FC2ブログ
topimage

2019-10

旧北陸本線 遺構 - 2008.02.12 Tue

福井県の敦賀と今庄との間の山間部を越える旧北陸本線跡
1896年(明治29年)に開通し、長らく北陸本線屈指の山越えの難所として知られていましたが
1962年(昭和37年)6月10日の北陸トンネルの開通によって廃止されました。

今はその線路跡地が県道207号として使われています。

敦賀市街地を抜けて最初のトンネル 『葉原隧道』
旧北陸本線 葉原隧道

974mあり、しかもトンネル途中で曲がっているので先が見通せない。
単線の線路跡なのですれ違いができないため信号が設けられています。
待ち時間が5分に対して青の時間は数10秒、うっかりしてるとすぐに赤になってしまう。

旧北陸本線 湧水

この湧き水のある土手上には北陸自動車道が旧線路跡と並行して走っています。
トンネルを抜けて振り返ると下り線が見えます。
旧北陸本線 北陸道


トンネル内では間知石(けんちいし)とレンガで形成されている様子がわかります。

旧北陸本線 葉原隧道

照明がなく漏水も多いので異様な雰囲気ですが、心霊スポットじゃありませんよ。

次に見えてくるのが 『鮒ヶ谷隧道』
旧北陸本線 隧道2

つづいて 『曽路地谷隧道』 
旧北陸本線 曽路地谷隧道

鮒ヶ谷隧道は短いんですが曽路地谷隧道は延長450m
照明もなく途中でカーブしているので出口は見えません。
対向車が来ないことを祈りつつ、気合一番突入です。

しばらくいくと敦賀湾の眺望が開けてきます。
敦賀湾

海岸沿いには杉津の町、手前に見えるのは北陸道杉津パーキング(上り線)
この杉津パーキングのあたりに杉津駅がありました。

map旧北陸本線 線路跡


一本に延びた道からも線路跡だったのが想像できます。

北陸自動車道を建設する時に工事用道路として併用されたので、
今でも不備なく使用されているとか・・・


地元の方たちは結構利用頻度があるみたいですよ。
杉津パーキングエリアで勤務されている従業員さんたちもここを通って通勤されるようです。


この直線の先には 『第一観音寺隧道』
旧北陸本線 第一観音寺隧道

やっぱり単線です。

『第二観音寺隧道』
旧北陸本線 第二観音寺隧道

『曲谷隧道』
旧北陸本線 曲谷隧道

『芦谷隧道』
旧北陸本線 芦谷隧道

『伊良谷隧道』 ここも3分待ちの信号付き。
旧北陸本線 伊良谷隧道

『山中隧道』 
ここは1195mの延長があります。
直線で見通しもよく出口もかすかに確認できるので信号はありません。
旧北陸本線 山中隧道

とトンネルが続きます。

また、こんな看板もありました。
自己責任でマナーをもって突っ込めってコトですね。
旧北陸本線 隧道看板


トンネルを抜けると雪国だったって感じです。
旧北陸本線 雪



すべてのトンネルを抜けると山中信号場跡があります。
旧北陸本線 山中信号場

敦賀-今庄間の旧北陸本線は26.4kmあり、1000m走って25m上る急勾配の単線区間。
そのため途中に、新保駅、葉原信号場、山中信号場、大桐駅の
4カ所のスイッチバック箇所を設けました。
勾配のある線路上ではいったん停止した機関車は動き出せません。
そのために高低差を緩和する目的で、折返し線を設けたものです。

旧北陸本線 山中信号場

旧北陸本線 山中信号場

看板を見ていただくとわかると思いますが、急勾配の途中に平坦な退避線を設け、再び勢いをつけて本線に戻り坂を上りきるというものです。
当時の蒸気機関車で、如何にして険しい峠を越えさせるかという先人の知恵には感服させられます。


山中信号場を過ぎると、あとは今庄へ向けて下っていきます。
写真にはありませんが、単線幅の築堤がそのまま道路として使われており、当時の情景がみてとれます。

夏に訪れると景色もいいし、何より涼しくていいかもしれません。

バイクとオープンカーはダメですよ!
トンネルの漏水が激しくドボドボになりそうですから・・・
車体もドロドロになるしね。

以上、歴史街道を訪ねる旅でした。

(Photo : OLYMPUS E-510)


● COMMENT ●

うひゃぁ~

あるもんですね、トンネル!
1km近い見通しの利かないトンネルの中で
電気系が壊れて停まったら・・・
心霊スポットよりコワイ(>_<)

路渡カッパ様!

昔は12本のトンネルがあったそうですよ。
トンネルの中で蒸気の煙で顔が真っ黒になったことを思い出します。
トンネル内部の写真を撮るのに下車したけど、ちょっとだけビビったのはナイショ。
湿度も高くて真っ暗ですから・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/120-a949a0ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銀世界 «  | BLOG TOP |  » 拉麺 津津

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる