topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳冬の爪跡 - 2011.04.14 Thu

IMGP1472.jpg

例年、雪解け後によく見られる風景。

ここは京都府と若狭を結ぶルートのひとつ、五波峠越えルート。
五波峠から福井県側へずーっと下ったとあるところで山肌が崩壊していました。

昨年の夏には路渡カッパ氏も踏破されたルート。


実はここが崩壊したのは2月の初旬、
雪による浸透水と、それが岩盤の亀裂に入り込んで凍結した影響で崩落したものと思われます。

そのときにもパトロールに行ったけど流石に2月、
あまりの雪の多さに対応できず復旧を断念、雪解けを待って今になった次第で。

所轄官庁はGW前の復旧を目指して予算の算段中とか。


東日本大震災に比べりゃたいしたことないけどね。

五波

● COMMENT ●

このレベルのがよく見られるんですか!
結構怖いかも。
もし人が下敷きになったりって想像すると、ぞっとしますね。

びっくり

崩れは酷いですね。予算は付くの?

ありゃりゃ~!

かなり派手に崩落してまんがなッ!
夏場でも落石ごろごろあって気を遣いましたが
オープン走行でコレをまともに喰らったら、ひとたまりもありませんな。
屋根ついてても同じやと思うけど・・・(^_^ゞ
この後、どう復旧、対策するのでしょう?

ピィさま

結構ありますよ、こんなの。
雪どけ後とか梅雨のシーズン、台風の後とかにはね。
まぁ、しょっちゅう車が通ることのないルートなので被害報告は聞いたことないですけど。
逆にそんなところだから事故があっても気づくのが遅いかもしれませんね。

ギャルソンさま

とりあえずは土砂の撤去費用ぐらいは予算化されるでしょうけど、本格的な対策はいつになることやら・・・

路渡カッパさま

落石ゴロゴロは常の事、雪どけ後にはこんなことがしばしば・・・
とりあえずは緊急で土砂を撤去、法面の保護他の対策はずーっと先でしょうね。
次回ここを通られるときは山肌を気にしながら走ってくださいな。(^^ゞ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1228-9fef00eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようやく満開 «  | BLOG TOP |  » 中華そば 殿 加茂店

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。