FC2ブログ
topimage

2011-03

コンデジ買いました。 - 2011.03.21 Mon


3個一気に大人買い♪ 

コンデジ
 

春から巣立っていく息子たちへのプレゼント、IXY30S。

双子なので機種も同じのんで。
異機種にするとケンカになりがちですから。

違うのにして用途で使い分けたり・・・
とかも考えたけど、一緒のほうがいろいろと都合がよくて。


春モデルの後継機IXY31Sが発売されてるけど、あえてこの機種を購入。
両機種の大きな違いといえばフルハイビジョン動画が撮れるかどうかぐらいで、
普段使いなら実は30Sのほうがレスポンスがいいとか。

動画にもそれほど拘りはないし、それに型落ちということでお値段もリーズナブル。
赤いのんを14,800円、白いのんを13,800円で購入しました。



もう一台のPowerShotS95はなによ・・・・・というハナシですが、こいつはもちろん自分用ね♪

常用しているパナのFX-37が先日フリーズしてしまい電源が入らない状態に。
しばらくいろいろ試してはみるものの、電源を入れてもすぐにオフになる症状が続きます。
後に回復はしたんですが、いつ再発するかわかりません。
修理見積りをかけても1~2万はかかるだろうと言われたので買い換えることにしました。

実はこのS95、数ヶ月前に前モデルのS90をピィさんに見せてもらってから気にかけていた機種でした。

そのスペックからコンデジの中ではなかなかいいお値段のモデル、
売り出しでは5万オーバーの値がついてました。

それでも発売から約7ヶ月、ようやく3万を切るところまで値が下ってきてもうあと暫らく市場を睨んで、
というタイミングで故障の発生、こりゃもう買うしかないでしょ。


ということで3人分まとめて大人買い・・・でした。

コンデジ


ちなみにS95は29,000円、ともにカメラのキタムラで購入です。
おまけで液晶保護シートをつけてくれました。


さて、その実力のほどは・・・

まだバッテリーも充電できてないのでわかりません。


続きはそのうちまた。(^^;

ラーメン楽楽楽 - 2011.03.20 Sun

楽楽楽

先月のハナシ、所用で京都へ出かけたときに立ち寄ったラーメン屋

ラーメン 楽楽楽


実はここ、ずーっと前に人づてにその所在を聞いていて、一度寄ってみたかったお店。
で、その話の中で興味が沸いたのがコレ

とろうま香り油入りラーメン  650円
楽楽楽とろうま

とんこつベースのラーメンでアクセントに焦がしにんにくが入っています。
”とろうま”と銘打ってますがそれほどくどくもなく、そして臭みもなくおいしいとんこつラーメン。
焦がしにんにくがいいパンチを効かせています。

楽楽楽とろうま

とんこつなので麺は細麺、チャーシューはばら肉炙りチャーシューを選びました。
オーダーするときに普通のチャーシューとどっちにするか聞いてくれます。
これ、なかなかいいサービスね♪
+200円でチャーシューメンに、背脂の量や麺の硬さも選べます。
もちろん麺は硬めでオーダーしました。


餃子フェアなるものもやっていて、1人前100円。
楽楽楽餃子
結構おいしい餃子で、これが100円ならCPバリ高。
お得感いっぱいね。


これはサービスのニラ。
楽楽楽ニラ
お好みでどうぞ、ってやつね。


駐車場も10台分確保されていて、車で行っても安心。
次回は醤油系のラーメンを食べよっと♪



店 名 : 楽楽楽
住 所 : 京都市北区紫竹西栗栖町37-1
電 話 : 075-492-5533
時 間 : 11:00~15:00 17:00~25:00

生まれましたよ - 2011.03.19 Sat

子ニャンコ


3月17日の夜でした。




誰か貰ってくれない?

あの杉千代が - 2011.03.18 Fri

ここ数日、震災のことについて、福島第1原発についてあれこれと書きました。
愚痴のような文句のような内容でしたが・・・

今回の事象についてしっかりと対処してもらわなければなりませんが、
いつまでもここで話題に上げていても仕方ないので、本来の路線に戻します。


先日、奈良県内のローソンでこんなものを見つけました。


らーめん杉千代のカップ麺
杉千代

もう今は閉店してしまって食べることのできない杉千代のラーメン。

まだ杉千代が現存した過去に一度食べたことのあるカップ杉千代が復活しました。

パッケージも少し変わって「惜しまれつつ閉店したあの名店がここに復活!!」と記されています。

『もう一度食べたいあの名店』シリーズだそうです。


もう食べられないと思っていた杉千代のラーメン、
コンビニでこいつを見つけたときには迷わず手が伸びていました。

味はあの「らーめん杉千代」のラーメン、
100%モノホンとはいかないまでも忠実に再現されています。

思わぬところで思わぬものを入手し、かなり満足です。


近畿管内のローソンにはまだ置かれていると思います。

興味のある方はローソンへLet's Go!

同時多発炉心溶融 - 2011.03.17 Thu

3月も中旬に差し掛かるというのに、真冬並みの寒さの一日でした。
昨夕から降り始めた雪も30cmになりました。

それでも震災に遭って避難生活を強いられている方々に比べれば不満なんか言えません。


雪よりもやっぱり福島原発の状況が気になります。


今回の事故の成り行きは・・・

地震と津波で全ての電源が破壊され機能がストップしたことに始まります。

電源喪失により冷却機能が失われ、まず福島第1原発の1号機が燃料が溶ける炉心溶融が発生、
その後水素爆発により原子炉建屋が損傷しました。

続いて3号機も炉心溶融発生後に水素爆発、同様に原子炉建屋が損傷。

その後2号機では冷却機能喪失により燃料棒が一時完全露出、原子炉格納容器の一部が破損。

4号機は定期検査中で燃料棒はセットされていなかったものの、
原子炉建屋で発生した火災により使用済み燃料貯蔵プールの水温が異常上昇、再臨界の可能性が否めない状況。


原発で使われる電力は原発でつくる電力そのものです。
その電力も原子炉が地震の振動により全機自動停止し供給が断たれました。
外部電源も送電線が破壊され絶たれている状態。

そんな緊急時のために非常用のディーゼル発電機が備えてあるんですが、
その後の巨大な津波により全てのディーゼル発電機が停止してしまい、
緊急炉心冷却装置を作動させることができなくなりました。

それで海水を注入して冷却を試みる方策をとったんですが、昨日の記事にも書いた通り人災に近いミスの連続、
放射能放出の要因にもなっています。

今日は上空からのヘリによる散水、地上からの放水車による注水がなされましたが、
どこまでの効果が得られるのかいささか疑問です。

ある報道によると東京電力社員や関係者はいつ総員撤退するか機をうかがっているとか。

もしそんなことになれば近辺一帯が高濃度の汚染地域になり、
そしていずれそのエリアが拡大し・・・

ということが現実に起こりうる状況にあることが非常に恐ろしい。


惨事を矮小化し、不都合を隠蔽しようとする東京電力の体質に強い怒りを覚えます。

原発立地を受け入れた地元の方々のことを第一に考えるべき、
守るべきは安全でわが身の立場ではないということを肝に命じて事態の収拾にあたって欲しい。

原発事故 - 2011.03.16 Wed

モノクロ
(写真は本文とは関係ありません)


福島第1原発の状況が日に日に悪化しています。

1号機、3号機、2号機に続いて4号機も・・・


4号機において16日朝に2度目の火災が発生しました。

4号機では15日の朝に発生した火災について東京電力は、同日11時頃に自然鎮火したと発表しておきながら、
実は社員が目視で炎の見えないのを確認しただけで鎮火の確認をしていなかったことを公表しました。

鎮火していない火災が再度炎を上げるのは当たり前のこと、完全な人災です。


基本の基本、初歩の初歩、何故その程度の危機管理ができないのか、管理体制が徹底されないのか、
極めて強い不信感を持ち、そして憤りを感じずにはいられません。

高い放射線量によって現場に近付き難いのはわかるけど、東電の人為的ミスの要因が高く、
その積み重ねでこれだけの事態を引き起こしているのだから、社員が壁になるのは当然のこと。

完全なる対策を講じ、事態を沈静化させるのが国の、東電の最低限の使命のはず。
安全神話を説いてきた国民・近隣住民への完全な裏切りの状況を呈してきました。


こんなときこそトップが、幹部職員が最前線で陣頭指揮を執って・・・

ぐらいの姿勢を示さないと国民は納得しないんじゃないでしょうか。


この時間の間にも事態は悪化していくばかり、
早く何とかしないと第二のチェルノブイリになってしまう・・・

桜デザイン - 2011.03.15 Tue

震災被害の当事者ではないものの、報道を見ていると心が痛みます。


そんな今日、こんなん見つけて気晴らしに買ってみました。

クリアアサヒ


クリアアサヒ・桜デザイン缶


まだまだ雪が残りつつも、春らしい言葉の響きに手が出てしまいます。

もうあと2週間も辛抱すれば桜の季節、気持ちだけでも春気分♪


桜デザイン、そのお味のほうは・・・







いつもと一緒でした。(^^ゞ



そんなささやかな楽しみを味わえるように、震災罹災地の一日も早い復興を望みます。

震災その後・・・ - 2011.03.14 Mon

花


東日本大震災から4日目、いま福島原発が大変な状況に陥っています。

福島第1原発1号機が炉心溶融し放射性物質の漏洩、
その後3号機も水素爆発、
そして今現在、2号機の冷却機能も停止している由々しき状況。

これまでの安全神話が脆くも崩れ落ちつつあります。


原発銀座ともいわれる若狭地方においても他人事ではありません。
原発立地自治体の長としてわが町の町長からも国に対しての懸念事項のコメントが発せられました。
原発立地地域に生活する我々にとってもその思いは同じ、心配は絶えません。


原子炉の冷却水の水位の低下による燃料棒の露出、冷却機能の低下、
2号機においては燃料棒を露出させないために海水を注入して冷却維持に勤めました。

しかしながら応急的にとはいえ、塩分を含む水を使用したことによって錆び等の劣化が懸念されます。
おそらくこの危機を乗り越えたとしても2号機は廃炉になるでしょう。


いつも思うんですが、国の対応が後手後手になっていること。
早めの対応がとれれば被害も最少に抑えられると思うんですが・・・



一日も早い事象の収束と、一日も早い復興を切に願います。

今思ふ・・・ - 2011.03.13 Sun

ロド


東北関東大震災から2日が経ちました。

時間が経つにつれ、その被害の甚大さが明らかになっています。

考えられないような津波と想像できないようなその被害、
自分の居住する地域が被災地でなかったことだけがせめてもの救い。

人間の無力さを痛感させられました。


被災された地域の、方々のことを考えるとやりきれない思いでいっぱいです。
早く復興されることを願ってやみません。




そしてまた、自分はのんきにブログを綴っていていいものか複雑な心境の今です。

らーめん せたが屋 京都店 - 2011.03.12 Sat

せたが屋

ピィさんのブログに触発されて、いつか行ってみよって思ってたせたが屋

場所は京都駅の南側にあるイオンモール京都、
奈良からの帰りに息子たちと買い物に訪れたついでに行ってきました。

名前の通り本店は東京の世田谷、昨秋に東京へ行ったときに寄ってみようかとも思いましたが、
京都に出店したのを聞いていたのでスルーしてました。


せたが屋らーめん  1000円
せたが屋らーめん

初訪ということで店の名を冠したせたが屋らーめんをオーダー。
強い魚介のスープに中細ちぢれ麺、そして味玉、チャーシュー四万十あおさのりが載ってます。

魚介スープは嫌いじゃないんですが、これほど濃いめの魚介系は初めて、
正直最後のほうは少し飽きがきました。

それと、その価格設定にビックリ。
四万十あおさのりなど食材にこだわりがあるんでしょうが、ラーメンに1000円は有り得んでしょ。
そうやって考えると、メニューボードの写真より実物がちょっと貧相に見えるのは気のせいか・・・

せたが屋


ラーメン自体はうまいけど、極端にインパクトが強すぎるように思う。
これなら700円の普通のラーメンを食べたほうが満足感が得られるかもしれない。

一度は物珍しさにオーダーしてみるけど、リピートはないですね。
価格のハードルを少し下げるといいのになって思う。

せたが屋

世田谷で設定した価格で全国展開するところに無理が生じるのかも。

今回は酷評のラーメンブログでした。(^^;



店 名 : らーめん せたが屋 京都店
住 所 : 京都市南区西九条鳥居口町1番地 B棟4階
電 話 : 075-691-3388
時 間 : 10:00~22:00


追記
 2011年7月、テナントより退店しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる