FC2ブログ
topimage

2011-11

秋吉台~秋芳洞 - 2011.11.02 Wed

北九州からの帰り道、秋吉台へも寄ってみた。

しばしカルスト台地を疾走 
秋吉台

秋吉台

ちょっと霞がかかったような天気やったけど、まずまずの見晴らし。

この秋吉台は、はるか昔には海でサンゴ礁だったそうな。
その後約3億5千万年を経て、ドリーネや鍾乳洞が発達してカルスト台地になったとか。

 ドリーネ:石灰岩が二酸化炭素を含む水に溶解するために生じるすり鉢状の窪地のこと

秋吉台


奇しくもここを訪れた頃は山口国体の真っ最中。

ここカルスト台地も自転車競技会(ロードレース)の開催地になってた。
幸いその開催日はこの前日だったんで規制も無く走れてよかったけど。


紅葉が始まるとまた違った表情を見せてくれるんやろな。(^^)
秋吉台

てなこと思いながらカルストを1周、
こんなときにはオープンカーはいいよな。
走りながらカメラ片手にバシャバシャ撮りまくり♪



そして丘を下っていって、次に向かうは秋芳洞。

秋芳洞

秋芳洞と書いて「しゅうほうどう」と呼ぶ人もいるけど、正式には「あきよしどう」

秋芳洞(あきよしどう)の語源は、大正15年に昭和天皇が皇太子の頃にここを訪れて命名したとか。
今は合併して美祢市になってるけど、もとは秋芳町(しゅうほうちょう)。
昭和天皇が「あきよしどう」と名付けたものの、地元では今も「しゅうほうどう」と呼ぶかたもいるようだ。

秋芳洞


間の悪いことに鍾乳洞内はどこぞの修学旅行と思しき中学生でごった返してて、
ゆっくりじっくり見ることができなかったけど、それでもササーっとひと回り。

目ぼしい写真を羅列してみましょ♪

秋芳洞

秋芳洞

秋芳洞

秋芳洞

秋芳洞

秋芳洞


最近、洞内の照明がすべてLED化にリニューアルしたそうで、
他所の鍾乳洞と比較するとちょい明るめの秋芳洞。

今までの黄色っぽいスポットライトに照らされる鍾乳洞に比べるとちびっと違和感。(^^;

秋芳洞

ここはこれで人生2回目の訪問。
初訪はなんと高校の頃の修学旅行のとき。

実のとこ、あの頃に比べるとそれほど感動が無かった・・・
それだけ人間的に大きくなったんやろ。。。。。と勝手に解釈。(^^ゞ



大きくなったのは身体だけかぁ。。。


(10月10日 秋吉台にて)
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる