topimage

2010-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリーで運だめし - 2010.09.30 Thu

こんなキャンペーンやってます。


工場見学キャンペーン



クイズに答えて工場見学へ出かけると、オリジナルグッズがもらえます。

体験ができて試飲ができて、おみやげがもらえるなんていいんじゃない♪
ただし試飲される方は運転はオミットね。



工場見学なんて行ってるヒマねえや・・・

なんて方も大丈夫、ネットで応募もできますから。



当たるか当たんないか、いっちょ応募してみません?
スポンサーサイト

らーめん一作 - 2010.09.29 Wed

一作


先日大阪へ行った夜のこと。

途中で合流したお嬢が空腹を訴え出て、

「こってりしたラーメンが食べたい。」

・・・などと父親想いなことを言いだしました。(^^)



で、急きょその場所でリサーチ~

その地点から近いところで&こってりしたラーメンで・・・


そして調べてたどりついたのがこの『らーめん 一作』茨木店

一作メニュー

今回はメニューボード代わりにお嬢も登場、ただし本人の希望によりモザイク処理で。



オーダーをかけると、さっと刻みネギのカゴ盛が運ばれてくる。
ここは刻みネギのせ放題のようだ♪

一作ネギ

ほかにもしょうが、すり胡麻、辛し味噌などのトッピングアイテムがテーブルに常備されている。


もちろんオーダーしたのは看板メニューの

こってりらーめん  650円
一作こってり


”こってり”で名が通っているだけあって、見た目からこってり。

豚骨の臭みが少し残る豚骨醤油味で透明感の全くないスープ。
その内容を聞いてみると、動物系+野菜を、
元の形が分からなくなるぐらいにまで煮込んであるスープだとか。

なるほどな、と納得するほどのこってり度合い。

一作こってり


メニューには”太麺”と謳われているけど、感覚的には中太麺で少し柔らかめかな。


そのこってり具合の表現方法がちょっと難しいんやけど、
「天下一品」の”こってり”を比較対象にとるなら、「天一」のそれはとろみのあるこってり、
「一作」のそれはさまざまな素材が溶け出した、ちょっとざらつき感のある粉っぽいこってり、
端的に言うと天一よりもさらに濃厚でこってりな食感のスープだと思う。

なかなかうまく言い表せないけど、そのニュアンスはお分かりでしょうか?

天一のこってりで胃にもたれる方はこれを食べるとおそらくは後悔、
こってりが好きー! という方には一度経験されることをおススメします。


ちょっと辛口評価が許されるならば・・・
食べ応えのあるこってりなんやけど、何かもうひとパンチほしいような味わい。
それでいて塩分濃度が高いのか食後しばらくは、ずーっと喉が渇いてお茶が欲しくなる。

そう思うと完成度としては天一のこってりのほうが少し勝るかな。

一作


ちなみに写真はないけど、お嬢が食べたのはあわせらーめん 650円。

これは”あわせ”と銘打ってあるだけあって、豚骨の臭みが押さえられた少しマイルドなラーメン。
個人的にはこっちのほうがおススメ、おいしくいただけます。




店 名 : らーめん一作 茨木店
住 所 : 大阪府茨木市野々宮2-9-18
電 話 : 072-635-1241
時 間 : 11:00~2:00

ぽ集 in 信楽 ~ 陶芸の森で - 2010.09.28 Tue

陶芸の森


信楽町・陶芸の森でのオフミ会場でのこと、
私と同じキャノンユーザーのピィさんからレンズをお借りすることができました。

興味のあるレンズが幾パターンかあるんですが、購入前に試せる機会はなかなかありません。
大手カメラ量販店に行けば可能ですが、田舎ゆえ近くには店舗が存在しませんし。

ということで大事な器材をお借りして、ちょこっと試し撮りです。


なお、ボディはいつもの50D

IMG_8506_20100928091949.jpg
モデルは”ブリ”のアニキの愛車。
自己所有のタムロン SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡVCで撮影。

普段は基本的にこいつを常用しています。
通常使用ではこの領域で十分、F2.8の明るさに惚れ込んでます。



ここからはお借りしたレンズで。


キャノンEF-S 55-250mm F4-5.6  望遠ズームね。
IMG_8481.jpg
焦点距離 250mm

IMG_8482.jpg
焦点距離 55mm

これだけズームがきくと何かと重宝しそう。
スポーツや動物や風景と、使用域はたくさんありそうで。
それほど重くもないし、気軽に持ち歩く望遠ズームとしてはアリでしょうね。
キャノン純正なんでボディとの愛称もバッチリだし!



キャノンEF 35mm F2  これは単焦点レンズ。
IMG_8489_20100928091950.jpg

IMG_8490_20100928091949.jpg
焦点距離 35mm

いやぁ~おもしろい♪

今現在、単焦点に興味がわいている私にはタイムリーなレンズでした。
ボケ具合と気軽さ、フットワークを活かして撮るという嗜好性がおもしろい単焦点。
今回試し使いをしてみて、今にもポチッといきそうな勢いです。(^^;

あとは焦点距離をどれだけにするか・・・・・で。


非常に参考になりました。
ピィさん、大事なものをお借りしてありがとうございました。感謝感謝♪



そんなことをしながら約2時間半、
そのうちの何人かで場所を移して昼食へ・・・

(ちなみにこれ以降はパナのコンデジでの撮影です。)
陶芸の森
 
施設内にあるフードコートで
信楽お昼

盛岡冷麺をいただきました。
信楽お昼

ここは以前に路渡カッパさんも食事をされたところ。

ここではサラッと流しますが、その詳細はコチラでご覧いただけます。
(いささか他人まかせな気がしないでもないですが・・・(^^;)


せっかくなので少しばかり冷麺評を。。。

盛岡冷麺と韓国冷麺の違いは麺の食感にあります。
簡単にいうと韓国冷麺のほうが噛み切りにくいゴムのような感じ。
韓国冷麺を食べたことがある方ならお分かりですよね。

片や盛岡冷麺はそれよりも食べやすい。
出汁も日本人好みの味付けになってるから。

ちなみに本場盛岡で食べた盛岡冷麺はこんなんでした。

それに比べると、ここの麺はちょっと細かったかな・・・
でも十分イケてました。



食事のあとは施設入口近くにある”大小屋”さんへ
大小屋

信楽焼きのショップね。
大小屋

大小屋狸

大小屋


こんなん買って帰りました。(^^)

タヌキ
 以前に

 「タヌキの置物を東向きに置くとお金が貯まるよ」

 って言われたのを思い出してね。


 これでこれからがっぽがっぽと・・・ウヒヒ

ぽか~んの集い in 信楽 - 2010.09.27 Mon

ぽ信楽


ようやく秋らしい景色になってきて、朝晩が涼しく感じられるようになりました。

秋はオフミに最適・・・ってことで、この秋最初のオフミが昨日の信楽でした。

場所は滋賀県信楽町の陶芸の森、こんなトコです。
ぽ信楽


晴天!晴天!晴天!

朝からこの上ない好天気で絶好のオフミ日和、
これまでの『ぽ集』からは想像できないような青い空が広がりました。

これも「ぽ衆」面々の精進がよかったのか、はたまた天のお恵みか・・・
そんなことはサラッとながして青空に感謝感謝でした。



集合時間目指して7時過ぎに若狭の地を発ち、いつもの朽木のワインディングを抜けて大津へ、
そこから高速で一気に信楽へ・・・
の予定でしたが、まんまとそこで事故渋滞。。。
大津~瀬田西間でノロノロ運転を余儀なくされることに。(><)


事故現場を通過してしまえばあとは快走、快調に信楽ICへ、そして会場へと向かいました。
ぽ信楽IC


会場入りした頃には、先着車でもう既にこんな状態。(^^)
ぽ信楽


サクサクっと車列に入れてもらいました。
ぽ信楽


参加台数25台、参加人数・・・わかりません。(^^;
ぽ信楽

ロードスター NA  2台
        NB  1台
        NC 17台
RX-8         1台
ディーノ        1台
ポルシェ       1台
BMW         1台     
XL125        1台     ってとこかな・・・たぶん。


で、やっぱ気になったのがコレね。 ディーノ246GT
ぽ信楽ディノ

フェラーリ創業者エンツォ・フェラーリが病床の息子のために作ったクルマ。
息子の愛称ディーノの名が奢られ、フェラーリでありながらフェラーリのエンブレムはついていない、
エンツォの思い入れが深いといわれる車種。

少年時代の私が憧れていたクルマでもありました。

ぽ信楽ディノ  ぽ信楽

ぽ信楽ディノ  ぽ信楽ディノ


ひさびさに実走しているディーノを見ることができて、ちょっと感動♪
ぽ信楽ディノ

                ぽ信楽ディノ



こっちはポルシェ、オールドポルシェね。 ちょっとわかんないけど356かな・・・
ぽ信楽356


すごく綺麗に維持されているポルシェでした。
ぽ信楽356

                ぽ信楽356


クルマだけじゃないよ、バイクだって参加OK!
ぽ信楽XL

バイクのレストアマスター、宇治の御大のXL125。
新車みたいにピカピカやった♪


ぽ信楽カッパ
 なんてこと思いながらのんびりした時間を過ごしました。

 
 常連さんも初参加のみなさんもお疲れ様でした。

 絡んでいただいたみなさんも絡めなかった方も
 ありがとうございました。

 
 
 次回もまた晴天開催になることを期待しときましょ♪



 そんなこといいながらこの日の旅はまだ続きます。(^^)

信楽へ - 2010.09.26 Sun

ぽ


晴天の下、信楽でのオフ会へ行ってきました。

いつものぽ集ね。


早朝に起床して洗車、そのまま信楽へ向かってたっぷり遊んで帰ってきました。

前回荒天で中止になったけど今回は素晴らしい秋空に恵まれて、格好のオフ日和。
いい息抜きになった一日でした。


詳細はまた写真を整理してからってことで・・・


参加されたみなさん、お疲れさまでした。(^^/

オープンドライブ - 2010.09.25 Sat

EXPO


先週末、所用で大阪までクルマを走らせました。


ついこの前まであんなに暑かったのに、夜の風はめっきり冷たくなってた。

上っ張りを羽織っても暑くないぐらい・・・




夜の大阪を流していても快調快適♪


気分上々の~♪ って思わず鼻歌が出てしまうぐらいに。(^^/



いよいよわれわれの季節ですな。



てなこといいながら、明日は信楽へ出かけます

明日はこんな集まりがあるから

旅立ち - 2010.09.24 Fri

子ニャンコ達


これが3匹そろっての最後の寝姿となりました。



このコたちの里親を希望される方が先日やって来られました。

なんでも以前飼っていたネコが交通事故に遭って亡くなったとか。
そんなタイミングで縁あってウチの子ネコを・・・というハナシになりました。


オスがご所望、ということで必然的にトラネコか白ネコに候補が絞られるんですが、
もともとのネコがトラ模様だったので”トラ”に白羽の矢がたちました。

子ニャンコとら


でも、その横でちょこまかと駆けずりまわっている白ネコを見ているうちに
愛くるしさを感じていただいたのか心が揺れ動いたようで、

子ニャンコ白
                                           (寝起きでちょっと機嫌悪そうやけど・・・)


「それなら2匹いっしょに。(^^)」


なんて話が弾んで、トラネコと白ネコの里親を引き受けてくださいました。


ネコ好きなお宅でかわいがってもらえることは、この上ないありがたいお話。
この先元気に幸せに暮らしていけることを願ってます。

多謝♪




あと1匹残ったのが、このちょっとかわった色合いの三毛模様のこのコ。

子ニャンコぶち

ちなみにこのコはメスね。


急に兄弟がいなくなって、時折さびしそうな表情を見せますが、
なんのなんの、3匹分の愛を母ネコから受けてスクスクと育ってます。


このコの里親、引き続き大募集

らーめん すみれ - 2010.09.23 Thu

すみれ


三重県津市にある”有機栽培野菜のらーめん すみれ”


すみれの由来はsmileの日本語読み。

スープは焼き煮干や国産の真昆布などのいい食材を使用してとことん無化調に特化し、
魚介のあっさりスープと豚骨スープをブレンドしたダブルスープ。
野菜、お米、緑茶は有機栽培の自家栽培にこだわっているとか。

すみれ


とことん食材にこだわりをもったラーメンを提供してくれるお店。

そんなこだわりの食材からつくるラーメンはどれもおススメとか・・・
すみれ


そんな中から選んだのは

黒まーゆ豚骨醤油  700円
すみれ


黒マー油が使われているラーメンがあるとついつい注文してしまいます。(^^;

にんにくをすりつぶして油で揚げて仕上げてある黒マー油、
香ばしくてコクがあって、ラーメンにベストマッチ。(と思っている)

この黒まーゆ豚骨醤油は、豚骨9.9:鶏ガラ0.1の割合でブレンドしてあるので、
Wスープといえど豚骨風味の強いスープ。
といっても嫌な豚骨の臭みは全く感じられません。

すみれ


チャーシューは薄切りチャーシューと厚切りの2種類が入っていて食べ応えあり。
こりゃウマいラーメンだわ♪

三重県でランキング上位に位置しているって情報でここを選んだけど納得。(^^)

すみれ


そんなお店だから客待ちも相当なもの、
でも他店のように店先で並ばなくていいんです。

混雑時にはスタッフが駐車場に張り付いて車両を誘導、
で、待機はクルマの中で順番が来ると店舗へ案内してくれるというシステムをとってます。

ちょっとしたことやけど細やかな心配り、いい感じです。



店 名 : 有機栽培野菜 らーめん すみれ
住 所 : 三重県津市雲出本郷町556-1
電 話 : 059-234-7886
時 間 : 11:30~14:00 17:30~22:00

残暑 - 2010.09.22 Wed

ロド


ようやく暑かった夏が・・・というより熱すぎた夏が過ぎようとしてます。


ほどよく涼しくなっていよいよこれからがオープン乗りの季節です。

オープンで走ってこそオープンカー、これから秋になり冬を迎え、
そして雪が降り出すまでの間、思う存分満喫していくつもり・・・



雨?

雨が降れば屋根を閉めることもできるから大丈夫♪


なーんも心配はいりません。



次はどこへ出かけるかな。(^^/

和田de路地祭 - 2010.09.21 Tue

和田de路地祭



和田de路地祭
  和田de路地祭

  そんな催しがありました。

  ( クリックで大きくなります。)




  和田de路地祭

 

場所は福井県高浜町和田地区

狭い路地と空き地や民宿を利用して、ギャラリーや体験工房や展示が設けられています。
それらをゆっくり歩いて巡り楽しむというイベント。


目の前は青い海の広がる海水浴場という立地のこの町、
それこそ高校生の頃は、海へ泳ぎに行きがてらこの近辺の友人宅へお邪魔し、
町なかを歩きまわったことはあったけど、成人してからはすっかり車中心の生活。
路地をゆっくり歩くなんて、普段は皆無に等しい・・・


こんなイベントでもないと”歩く”ことなんてありませんからね。

で、友人のブログでこのイベントの所在を知り、ちょいと出かけてみたというわけ。


和田de路地祭
↑ 地元商工会青年部の出店の応援の意味もあって。(^^)


商工会青年部発案の”高浜バーガー”をおやつにいただいて(写真撮り忘れた・・・)

さっそく路地を巡ってみました。

和田de路地祭


            和田de路地祭

和田de路地祭

            和田de路地祭あかり展


なかでもいい雰囲気を出していたのがここ。

”あかり展”と銘打ったギャラリーで、和紙や竹などを用いて作られたランプが展示され、
それが古民家とうまくマッチング、幻想的でそして涼しげでいい感じでした。

和田de路地祭あかり展

和田de路地祭あかり展

和田de路地祭あかり展

和田de路地祭あかり展

夜間には路地にのあちこちにランプやぼんぼりが用意され、
ライトアップされた様が綺麗だったそうです。



ここは民宿カフェ、”きまぐれ庵 七右衛門”
和田de路地祭民宿カフェ

               和田de路地祭民宿カフェ

和田de路地祭民宿カフェ

                       和田de路地祭民宿カフェ

古きよき時代の日本の生活を思い起こせるような佇まいで落ち着けます。

通常は民宿、でもこの日はカフェ。

この日はこんなランチが提供されていました。  ちなみに600円ね。
和田de路地祭民宿カフェ


ゆったりのんびりと時間が流れていく、そんな感じのイベントです。

普段の喧騒を忘れるのにちょうどいいかも。


来年は夜のライトアップを見に行こ♪



(9月19日・福井県高浜町和田にて)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。