FC2ブログ
topimage

2010-12

高速1000円継続方針 - 2010.12.26 Sun

IC

政府から来年4月以降の高速道路の料金制度について発表がありましたね。

その内容は、高速道路の料金上限制の導入に伴って廃止予定だった土日・祝日の、
上限1000円で乗り放題となる割引制度を継続するというもの。
国土交通省は普通車について1000円乗り放題の廃止と2000円の新たな上限制を提案したものの、
与党内から現行に比べ休日が値上げになることから反対意見が続出し、その案は立ち消えになりました。

結果、土日・祝日が1000円、平日は2000円の上限制で実施する方針でまとまったようです。
平日が2000円となれば、一般ユーザーはもとより、ビジネス面での利便性も格段に高まりますね。

ただ、その実施期間はいつまでなのか定かではないようです。
当初案では2011年度からの3年間で上限制導入に伴い財源が約2兆円必要としていましたが、
1000円乗り放題と平日上限2000円を実施すると、財源は2年でなくなる見通しのようです。

その後も継続する場合は新たな財源手当が必要となるんですが、
昨今の場当たりしのぎ的な政治手法には辟易します。
上限2000円制にしても、実質的な値上げとなることに対してのユーザーからの不満と、
来春の統一地方選での集票の影響を天秤にかけて、急遽プランを変更しただけに思えてなりません。


何故道路公団を民営化したのか!
40兆円を越す借入金を返済するための民営化であって、料金収入から年間1.5兆円を返済し・・・
という目標があったのに、集票のために高速道無料化なんてできやしないマニフェストを掲げてみたり。

ユーザー側の立場からすれば料金が安いのに越したことはありません。
ただ、今の政策の多くが政党のための政策で、国民不在である状況に納得がいきません。
もっと国民目線に立った政治を・・・と期待してもムリやろな。


高速道無料化実験が実施されていますが、対象路線は尋常じゃなく交通量が増加しています。
無料なのをいいことにネコも杓子も自動車道を走りますから。
高速道路に慣れていないドライバーや高齢ドライバーが一台でもいるとたちまち大渋滞。
無料化対象は片側1車線の路線が多いから。
そんな現状を見ていると、例え500円でも料金を徴収すべきだと思うんですが。


頭の痛いことが多いこの年末、果たして来年はどうなるんでしょ。

年が明けて目が覚めたら、見違えるような住みよい日本になっていた・・・
なんてことはあるわけないな。。。
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる