FC2ブログ
topimage

2019-12

愛車遍歴 - 2008.03.20 Thu

先日、神戸の街の中で懐かしいクルマを見かけました。
それは私が若い頃に乗っていたクルマでした。

で、ちょいと過去の愛車たちを思い出しつつ、車遍歴を振り返ってみます。



18歳で普通免許と中型自動二輪免許を取得、
バイク三ない運動真っ只中の高校時代、二輪免許を取得することが出来ず、
中学生の頃からバイクが好きだった私は大学進学後、迷わずバイクを購入。

それがこの HONDA VF400F INTEGRA
VF
前輪16インチ、後輪18インチホイールというコーナリングを重視した設計。
V型水冷4気筒エンジンで、低回転から高回転までよく回った。
この年代からフルカウルが市販車として正式に認可されるようになった。
GSX-Rとどちらにするか悩んで、ツアラータイプのこいつを選んだのは懐かしい想い出。
2年間乗ったけど腰を痛めて泣く泣く手放すことに・・・


しばらくは母のアルトを拝借してたりした後、バイトで貯めてたお金と
父に借金をして手に入れたのが トヨタ カリーナED 1800F
ED
青春時代のアシとして3年弱で13万キロと活躍してくれた。
高速道路でタイミングベルトが切れてエンジン始動不能になったり(JAFに牽引されて高速脱出)
その頃の想い出がいっぱい詰まった車だった。

神戸で見かけた懐かしいクルマはこいつでした。
ヨレヨレにくたびれていたけど、むっちゃ懐かしかった。



1988年、父のクラウンの乗り換え時に譲り受けたクラウンロイヤルサルーン。 
同時にEDは下取り車となる。
まだ若かった私には、おっちゃんぐるまだったけど、いいクルマでした。
CROWN
4年間愛用の後、知人に売却。
そして購入したのが

1992年、トヨタ ランドクルーザー80 VX Limited
80
スキーを愛好していたこともあったけど、もうひとつの大きな理由はこの年に双子が誕生したこと。
双子用のベビーカーとクーハンを積んで、そして子供3人連れて出かけるのは
乗用車では不可能だったのが本当の理由。
キャンピングカー仕様に改造し、ラゲッジルームは常にフラットなベッド状態でした。
4200ccディーゼルターボ、と必要にして充分なパワフルなユニットを搭載していた。



1995年、トヨタ ランドクルーザー70 LX
70
ビジネス用に所有
それまで所有していたスズキ エブリィのキャパでは、寒中での使用に耐えられなくなり導入。
4200ccディーゼルエンジン搭載の無骨で頑強なヤツだった。
山の中でも川の中でもお構いなしに入っていける頼もしい相棒でした。



少しバイクのハナシに戻ります。

1994年、ヤマハ ビラーゴ400を購入(写真なし)、その後1996年に二輪免許の限定を解除。
そして1997年に購入したのが、ヤマハXJR1200R
XJR
トップギアからでもアクセルひとつでストレスなく吹けあがるエンジン、
デカイ図体の割りに取り回しがよく、よく走り、よく曲がり、よく停まる優れモンでした。
信州・四国・九州へと、どこまでも旅に付きあってくれたよき相棒。



1997年、トヨタ セルシオ Bタイプ
CELSIO
いわずと知れたトヨタのフラッグシップ。 いま思うとバブルの絶頂期でした。
何時間乗っていても、どこまで走っても疲れを感じさせない良くできたクルマでした。



2000年、トヨタ エスティマL 3000G
ESTIMA
この年から自動車税の税率区分が変わり、8ナンバー取得車も排気量による区分けとなる。
ランクル80の税金もそれまでの21000円から76500円へと、えらいこと高額となった。
子供たちも大きくなったこともあり、使い勝手のいいエスティマに乗り換え。
現在も所有。



2005年、トヨタ カローラフィールダー 1800S
FIELDER
ランクル70から乗り換えたビジネスマシン。
人が乗れて荷物が積めて、そのうえ低燃費でオールマイティに使える便利な相棒。 
今、一番使い勝手がいいクルマかも! 現在も所有。



2006年、マツダ ロードスター RHT 
ロードスター
いま一番の愛車
XJR1200Rとセルシオを手放して購入、セルシオとは正反対の車だが2輪のよさと4輪のよさを味わえる。
乗っているのことを楽しめる車。

本当はXJR1200Rを手放したくなかったけど、それがロードスターを買う大前提・・・と
娘に念を押されたので泣く泣く・・・

で、現在に至ります。



ほかにも家族用のサブカーとして

1992年、スズキ セルボモード
2001年、トヨタ ファンカーゴ1300X
2004年、トヨタ パッソ1300F・・・現在所有

などがありました。
ファンカーゴは2004年のとある夏の日、思わぬ事象で消失しました。
もちろん、当方には不手際はありませんでしたので、数ヶ月のちにパッソが手元に届きました。
詳細をここに記載することは芳しくないので、知りたい方はお会いしたときにでもゆっくり。。。
おもろいでっせ~!


いろんなクルマを乗り継いできましたが、
その時代その時代で使用用途・必要性に迫られ乗り換えを繰り返してきました。
そして、どのクルマ(バイク)も愛着と想い出でいっぱいです。

これから先、どんなクルマに出会えるんだろ?

● COMMENT ●

ロドスタの先に何が?

二輪もお好きだったのですね。
スタートがVF400とは、やはりお若い。私なんかベンリィ・ドリームの時代ですから(^_^;ゞ
トヨタ路線なんですね、ロドスタだけ異色?(笑)
昔乗っていたクルマが元気で走ってると、感激しますよね。まだ乗ってるんやぁ~!って。

路渡カッパ様!

バイク大好き、あちこち行きましたよ~
ロドのために泣く泣く手放しましたけど・・・
親の影響かトヨタばっかり、下取りを考えてトヨタに乗れって言われてました。
オープンも最初はMR-Sを買うつもりだったのが、いつのまにやらロードスターに。
こいつは下取りに出すつもりはありませんから
でも、3年後には息子にとられそうw

そうそう、カリーナEDには感激しましたよ。 想い出が走馬灯のように駆け巡り・・・・・

実はオイラもED乗ってましたよ♪
ガンメタでケツのロゴが緑に光るヤツね(o^-')b

あの頃は運転へただったな~~~

マー様!

そういわれるとそんな記憶があるわ!
マイナー後のヤツやったよな♪
あのロゴの光るのが羨ましくて羨ましくて・・・・・
何とか移植できへんか考えたこともあったよ。   懐かしいな~

明日はヨロシク!

履歴

素晴らしい?すごい?履歴ですね。
私の場合は、クロレガで4台目・・・。
まだまだクルマ履歴を語るには歴史が足りません。

toga2様!

思い起こせは多種多様のクルマに乗ってきたなって思います。
toga2さんもつい先日、愛車と離別したばっかりですもんね。
4台の愛車たちにもそれぞれ想い出があったことでしょう。
今は子供にお金がかかるので、そんなに買い換えられないのが現状・・・・・

トヨタの様々なジャンルのクルマに乗られているのですネ!特に、ランクル70にはココロ魅かれます。
私のクルマ遍歴の中で、一番思い入れがあるのは、やはりNAロードスターでした。いつの日か、また買い直したいと、夢想しています。

獅子丸様!

おぉ~、70の良さを解っていただけますか!
無骨だけど頑丈で頼りがいのあるヤツです。
どんなとこでもお構いなしに入っていける、デフロックを装備していたので多少のことはへっちゃらでした。もう生産されていないのが残念ですが。
いまの200シリーズなんて乗用車のようですからね、ヤブの中なんてはいっていけやしない。
お子様たちが手を離れたら、是非またロードスターの復活を!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/140-9b8be829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

過去の愛車と比較する

 免許を取得して以来、様々なタイプのクルマを乗り継いできた。そのクルマたちとレガシィ2.0iを、主にカタログスペックで比較してみた。なお、ミッションは全て5速マニュアルである。  \'89年3月~\'91年1月 ホンダ・シティ R   全長×全幅×全高 3

道の駅 近江母の郷 «  | BLOG TOP |  » 道の駅 スタンプラリー ひょうご~おおさか

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる