topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福仙楼 - 2011.08.17 Wed

福仙楼

一昨日の夜、長男坊を送りに奈良へ向かう途中に京都市内へ
夜の京都にゃおいしいラーメン屋さんがいっぱいあるからねぇ・・・

で、大原からサラッと南下できそうなところで、
そしてまた長男坊の好みを聞き出しつつ選んだところが、ココ福仙楼。

あの東龍の系列店でもある。
てゆーかその東龍の隣に店舗があるんやけど。

その東龍、最近河原町にも出店したみたい。
儲かってんでしょうねー。

と、ハナシが逸れたけど・・・


さてこの福仙楼、初訪問なのと事前情報も何もないのでメニューの内容もわかってない。
で2人でひとつづつ、ベーシックなメニューと店名を冠したメニューをチョイスすることに。


屋台そば  590円
福仙楼屋台そば

福仙楼そば  700円
福仙楼そば


ここは「台湾屋台の味」ってのがウリのようで、
どっちも刻み肉がたっぷり入った肉味噌のようなものがのっかってる。
台湾でよく見るスタイルね。


福仙楼そばには、それにでっかいスジ肉の塊が2個ついてる。
福仙楼そば
チャーシューの代わりだな。


麺は平打ちっぽい太めの麺。
福仙楼そば
もちもちっとして肉の旨みにあってる。


スープは豚骨ベースのしょうゆ味かな。
でもにんにくがたっぷりでほぼにんにく味。

注文したときに「にんにくは大丈夫ですか?」って訪ねてくるはずだよ。
肉味噌に生にんにくの刻んだのがたっぷり入ってた。

個人的な感想としては、にんにくで本来の味がスポイルされている感じがした。
おいしく戴こうとするなら、にんにくを控え目に注文したほうがいいと思う。

なんて思いながら食べてたら長男坊も同意見やったようで。(^^;

福仙楼

東龍は割りとさっぱりした感じのラーメンやったけど、ここは正反対。

後からすごく喉の渇くらーめんでございました。

● COMMENT ●

難しいものですね

にんにく歓迎だけど、ラーメン本来の味が損なわれるとね。
今日、練り胡麻の汁で蕎麦を食べました、これまた蕎麦の風味が無くなるのよね・・・(^_^ゞ
ところで、松本の「ごちそう麺 九十九」。人気があって支店も出してたのですが・・・突然、店を閉めたみたいです。
どういうことなのか定かでは無いのですが・・・難しいものですね。

奥が深い。

台湾屋台って経験ないので、興味津々。
スジ肉大好きなので「福仙楼そば」かな。
にんにく控えめで・・・

それにしても・・・京都・・恐るべし!

路渡カッパさま

チョーにんにく辛かった・・・
ほんのりにんにくならいいけどね、強烈でした。
胡麻も結構香りがあるからそうかもしれませんね。

九十九・・・閉めちゃったの???
なんでやろ?
ちょっと残念・・・

7駆さま

台湾風のラーメンって感じなんですかね、
私は日本風でいいと思うんですけど。
スジ肉は柔らかく煮込んであってうまかったですよ。
でもあくまでもにんにくは控えめで・・・

東龍のラーメン、美味しいですよね。
あのたまご麺が好きです。
それにしても姉妹店が隣に出来るってすごいですね。
麺は同じのがあるのかな?

ピィさま

ここのラーメンは麺も味わいも東龍とは別物です。
麺もここ専用に打ってるみたいですよ。
東龍よりは濃い味ですしね。
私は東龍のほうが好きかもしれません。(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1353-64d0badf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お盆が過ぎ・・・ «  | BLOG TOP |  » 今日も朝ドラ

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。