topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洲本で鮨屋へ - 2011.07.19 Tue

土曜日のこと、のんびりと高速を流して13時前に洲本に到着。

ホテルにチェックインする前に新鮮な海の幸でも食べよかいな、
ってハナシになって鮨屋を検索。

昼営業している店をテキトーに選んで行ってみた。
男4人でがっつりオーダー、ホテルはすぐそこ~もちろん 付きで。


付き出し代わりのもずく酢。 太もずくね。
もずく


赤ウニ
赤ウニ


今が旬の鱧
鱧


造り盛り合わせ
造り


特上にぎり
にぎり


って食べたものをいくつか羅列してはみたものの、実のところ疑問の多い店やった。(--;

うまい! って思ったのは赤ウニまでやな。

写真はうまそーに見えるようにしてあるけど、実はそうじゃないの。。。

鱧の湯引きはパサパサでプリプリ感がなさすぎ。
造りは盛り合わせといいながらボリューム乏しすぎ。
にぎりもネタがそれほど新鮮じゃない・・・特上なのは値段だけだな。

値段はどれも特上、
赤ウニ    1700円
鱧      2100円
造り     2100円
特上にぎり  3150円

写真にゃ無いけど
生ダコおどり 2100円


あの鮮度とこのボリュームでその値段はないでしょ、って感想ね。
海岸に近い立地で、観光客相手の商売で足もとをみてる感じ。

そのうえそこの女将がやたらとよく喋る。
魚の説明から食べ方から、あげくは自慢話のオンパレード・・・
ガキじゃないからそんな説明もしゃべくりもいらんのよ。
ゆっくり食べたいのにすごく邪魔。

これならホテルの鮨屋のほうがマシやったかも。。。

わざわざ洲本で食べなくても、若狭で十分安くてうまい海の幸が食べれるよ。


てなことで、ネットde検索もあんまり当てにしないほうがいいね。

ちなみにココは「活魚料理きた八」って店。


教訓 : おいしそーな店はよーく吟味して探しましょう。

● COMMENT ●

お魚はねー!

若狭から出てお魚を食べると…
仕方がないですよね。

きっと観光客向けのお店なんでしょうね。
小樽でも観光客向けのお店は「まあ普通かな」ってお寿司が結構高かったり。
地元の人が行くようなお店はとても良かったんですが。

ギャルソンさま

ですよねー。
でも鱧とウニが旨いって有名なのでちょっと期待したんですけど・・・
一見相手の店ってこんなもんでしょうね。
店のチョイスが間違っていたと信じたいです。
次に機会があればちゃんと下調べをして。。。

ピィさま

なんでも100人ほど入れる宴会場があるとか、
他にも観光客を対象に商売をしているような節がちらほら・・・
ネットのクチコミもあんまり当てになりませんね。
地元の方から情報を得るのが一番いいのかもしれませんね。

値段は・・・

一流ですね。
っていうより超一流。
うーん。 気をつけます。
出先で適当に入って期待以上のおもてなしってのがたまにあるので
こんなこともあるかも(笑)

7駆さま

値段は一流、鮮度は三流・・・それじゃダメじゃん。
店はよーく吟味しないと。
見た目豪華に見せているところは、その時点で期待以上のもてなしはないかもしれないですね。
ん~、むずかしい問題だ。。。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1325-012be7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

洲本でリフレッシュ «  | BLOG TOP |  » リフレッシュ

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。