topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水不足だ・・・石田川ダム - 2010.09.14 Tue

石田ダム


マキノへメタセコイア並木を見に朝ドラへ出かけた帰り道に立ち寄った石田川ダム。

琵琶湖へと流れる石田川の上流部に設置されたロックフィルダムです。

石田ダム


このダムは石田川流域の洪水被害の軽減と既得かんがい用水の補給のために造られました。
堤高43.5m、堤長140.1mとそれほど規模は大きくありません。

石田ダム


でもロックフィルダムを見たくなると、たま~にここへやってきます。

石田ダム

石田ダム


規模は小さいといっても、貯水量は最大271万m3と、その役割を担っています。

とはいえこの夏の異常なまでの猛暑でダム湖もすっかり干上がっています。
放水路にも長らく通水されていないのか、草がたんまり生い茂っていました。

こうなってくると水不足も深刻になってきますな・・・

石田ダム

石田ダム


過去にランクルを所有していた頃にはここをよく訪れました。
ダム湖沿いに林道が整備されているからです。

この林道を越えていくと滋賀県今津の箱館山スキー場近辺へと抜けられます。
あるいは途中から進路を変えると、福井県美浜町へもアクセスできるんです。

手ごろな林道コースの基点としていました。


石田ダム



その帰りに見つけた変なもの。

なんじゃこりゃシリーズ (どこかのブロガー氏のパクリのようですが・・・)

石田ダム頭

案山子の代わりのつもりなのか、
きれいにカットされたにーちゃんの頭が木柱の上にのっかってました。

カラスよりも人間が驚きそうな・・・

● COMMENT ●

No title

最後の写真(笑)。

ダムって流行ってるんです?妙にブログで拝見するのが多くて。。

家の近くもダムあるので、逝ってみようとおもっちょります。

車で10分くらいですよ。

スポーツ刈り

荘川を抜けたところにあるのも大きいですね~
しかしあの顔、夕暮れ以降に見たくありませんね・・・
その現場が静かな場所なだけに闇から顔が出てきたら急ブレーキ踏みそうです・・

鯖街道?

こんなところがあったとは・・・林道はまだ残ってるのでしょうか。
なんじゃこりゃ、そ、そりゃ晒し首やん!
横溝正史シリーズに出てきそう・・・

リアル案山子

「なんじゃ!こりゃ」
私も気になっていたんです。(こんなの大好きですから)
マネキンならまだしもこのタイプ(多分理容、美容の練習用)はあきません。
髪がリアルなので、夜中に田んぼ道走っていてヘッドライトに浮かび上がったら・・
自損事故確実です。(どないしてくれるんやろ?)

最近林道まったく走っていません。
今度挑戦してみようかな

No title

生首写真に笑ってしまいました。
図太いカラスもびびっちゃいそうな風景ですね(笑)

水不足、深刻そうですね。
高知に住んでいたとき日照りで早明浦ダムのいう巨大なのが干上がって、沈んだ村が出てきて見物の人で賑わったことがありました。
実家そばのダムも私が小学生の頃、工事で水を抜いたら沈んだ橋が出てきて、父世代が懐かしんでいました。
たま~にならそういう楽しみもあったりするんでしょうけどね・・・。

tansokuさま

笑うでしょ、この首。


巷ではダム見学が大流行・・・なんてことがあるはずもなく、でも日常離れしたスケールのでかさにひきつけられるものがあるんでしょうね。
お近くのダムへ出かけてみてください。
新たな被写体が見つかるかも♪

まっさんさま

>荘川を抜けたところに
御母衣ダムですよね、あそこはスケールもでかくて見ごたえありますよね。
春には荘川桜がむっちゃきれいで、ツーリングには抜群♪

案山子よりも不気味なスポーツ刈りのにーちゃん、
昼間ならいざ知らず、暗闇では見たくありません。(><)

路渡カッパさま

ここは鯖街道とは係わりのないルート、林道も現存してますよ。
未舗装路やけどそれなりに整地はされています。
ウチのロドでは無理やけど・・・


横溝正史張りの晒し首、薄暗闇で見ると驚くやろね。(^^;

No title

「なんじゃこりゃ」フレーズ、拝借いたしました。(^^ゞ

ほんまになんじゃこりゃ、でしたよ。
この顔はダメですよね、リアルすぎます。
それこそ暗闇で見たら・・・危なすぎます。

ここのちょっと上流にキャンプ場があるんですけど、これを知らないキャンパーが夜にやってきたら・・・と思うと愉快なような気の毒なような(^^;


林道挑戦・・・鉄人号でですか?

ピィさま

生首・・・しゃれにしてもきつ過ぎますよね。(^^)

ここ数日、ようやく雨の見える天気になってきましたが、夏のあいだは夕立も少なかったしね。
川も河川敷の下を水が流れているようで、表面に見える水も少ないようです。
それでも早明浦ダムに関しては今年は水位も高くて深刻な水不足には陥っていないみたいですね。
ダム建設となると、下流域のために生まれ育った故郷を犠牲にさせられる方々がいるという現実も忘れてはならないと思います。
高官連中がそれをどれだけ分っているかは大いに疑問ですが。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jim8.blog80.fc2.com/tb.php/1008-fd8f5fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

忘残暑ドライブ~南三重へ «  | BLOG TOP |  » 湖畔で

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。