topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のボジョレー - 2010.11.20 Sat

ボジョレー


毎年11月の第3木曜日に解禁となるボジョレー・ヌーヴォー、

『今年のボジョレー・ヌーヴォーを楽しむ』と題したパーティーが一日遅れの昨夜開催されました。


この日用意されたボジョレーは

・ジョルジュ・デュブッフ ボジョレ・ヌーヴォー【木樽】
・ジョルジュ・デュブッフ ボジョレ・ヌーヴォー
・ジョルジュ・デュブッフ ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
・プシャール・エイネ ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
・モメサン ボジョレ・ヌーヴォー
・モメサン シャトー・ド・モンメラ
・シャトー・デ・マラドレ ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
・ドメーヌ・シャサーニュ ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
・ルイ・テット キュヴェ サントネール
・フランク サンカン ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー
・ラ・トゥール・ボワゼ ヌーヴォー
・コンティ・ゼッカ ノヴェッロ・サレント
・テール・セクレット マコン・ヴィラージュ・ヌーヴォー
・モメサン レッドフィズヌーヴォースパークリング
・シードル・ドートンヌ シードル ヌーヴォー

以上の15種類、とりあえずひと通り戴きました。

ボジョレー


いちばんおいしいと感じたのは、シャトー・デ・マラドレ ボジョレ・ヴィラージュ・ヌーヴォー。
渋みが強すぎず、それでいて甘すぎず、まろやかな口当たり、飲みやすいボジョレーです。

おいしいと感じた=嗜好にあっている
ということであくまでも個人的な感想ですけどね。


ボジョレー


ワンプレートにバケットも提供されてボジョレーもすすみます。

15種類を試飲して、それからまた気に入ったものを戴いて・・・
パーティー終焉の頃には、結構、いや、かなりハイテンション♪

最後にゃただのヨッパライ(^^ゞ




ちなみにボジョレーとは・・・
フランス南東部・リヨンの北に位置する土地で、特にワインの産地として知られています。
また、この地のワインそのものを指してそう呼びます。

ボジョレーと名乗ることのできるワインは赤ワインであればガメ種、
白ワインであればシャルドネ種を使用したものに限られています。
白ワインは全体の生産量の1%にすぎないとか。

● COMMENT ●

なかなか楽しそうなパーティですね。
でも私、アルコールに弱くて量が飲めないので、15種類どころか5種類くらいでダウンしちゃうかも(笑)
確かにボジョレー・ヌーヴォで白やロゼはほとんど見かけませんね。

うーん。。。ヨカですよね。。。

ボジョレーは毎年、気がついたらもう終わっていたパターンが多いです。

ちょい苦めのチーズと逝きたいものです。

ピィさま

恒例のボジョレーパーティーなんですが今年はクオリティが高かったように思います。
その分ほろ酔い気分に拍車がかかっていたような。(^^)
ワインは調子に乗ってるとすぐにクラっときますからね、気をつけなきゃ。
お酒に強くないなら尚更ね。

tansokuさま

パーティーがあるから毎年戴きますが、これがないと飲まずに過ごしてしまうかもしれないですね、私も。
普段からワインはよく飲むので、ボジョレーに拘る必要はないんですけどね。

チーズもありましたよ、ブルーチーズとクリームチーズ。
どっちもおいしかったっす♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1079-602e7666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋晴れの日に «  | BLOG TOP |  » みるくの里

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。