topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松江城 - 2010.11.29 Mon

松江城

1611年、初代城主・堀尾吉晴が5年の歳月をかけて完成させた松江城。

松江城主は、堀尾吉晴、京極忠高の後、徳川家康の孫に当たる松平直政公が信州松本から移封され
以来明治維新まで松平氏10代234年間に渡り、18万6千石を領しました。


城下町を訪れておきながら、お城好きな私が登城しないわけにはいきません。
ということでお城散策と参りましょう♪


大手門
松江城大手門跡

太鼓櫓
松江城太鼓櫓


松江城

三ノ門跡
松江城三ノ門跡


一ノ門跡
松江城一ノ門跡

松江城紅葉

松江城庭園


松江城は全国に現存する12天守のひとつで、山陰では唯一の天守閣。

松江城

牛蒡積みの石組みに望楼式の天守、城壁は松本城と同じく黒い雨覆板の下見板張りになっています。


天守閣内には解体修理時に取り外された、当時の材料が保管・展示されています。
松江城城内  松江城鯱

松江城鎧


天守内を歩くと、それが現存する木造天守であることがよくわかります。
                 松江城内部


桐の階段
松江城階段
一階から四階の各階の間に設けてある階段は桐の階段で、
戦闘の時に階段を引き上げたり防火防腐の為に桐を使ったそうで、他の城では見られません。


その天守からの眺望
松江城眺望
(クリックでパノラマに)

松江市内や宍道湖が一望できます。
時の城主はここでこの眺めを見ながら、何に思いを馳せていたんでしょうかね。



松江城下を囲う内壕では屋形船の遊覧船が運行されてます。
松江城内壕

約3.7kmの堀川を50分かけて一周、途中に船頭さんが城下の見所などを案内してくれます。
松江城内壕


松江城近くには小泉八雲記念館もあります。
小泉八雲
明治の文豪、ラフカディオ・ハーンの写真やパネル、直筆原稿が展示・紹介されています。


堀川巡りは一日乗船券が1200円、これで何度でも乗り降りが可能です。
このときは時間がなくて堀川巡りも小泉八雲記念館も行けなかったのが心残りでした。

松江を訪れるときは時間に余裕をもって・・・


(11月14日・松江市にて)

● COMMENT ●

あ。行きそびれた(--;

近くまで行ってたのになぁ・・・

しかし、想像以上の立派なお城だったんですね。
んー…来年の出雲参りで寄って見るかな(爆)。

りちゃ。さま

そう、思っていた以上に立派なお城でしたよ。
しかも現存天守なので見応えたっぷりです。

私は時間がなくて出雲大社へいけませんでした。(><)
確か今年は改修中とか・・・

見逃してた!

3年前は松江に宿をとったのに!ココへ行くのを忘れてました。
玉造の方へ行ったのかな・・・(^_^ゞ
ここも現存天守だったのですね、しかも石垣は見事な牛蒡積み!見応えありそうです。
ところで、太鼓櫓の方は石積みも黒く塗ってあるのですか?
今度行ったらぜひ船で掘り巡りをしてみたいな。

路渡カッパさま

重要ポイントを見逃していらっしゃる方がここにもいらっしゃいましたか。(^^)
現存天守、なかなか見応えありましたよ。
規模は違えど天守内はちょうど松本城のような感じ、当時の様子がありありと伺えます。
太鼓櫓の石積みは元々の石の色が黒いように思えました
それと光線の加減で一層黒く見えているんだと思いますよ。

時間をとって堀川めぐり、いいと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1089-008def6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手打そば 一色庵 «  | BLOG TOP |  » たまにゃあいいよね

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。