topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原城 - 2012.06.06 Wed

小田原城

新東名高速初乗りドライブのついでに小田原城まで足を伸ばしてみた。
関東近辺のお城ってなかなか行く機会がないからね。


小田原城周辺は小田原城址公園になっているけど、その公園には一般駐車場がない。。。
天守がそこに見えてるのにあっちをウロウロ、こっちをウロウロ・・・

バス・タクシーの駐車場はあるのに・・・
とまぁ苦労しながらなんとか民間駐車場を見つける。

小田原城は平山城で、街の中にあるお城。
天守を中心とした広ーい公園の中に、いくつかの門とともに再建、復元されている。

小田原城銅門

小田原城


銅門
小田原城北條手作り甲冑隊
月によっては、日曜日に北條手作り甲冑隊なるものが出役して一緒に写真を撮ってくれるそうな。
もちろん私は辞退したけど。(^^;


常盤木門
小田原城常盤木門


ちょいと小田原城の歴史を紐解いてみると・・・

小田原に初めて城を築いたのは小早川隆景の先祖、土肥一族の小早川氏で、
室町時代に入ると、応永23年に大森頼明が小早川氏を追って小田原城主となる。
明応4年、伊勢新九郎長氏(後の北条早雲)が小田原城を夜襲し、大森実頼を真田城に追い滅ぼす。

小田原城を手中に治めた北条氏は関東制覇への道を歩む。
その北条氏の居城として、早雲・氏綱・氏康・氏政・氏直と5代に渡り拡張工事が続けられ、
天正18年、豊臣秀吉の前に「小田原評定」の末に開城した。

慶長19年、徳川幕府によって広大な小田原城外郭の破却が行われた。
今日ある近世小田原城は、寛永10年の大地震の後、稲葉正則の時代に再建、整備されたものである。


とまぁガイドブックの受け売りであるが、関東エリアの歴史に疎い自分に今更ながら気がつく。(><)

身近なところの歴史は、見聞きする機会が多いから自然と頭の中に入ってるけど、
そうじゃないところは興味がないと全然ダメ。。。
こりゃ勉強し直しだな。

小田原城

天守へ登ってみれば相模湾が一望できる。
小田原城

歴史よりもこの眺望が最高!
ん~、ええ眺めじゃ♪


(5月13日・小田原にて)

● COMMENT ●

ドライブで通過したことしかないんですが、小田原って景色がいいところなんですね。
近くに箱根があるのがいいなって思います(^^)

ピィさま

私も小田原は初めて、通過の町でしかなかったんです。
関東へ行っても、このあたりへ途中下車はあんまりないですからね。
なのでわざと小田原へと足を向けました。
ピィさんは以前に箱根を走られていらっしゃいましたね。(^^)

幅広~っ

小田原城って間口が広い?
高さの割に幅がある?・・・幅の割に高さがない?
天守のバランスが他の城とちょっと違うのかなー?

甲冑姿

綺麗に再現されていて見応えありそうですね。
私も通過の地でしかなかったですが、いつか寄ってみたいです。
そん時は甲冑姿にでもなってみようかな。(^_^ゞ
確か信玄、謙信も攻めきれなかった城。かなり強固なんでしょうね。
秀吉の太閤記には重要な意味を持つ小田原攻め、歴史に触れるのも面白そうです!

7駆さま

小田原城は平山城なので街の中の低いところにあります。
で、天守閣の周りがひろーい公園になっているので、ちょうどそんなイメージですね。
でも、思ったよりはコンパクトですよ。(^^)

路渡カッパさま

当時の小田原城城主北条氏の守りにより信玄、謙信の攻めに耐え、
難攻不落、無敵のお城と言われたようですね。
ある文献によると、その攻めも威嚇のためのもので、
それほど強力な攻めではなかったようなことも書かれています。
真偽のほどはわかりませんけどね。

ここも100名城のひとつ、ぜひ足を運んでみてください。(^^/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1607-9057aa55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

箱根の山は・・・ «  | BLOG TOP |  » 久々にパ軒

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。