topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入鉄炮に出女 - 2012.06.08 Fri

芦ノ湖

TOYO TIRES ターンパイクを下りてきて、
芦ノ湖へ差し掛かったあたりで何気にナビを見ると、「箱根関所」の文字が目に入った。

なるほど、箱根の関所はこのあたりやったなってことで、ちょいと覗いてみることにした。

となればクルマをどこか停めなきゃいけない。
と思っていると、関所近くででっかい駐車場が目に飛び込んできた。

前車に続いて誘導されるがままに駐車エリアにIN。
するとやにわにつかつかとおっさんがやってきて「500円戴きます」って。


そこはでかい土産物屋の駐車場、「あいたたたー・・・」 やられた。。。
まんまと駐車料金をせしめられたよ。

まぁ、他に無料の駐車場があるかどうかも定かじゃないんで諦めたけど。



とまあ余談はほどほどに、本題の箱根関所。
ここは実際の関所跡に、当時の造作を完全復元してあるそうだ。
箱根関所

まずは京口御門から中に入る。
箱根関所
上方側にあるのが京口御門、
それに対して江戸側に設置されているのが江戸口御門。

箱根関所の概要はこんな感じね。
箱根関所概略


厩(うまや)
箱根関所

大番所
箱根関所

中央奥が江戸口御門、右が足軽番所、左が大番所
箱根関所

大番所内部にある面番所の様子
箱根関所
関所役人や定番人が詰めていて、部屋の前の縁側では「出女」の取調べが行われた。


ここ箱根関所跡施設内には、あちらこちらに人形が配置されているけど、どれも無色で仕上げられている。
着色するとそれぞれにイメージが作られてしまうのを懸念して無色展示にしてあるそうな。

なかなか細かいところまで考えて作ってあるんだわ。
逆に当時の色合いを忠実に再現することが難しいのかもしれんけど。


江戸口御門をさらに江戸側に進むと箱根関所の資料館がある。
資料館には当時の関所手形や関所破りの記録、武具類などが展示されている。

特別おもしろいってことはないけど、参勤交代の様子や江戸時代の刑罰のあれこれ、
「出女」の衣服改めのようすなどが展示説明されていて興味深い。

箱根の関所破りの記録は意外と少なく、5件6人しか記録に残ってないそうだ。
それはなぜかというと、人々を極刑から逃れさせるための温情措置があったから。
多くを「藪入り」として未遂犯は関所破りとして扱わず、
「藪入り」・・・つまりは道に迷っただけ、という解釈で小田原藩の藩境からの追放処分で済ませたとか。
「藪入り」は多くの人を極刑から救った箱根関所独特の政策であったそうな。

ちなみに資料館は写真撮影が禁止されているので写真はなし。
興味がおありの方は現地へ足をお運びを。(^^ゞ



(5月13日・箱根関所跡にて)

● COMMENT ●

面白そう

時代劇のオープンセットみたいな所ですね♪面白そうです。
関所破りの記録がそんなに少ないとは驚き。「出女」は男装していたのかな
「出女」の衣服改め・・・お色気たっぷりの映画が撮れそうです。(^_^ゞ妄想)

温情措置

日本人的考えですね。
そのくせ刑罰は残酷だったりして・・・
「出女」の衣服改め・・・・気になる。 かなり気になる。

路渡カッパさま

こんな風に関所跡が復元されているとは知りませんでした。(^^)

「出女」の衣服改め・・・
もちろんその役は女性の方、それも高齢の女性だったようです。
その妙齢女性がかなり腹黒かったらしく、袖の下を要求することが多かったとか。
そのあたりも関所破りが少なかった要因かも。

7駆さま

刑罰の内容とランクも資料館に記されておりました。
ランクによってはかなり残酷なものも。。。

「出女」の衣服改め・・・
資料館にはその様子が人形で復元されています。
気になるでしょ、一度現地へどうぞ。(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1609-e4802b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大涌谷~箱根スカイライン «  | BLOG TOP |  » 箱根の山は・・・

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。