topimage

2010-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打そば 一色庵 - 2010.11.30 Tue

一色庵

出雲の国を訪れたなら、出雲そばを食さなきゃ・・・

ってことで松江市内で訪れたお蕎麦屋さん、一色庵
松江城にほど近いところにあります。

一色庵


路地の奥まったところに立地しているのでちょっとわかりづらいけど、その分静かな雰囲気。

一色庵庭


お昼時ということもあって結構込み合ってました。
で、5分ほど待って入店。

一色庵お品書き


出雲そばといえば割子なんですが、このお店では小判割子を勧められました。
せっかくなので三味で戴きます。


蕎麦湯
一色庵蕎麦湯
蕎麦湯を割る出汁も一緒に提供されます。


蕎麦湯のスープ
一色庵蕎麦湯スープ
蕎麦湯の中に卵の白身が入っています。
薬味を少し入れて出汁で割っていただきます。
食前のスープの代わりだとか・・・


小判三味そば
一色庵小判割子
三味とは割子にとろろがかかったもの、ナメタケが載ったもの、そばだけの三種類。
それが小判型なので小判三味そばとなります。
薬味と黄味を掛けて戴きましょう。

国産のそば粉を石臼で挽いて作る手打ちのそばは細めでのどごしがいい。
もちろん十割そばね。

ちょっと濃い目の出汁とも相まって風味豊かに戴けます。
お値段はちょっとお高め、観光地価格かな。



しかしながら苦言もすこし・・・

ガイドブックやグルメ本に掲載されているらしく、店先にも多くの本が並べられていました。
その手の本を片手に来店されている方も多数、そのせいもあってか店内は常に満席。

それは喜ばしいことなんですが、そばが提供されるペースが遅い、遅すぎるんです。
お座敷から厨房が見えるんですが、調理ペースがのんびり・・・店員さんの動作も機敏じゃない。
そんなもんだから席に着いてからそばが運ばれてくるまで約1時間、途中で帰ろうかと思いましたよ。

そばは旨いけどリピートは無いですね。
もし行かれるなら食事どきを外すこと必須!
でないとイライラしますから。

でも、そばは美味しいんですよ。(^^;



店 名  一色庵
住 所  島根県松江市殿町101 蓬莱荘
電 話  0852-31-7180
時 間  11:00~16:00
スポンサーサイト

松江城 - 2010.11.29 Mon

松江城

1611年、初代城主・堀尾吉晴が5年の歳月をかけて完成させた松江城。

松江城主は、堀尾吉晴、京極忠高の後、徳川家康の孫に当たる松平直政公が信州松本から移封され
以来明治維新まで松平氏10代234年間に渡り、18万6千石を領しました。


城下町を訪れておきながら、お城好きな私が登城しないわけにはいきません。
ということでお城散策と参りましょう♪


大手門
松江城大手門跡

太鼓櫓
松江城太鼓櫓


松江城

三ノ門跡
松江城三ノ門跡


一ノ門跡
松江城一ノ門跡

松江城紅葉

松江城庭園


松江城は全国に現存する12天守のひとつで、山陰では唯一の天守閣。

松江城

牛蒡積みの石組みに望楼式の天守、城壁は松本城と同じく黒い雨覆板の下見板張りになっています。


天守閣内には解体修理時に取り外された、当時の材料が保管・展示されています。
松江城城内  松江城鯱

松江城鎧


天守内を歩くと、それが現存する木造天守であることがよくわかります。
                 松江城内部


桐の階段
松江城階段
一階から四階の各階の間に設けてある階段は桐の階段で、
戦闘の時に階段を引き上げたり防火防腐の為に桐を使ったそうで、他の城では見られません。


その天守からの眺望
松江城眺望
(クリックでパノラマに)

松江市内や宍道湖が一望できます。
時の城主はここでこの眺めを見ながら、何に思いを馳せていたんでしょうかね。



松江城下を囲う内壕では屋形船の遊覧船が運行されてます。
松江城内壕

約3.7kmの堀川を50分かけて一周、途中に船頭さんが城下の見所などを案内してくれます。
松江城内壕


松江城近くには小泉八雲記念館もあります。
小泉八雲
明治の文豪、ラフカディオ・ハーンの写真やパネル、直筆原稿が展示・紹介されています。


堀川巡りは一日乗船券が1200円、これで何度でも乗り降りが可能です。
このときは時間がなくて堀川巡りも小泉八雲記念館も行けなかったのが心残りでした。

松江を訪れるときは時間に余裕をもって・・・


(11月14日・松江市にて)

たまにゃあいいよね - 2010.11.28 Sun

駅弁


「品川名物 貝づくし」

昔から海と密接な関係であった品川にちなんで考案されたという駅弁、
あさじ貝、アサリ、しじみ、貝柱がた~っぷり入った弁当でしたよ♪


東京からの帰りの新幹線の中で食べました。

タマに食べる駅弁もいいよね。(^^)

商工会法施行50周年 - 2010.11.27 Sat

武道館

昨日は日本武道館で標記の記念式典がありました。

来賓に天皇皇后両陛下をお迎えして盛大に開催されました。

そんな式典に参加するための東京行です。



そして今日からは池袋サンシャインシティで「ニッポン全国物産展」が開催されています。

物産展


日本全国のウマイもんイイもんが大集合、展示販売がされています。

タレントの熊田曜子嬢や安めぐみ嬢がゲストで来ていました。


物産展

↑ ちなみにこれはうちの町のブースね♪

華の都 - 2010.11.26 Fri

700系

今日から出張

東京人です♪



携帯からのアップなので内容が薄いナリ

経済アナリスト・オバマへ来たる - 2010.11.25 Thu

昨日はこんな講演会がありました。

森永卓郎


講師は経済アナリストの森永卓郎氏。

氏は東京大学経済学部経済学科を卒業後、日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、三井情報開発㈱総合研究所、㈱UFJ総合研究所を経て現在は獨協大学経済学部教授・経済アナリストとして活躍されています。

最近はその独特のキャラでTVやラジオなどで活躍されてますよね。


この日は『生活を豊かにする経済学』という演題でご講演いただきました。
日本と海外の経済観念の違いや感覚の違い、モノに対する感受性の違い等々おもしろおかしく、
ときにはオタクな話題も盛り込みながら分り易く話されました。

番組・TVタックルでのウラ話なんかも交えながらね。(^^)



例年この時期に「税を考える週間」の行事として講演会を実施しています。
今年は我が法人会青年部の設立15周年を記念して森永氏を講師として招聘しました。

そのネームバリューから講演会の参加者が例年よりも多くみられました。
この人の話ならちょっと聞いてみたい・・・そう思いませんか。


かくいう私は講師の送迎役を仰せつかり、朝から小松空港まで迎えに上がりました。
空港でお迎えしたときの第一印象は、「TVで見ているそのまんまやなぁ」でした。(^^ゞ

朴訥とした感じで、それでいて話し出すと話題がウィットに飛んでいておもしろく、
やっぱ頭がええんやなぁ~、って印象を受けましたョ。


余談ですが、講演会は小浜市で開催したんですけど、氏は福井県への来訪は過去に数度あるものの、
小浜市の存在は例のオバマ大統領の選挙までは意識に無かったそうです。

年間の講演回数は150回を下らないとか・・・
講演でいろいろ回れるのが楽しみだともおっしゃられていました。

米子でグルメ - 2010.11.24 Wed

今回の山陰道中、広島にお住まいのジェントルメンからのお声がけを戴いての旅でした。

そして旅の楽しみはやっぱりグルメね、
この日もよさげなお店をセッティングしていただきました。

なる美

場所は皆生にある『なる美寿司』


では、この日おなかに納まった料理をみてみましょ。

なる美先付け
先付け・・・ほたるいかの沖漬け、生ハム、佃煮ね


なる美造り盛
造り盛り合わせ


なる美ふぐ白子天
ふぐの白子天


なる美魚介天
魚介揚げ・・・魚介の練り物と野菜の揚げ物


なる美とこぶしバター
とこぶしバター


なる美地鶏
地鶏


なる美のどぐろ
のどぐろ


なる美焼き蟹
焼き蟹


なる美蟹みそ
とくれば蟹みそもアップで♪

このあと甲羅に日本酒を注いで戴きました。メチャウマ


なる美太巻き
太巻き


どれもこれも新鮮で美味しくて、至福の時間を過ごしました。
でもお値段はとってもリーズナブル、コストパフォーマンスめちゃ高!
これ最高ね。(^^/



お寿司屋さんメインのにぎりの盛り合わせも戴きましたョ♪

あまりにおいしそうで、みんなわれ先にと箸を伸ばし、あっというまに完食。
撮影していないことに気がついたときにはにぎりの姿がなかったよ・・・

メインのお寿司の写真が無いとは・・・トホホ
食い気が先にたってしまいました。(^^;



米子でのお食事はなる美寿司で!

ここおススメね♪

ゲゲゲのゲ - 2010.11.23 Tue

鬼太郎


山陰道中、境港へも立ち寄りました。
今が旬の水木しげるロードをのぞきにね。(^^)


某局のドラマ、ゲゲゲの女房の影響で一気にネームバリューの上がった感のある境港、
元来は日本有数の漁業で成り立っていた町でしたが、反面、商店街は衰退化が進んでいました。

約15年前に境港出身の水木しげる氏との縁から、
商店街に氏の作品に登場する妖怪をモチーフとした銅像を設置し「水木しげるロード」としました。

それ以降、鬼太郎列車やねこ娘列車の運行、また多くのタイアップ事業の展開により
年々集客数を増やしているようです。

そこへきてゲゲゲの女房のドラマ化、ここ数ヶ月はむちゃくちゃ来訪客が多いそうです。
この日も、まぁえらい数の観光客、という私もそのうちの一人ですけどね。(^^ゞ
駐車場を探すのにもひと苦労で、車を停めるまで40分程かかりました。

んじゃま、その水木しげるロードを歩いてみましょ。

ロード


一反木綿 げた

目玉おやじ

ねずみ男

商店街沿いに立ち並ぶ妖怪たちの銅像は現在130数体、めぼしいトコだけ撮ってみました。

どこもかも人、人、人で、シャッターチャンスなんて皆無に等しいぐらい・・・
声を掛けてどいてもらって撮った次第で。。。

ロード ロード

ロード 目玉TAXI 


写真にゃないけど、目玉おやじそっくりの「妖菓目玉おやじ」ってのが売られてました。
刻んだ栗とこし餡をねりきりで包んだ手作りの高級和菓子、という触れ込みですが、
見た目は眼球そのもの、で1個350円ナリ!

私? もちろん買ってませんよ、あまりにリアリティでエグかったから。(^^;
興味のある方はググってみてください。


鬼太郎幼少

水木しげる記念館


とりあえず往復したけど、どこもかも大混雑。
水木しげる記念館にも入らずにこの地を後にしました。



山陰紀行はまだ続きます。。。

らーめん津津 - 2010.11.22 Mon

津津


なんか無性に辛~いラーメンが食べたくなって・・・

なんてことありません?


そんな日が突然やってきたときにはここ、らーめん津津

以前に一度紹介したことがあるんですが、そのときより店舗がリニューアルされて綺麗になっていました。



そしてこれが辛~いラーメン、赤玉 700円
赤玉


ご覧の通り唐辛子で真っ赤っかのラーメン、辛そうでしょ。(^^)
麺もチャーシューもネギも唐辛子で隠れててなんにも見えません。

前にも他の店舗の赤~いラーメンを紹介したことがありますが、ここのはモノホン唐辛子。
色粉は使われてなくて、マジ唐辛子なので結構辛いっす。
最初は辛いけど、でもそれがクセになってきてついつい箸が進むのよ。

赤玉

ベースのラーメンはとんこつ醤油でそれ自体もウマい。

汗をかきかきフーフーいいながら。。。
これこそカプサイシン効果バッチリ!

こんだけ汗かきゃ何キロ痩せるやろ・・・
(ラーメン食べてりゃ痩せるはずないやんけ~)

なんてこと考えながら完食です。
赤玉


辛いけど、美味しく戴きました。

ごちそうさま♪



店 名  らーめん 津津
住 所  福井県敦賀市若葉町1丁目101
電 話  0770-25-4882
時 間  11:00~24:00

秋晴れの日に - 2010.11.21 Sun

紅葉


快晴の秋晴れでした。

移動中にクルマを停めてちょいと一枚


ようやく色づき始めた山村の風景
あったかくて気持ちのいい一日でした。


今日は成人式を迎えるお嬢の前撮りをしました。
振袖を着ての記念撮影ね♪

もちろんプロにおまかせ、スタジオと公園で撮ってもらいました。


成人式当日は人数が多くて混み合うのと、
何よりも気候が寒いので最近はこの時期に撮る方が多いようです。

つかの間のモデル気分で、撮られてる本人が一番楽しそうでしたけどね。


天気がよくてありがたかった、そんな秋の日でした。(^^)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。