topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacauでCasino - 2012.07.26 Thu

マカオ

昨日のブログのコメントの中でカジノの話題が出たのでちょっとそのハナシを。。。


ご存知のようにマカオは東洋のラスベガスとも言われるカジノの街、
1999年12月にポルトガルから中国に返還され、
香港同様の経済特区に指定された中国の都市である。

そのマカオのホテルには大抵カジノが併設されているし、街のいたるところにカジノがある。

夜に街を流せば、その電飾のきらびやかなことったら。
日本では今の節電の風潮のなか、逆行しているこの状況・・・ 

そりゃそうだわさ、カジノでかなりの収益を上げてるからね。


で、そのマカオでのカジノの1日の収益ってどれぐらいあると思います???

マカオ


なんと、なんと、1日100億! 100億円ですよ。

1ヵ月じゃなくて1日100億。
びっくりですわ。

そしてその40%が税金として国に納められているそうな。
毎日40億円が税収として国庫に入ってくる、これって大きいよね。

人口は53万人ほどの小さな都市やけど、
そのカジノ税収からGDPは日本やアメリカを抜き世界一というリッチな国。

そのおかげで関税は無いし消費税なんてもちろん無い。

マカオでの法人税は12%、個人所得税は10%しかかからない。
おまけに国民には年間1人当り9万円が支給(還付)されるという。

日本の法人税率は実効税率で約40%程度、
個人の所得についても、所得税・市県民税を合わせれば15%~50%はかかる。

とまぁ数字を並べて比べても雲泥の差だわさ。

こりゃマカオで事業を起こすということを選択肢に入れるべきなのかも。。。

マカオ

ちなみにマカオのカジノでは写真撮影は全面禁止されている。
見つかったらそのスジのヒトに連れて行かれて・・・なんてことにもなりかねない。
だからこの写真は某所から引っぱってきた参考写真なので悪しからず。

でも雰囲気はこのまんま、でかいカジノはホンマにでかい!
ワンフロアの向こう側が見渡せないぐらい広いんだわ。


マカオは地元国民もカジノへは出入り自由。
韓国なんかは国民は遊戯不可やしね。

マカオ人にとっちゃカジノは日本でいうパチンコ感覚ね。
そのへんのおばちゃんが昼間からカジノでたむろしているから。

で、その実情はというと、カジノで勝って帰るのは5%ぐらい、
95%は高い授業料を払って帰るそうな。

そりゃそうよ、チップを買った時点で負けてるんやからね。
それを取り戻すために熱くなる。
熱くなるから嵌っていく・・・

ギャンブル好きにはそれが堪らんのやろな。。。


そうそう、ちょっと前に話題になった某〇王製紙のボクちゃんがすってんてんになったのも
ここマカオにあるMGMマカオカジノ。

MGMもそりゃもうきらびやかな立派なカジノ。
その華やかさにハマって1人で100億もイカれてしまうあのドラ息子も人間としてはどうかと思うけど。


というわけで私はカジノには手を出していません。キッパリ
友人たちがプレイするのを囃したてて遊んでた。(^^ゞ


そんなマカオのカジノ事情。


それよりなにより、日本も公営カジノをやるべきやね。
しっかり管理してしっかり税金を徴収する。
客を呼べば観光収入も増える、すると地元にも金が落ちる。
そして国も豊かになる、こんないい話はほかにはないな。

とりあえずは大阪と東京。
橋下氏、石原氏、がんばれ! と言いたい。(^^/

● COMMENT ●

ギャンブルは一度でも勝つ快感を知ってしまうと、「あの快感をもう一度」となって嵌っていくみたいですね。
パチンコ、スロットも同様。
知らない方がいい楽しみですね。
私もきっと見物しかしないと思います(笑)

おいしいなぁ〜

カジノ経営、大阪なんかは是非公営カジノ造るべきでしょうな。
雇用も半端じゃ無いので、生活保護者を送り込む・・・政策とすればプラスが多そうです。
ただしカジノで遊べるのは一定の所得税を払っている人に限る。これでどうでしょうね!
それで?研修というのはカジノ経営の?(^_-)v

どうなんやろ

大阪湾の埋め立て島にカジノ造って税収入。
隔離されているからいいとはいえ・・・
ろくなことにならん気がする。
金が落ちる分生活保護者が寄って来て、食いもんにする輩も出てきて・・・
もっと別のところに使ったらどうやねんってぐらい変に頭が良いヤツが多いからなー

ピィさま

やるとおもしろいんですよね、ギャンブルは。(^^;
自制できる心をしっかり持ってればいいんですけど、
人間って自分に甘いですからねぇ。
一攫千金は夢で置いといたほうがいいんでしょうけど。

路渡カッパさま

韓国の場合は、国民はカジノでプレイすることはできないので、
日本でもそこまで節制せずとも、一定以上の納税者・・・というのはいいかもしれませんね。
その是非は多々あると思いますが、税率を上げることばかり考えるよりは、
そんな政策を打ち出す柔軟なTOPが必要じゃないでしょうか。

研修?  研修にもいろいろあるんですよ。(^^)

7駆さま

まぁこの手の話は賛否両論分かれると思いますが。
闇でやるから非合法になるので、合法に規律を定めてきっちり税金を取る、
いろんな輩が台頭すると思いますが、それでも収入の少ない民間人から搾り取るよりは多少はましになるかと・・・
痛みを感じるのは、いつの時代も底辺の庶民なので。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1627-046b7b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP |  » 海外研修

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。