FC2ブログ
topimage

2011-11

二見浦の夫婦岩 - 2011.11.20 Sun

伊勢では二見浦で宿泊。
夫婦岩にほど近いところにあるお宿にに宿泊。

夫婦岩といえば、古来より日の出遙拝所として知られているところ。
お宿にも日の出の写真がいくつか飾られてて、そりゃもう見事なんて♪

こりゃいっちょ早起きして日の出を拝もうか・・・
なんて考えてたら、夫婦岩の間から日の出を望めるのは5~7月だとか。

今の時期は満月が拝めるそうな。
といっても悪天でそれも叶わず・・・チャンチャン


ま、せっかくなので雨天にもめげず参拝してきたよ。
夫婦岩

夫婦岩


これ、二見蛙
夫婦岩

解説板原文のまま記載すると
 当神社(二見興玉神社)の御祭神猿田彦大神は天孫降臨の際また伊勢神宮御鎮座の時に
 道案内をされたので古来交通安全の守護神として広く信仰されております。
 蛙は大神の御使と信ぜられ境内に沢山ある置物は、無事かえる貸したものがかえる、 
 などの縁起により御利益を受けられた方々の献納になるものであります

だそうで
 
 この蛙は御神示によりこの水中にお鎮まりになりました。
 水を掛けると皆様の願いがかなえられます。

ということなので、しっかり水をかけてきた。(^^)


夫婦岩

夫婦岩の沖合約700m先には猿田彦大神縁りの興玉神石(霊石)が鎮まり、
そこは降臨する神の依り代であり、常世の国から神が寄りつく聖なる処と言われてきたそうな。
夫婦岩はこの興玉神石と日の出を遙拝する鳥居とみなされているとか。
男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、その間は9m。
夫婦岩を結ぶ大注連縄は1本の長さ35mで男岩に16m、女岩に10m張られている。
毎年5月5日・9月5日・12月中旬土日曜日に大注連縄張神事が行われるそうだ。


って説明を戴いたけど、雨がひどくてさんざんやった。
天気がよけりゃ写真もじっくり撮れたんやけど・・・
(カメラを濡らすのが嫌で写真もなおざりで・・・)


男岩のてっぺんにあるちっちゃい鳥居にとまっていた鷹もさむそうやった。

厳かに - 2011.11.19 Sat

伊勢


お伊勢さんに参拝

夫婦岩~外宮~内宮と参拝


でも酷い雨でドボドボ

あたり一面傘の花‥‥


きっとこの中に行いの悪い輩がいるんだろな


神の御前にて - 2011.11.18 Fri

法人会みえ


今日は出張、三重県は伊勢へ。

例年この時期に開催される、
全国持ち回りでの大会への参加。

今回のゲストスピーカーは勝間和代女史。
独特の持論を展開する話しぶり、
慶応義塾卒やったかな、さすがに頭の切れるところが垣間見えた。


明日も一日研修だ‥‥

秋だねぇ~ - 2011.11.17 Thu

秋


天気予報では雨模様だったと思ってたのに、
予想に反して朝から青空の見えるいい天気やった。(^^)

一日得した気分♪

風は冷たくて寒かったけど。



今日は午後から新規の現場の下見に山へ入ってきた。

目的地までの道中で小規模な崩土と、
雨水流水による路面の轍掘れの影響で車での進行が不可能に・・・

仕方ないから車を乗り捨て、徒歩でテクテクと。。。


雨じゃなくてよかった。



でもオフローダーなら乗り越えられたぞ、あの崩土は・・・

ATって・・・ - 2011.11.16 Wed

jimny
(カタログより借用)


いろんな意見をいただいたので、あちこちググッてのぞいてみた。

特段、気にも留めてなかったけど、今のジムニーって丸っこいな。
昔の角ばった無骨なデザインも良かったけど、丸っこいのも愛らしくていいやな。(^^)


jimny


それ以上に驚いたのは、ATがシェアを伸ばしていること。
しかもそのATって、しっかり4ATが搭載されてるってこと。

進歩だねぇー。



ジムニーっていえばMTが主流だったはず。

これも時代の流れかねぇ。


でも、ジムニーにATってどうなんだろ??

確かに楽チンでいいと思うけど、その楽しさがスポイルされないんだろか?

オフロードに出た場合の走破性がスポイルされないんだろか?

雪山を走る場合なんかでも大丈夫なんだろか?


などなど、いろんなことを考える。



どう思います?

続・一考 - 2011.11.15 Tue

風景


ジムニーについて考えてみた。

その基本性能、動力性能云々については周知の事実としてここでは割愛。


それを導入するにあたって・・・・

問題は予算だな。


新車の場合~
グレードによりけりで126万~158万ほど。
特別仕様車ならさらにプラス5万。
それに諸経費が10万ちょっと・・・


高くて買えない。。。

新車なんてもったいない。




中古の場合~
それこそピンきり。
年式相応のものもあれば、古くてもレアものなものあり。
安かろう悪かろうでは仕事にゃ使えないし、高年式車はけっこう高い。

毎日仕事に安心して乗れるものを、となると程度のよさげなものを選ばなきゃいけない。
そんなことを考えながら中古市場を覗いてみる。
高年式で走行距離が少ないものをと・・・


高くて買えない。。。

ってゆーか、中古なのになんでこんなに高いのよ・・・って感じ。




走行少で高年式となれば新古車、もしくは登録落ちだな。
それなら車両価格も新車価格より15~20万ぐらいは安いし、諸経費も6万ちょっと。

としても110万ちょっとは最低でもかかってしまう。



買えない。。。




なんて想像しているときが一番楽しいのかもしれないな。

お金を使わなくてもすむし。(^^ゞ

ちょっと一考 - 2011.11.14 Mon

山並み

新たな仕事が手に入った。


でもそれが、とんでもない山の中なんだわ。

しかも現地までの林道はというと、
激雨が路面を走って、あっちもこっちも轍だらけ。

ぬかるみ多し、落石多し、倒木多し・・・

フィールダーで下見に行ったけど、腹は擦るわ枝木には引っ掛けるは、さんざん。。。


ジムニーでも買おうかしら。(><)

新蕎麦を食す - 2011.11.13 Sun

新蕎麦

今年お初の新そば、食べてきた。

新蕎麦


先日食べた朽木のそばは新そばじゃなかったから。

ほんのりと緑がかった新蕎麦は、のどごしも麺のコシも心地よい。
ん~、ウマウマ♪

おろしそばでもよかったかな。

新蕎麦

ここは越前そばの里・そば処越前屋。

新蕎麦


紅葉見物でも、って出掛けたのはよかったけど、雨に降られてさっぱり・・・

で、そば屋でまた~り。。。

伊丹でぶらぶら - 2011.11.12 Sat

伊丹駅前


スカイパーク伊丹で雨に打たれてクルマから降りるに降りられず目的変更、
イオンモールでちょいとショッピング。

そのうち雨も小雨になり、合間を縫ってJR伊丹駅界隈を歩いてみた。

伊丹駅

イオンモール伊丹からコンコースで直接JR伊丹駅へアクセス、
そして伊丹駅前をぶらぶら。

この辺りに詳しいわけじゃないけど、
ちょっと気になったのが空き店舗がちょこちょこ目に付いたこと。

大型ショッピングモールの展開の影響を受けてるんだろなー
などなど思いながらぶらぶら。


そして伊丹郷町もぶらぶら。
伊丹

伊丹大溝跡


伊丹郷町は城下町、JR伊丹駅すぐ近くに有岡城跡がある。
有岡城跡

14世紀頃から城主伊丹氏がおよそ300年にわたり伊丹城に居住。
1574年に伊丹氏が滅び、その後織田信長の武将荒木村重が伊丹城に入り有岡城と改称。
荒木村重が築城した有岡城は、城下町を城郭の中に取り込んだ惣構えと言われる築城法となっている。

これが有岡城の謂れ。

明治26年には鉄道(JR福知山線の前身の川辺馬車鉄道)が開通した影響で、
城郭の中心部が切り裂かれ東側台地が削られてしまうことに。
その後、昭和54年に国史跡の指定を受け、史跡公園として整備され今に至るそうな。


そんな有岡城跡もぶらぶら。
有岡城跡

有岡城跡  有岡城跡

有岡城跡  有岡城跡

有岡城跡


恥ずかしながら、有岡城なんて知らなかった。
時間をかけてじっくり歩けばまだまだ発見はありそうだ。


でも今回はここまで・・・

だって再び雨が落ちてきたから。
傘を持ってなかったしな。。。

メタセコイアでぶらぶら - 2011.11.11 Fri

メタセコ

いつものお馴染みメタセコイア並木。

ここを訪れたのはちょっと前のこと、
くつきそば永昌庵で蕎麦を食したあとのこと。

紅葉する前に青い並木を見ておこうかなって・・・


いつもはクルマで駆け抜けて、その途中で写真を撮って・・・
というパターンやけど、この日はカメラ片手にお散歩気分でぶらぶら~

メタセコ


歩くといつもと違う風景が見えてくる。

車窓から見える風景しか知らなかったから。

メタセコ

 これ、裏メタセコイア。(^^)

車道とは反対側の遊歩道。。。

たまにゃ自分の足で歩いてみるのもいいもんだ♪

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる