぽか~んの集い in るり渓』の際に、同行したメンバーとの集合地点、
アップロードファイル 『道の駅 名田庄』です。

道の駅名田庄

右側が休憩所、左が物産館。
駐車スペースが30台弱とチョイ少なめ。(キャパは60台程ありますが)
ここでは名田庄の特産品が数多く販売されています。
地場産野菜を使用した名田庄漬、名田庄の気候と風土が育てた自然薯、その自然薯を生地
に練りこんだじねんじょそば、地元農家の平飼い養鶏の卵 etc など、名田庄ならではのもの
がたくさん。

かわったところでは、日本で名田庄でしか生産していない駿河炭(漆器の製造過程で使用し
たり、各種金属の研磨などに使われる)を製造している炭焼き職人の作る炭などもあります。

実はこの職人さん、私の友人なんですけどね。
家の床下に敷く調湿炭なんかもあります。
興味のある方、紹介しますよ。


物産館の隣には『よってっ亭』というおそば屋さん。よってっ亭

よってっ亭

地元産のじねんじょそばを食することができます。
一度ご賞味あれ


ここには『流星館』というホテルもあります。流星館

流星館

流星館

いつでも星空がきれいに見えるので流星館という名前がついたとか...


別棟でかやぶきの家もあり
かやぶき

ここでも宿泊・食事ができるんです。
貸し切って宴会なんかも可能です。

その裏手にはバーベキューハウスが
BBQ

バンガローもあり、テントを張ってのキャンプもできます。
そのほか、テニスコートやサッカー、野球のできるグランドも併設。



ここの敷地内には『暦会館』という施設もあります。
暦会館

校倉造の建物で、ここにはあの陰陽師・安倍晴明の子孫の土御門家に関する資料、暦に
関する資料が展示・保存されています。

お正月に新聞についてくる暦がありますが、その暦の発祥の地がここ名田庄なんです。
室町時代から江戸時代にかけて土御門家の人たちが、この地で暦を作っていたそうです。

近くへおいでのときは、のぞいてみるとおもしろいかも♪

● COMMENT ●

早速!

こんばんは。

早速検索してきましたよ!
車のことはよく分からないのですが、見ていて飽きませんでした。
オープンカー(?)って乗ったことないけど、凄く楽しそうでいいですね♪

ではでは、、、失礼しました。
また来まーす。。

友梨栄さん!

いらっしゃいまし!
ようこそおいでなv-290

オープンカー、楽しいよv-218 非日常的になれて。
よかったらいつでも乗せてあげるよe-282

不定期更新やけど、また遊びに来てちょv-222


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/17-e6cbb20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

当選! «  | BLOG TOP |  » ちょっとリニューアル

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる