topimage

2009-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾道らーめん 味龍 尾道店 - 2009.09.30 Wed

味龍


ロードスター20周年ミーティング終了後、
帰路には少し遠回りになるんですが尾道へ向かいました。

目的はもちろん尾道ラーメン。



三次から峠越えで1時間とちょっと、たどり着いたところは


尾道らーめん 味龍  尾道店

味龍

広島への往路、予定では山陽道を西進し、途中尾道へ寄り道するつもりでしたが、
シルバーウィークの渋滞情報を事前にキャッチ、
渋滞のない中国道で広島へ向かったため往路の尾道はあきらめました。

で、帰路の尾道紀行となった次第です。
往復中国道を走るのもつまんないですしね。



閑話休題

想像していたより大きなお店で、中華料理屋さんのような佇まい。
事前に広島の友人に教えてもらっていたところで、
もっとラーメン屋っぽいラーメン屋を想像していました。

味龍


メニューを見ると数多種類のラーメンにセットメニュー、サイドメニューがたくさんありました。
店内もカウンター、お座敷、テーブルと家族連れでもOK!

味龍


さて、豊富なメニューにどれにしようか迷いましたが、
せっかく遠回りして尾道の地まで来たので、ここはやっぱり


味龍ラーメン 480円
味龍ラーメン



元気ラーメン 580円
味龍元気ラーメン


味龍ラーメンはいわゆる尾道ラーメン、
元気ラーメンは味龍ラーメンに玉子とにんにくチップが入ってます。


ここは『麦香房(むぎこうぼう)』という製麺工場を所有していて
すべて自家製の麺を使用しているそうです。

スープは鶏がらと、いわし、トビウオ、昆布の魚介系のスープで
化学調味料は一切使用していないそうです。


味龍ラーメン、元気ラーメン共においしくいただきました。


なんですが、実は今回が「尾道ラーメン」のお店で「尾道ラーメン」を食べたのが初めて。
高速のSAなんかでは食べたことはありましたけど。

それほど尾道ラーメンのことを知らないのでなんとも言えませんが、
ここのそれは普通のラーメンのように思えました。

あっさりしておいしいんですけどね。
尾道ラーメンってこんなんでしょうか?


こってり系に慣れてしまっているのでインパクトが弱かったのかもしれません。
あるいは前日に食べた辛いつけダレの印象が残っていたのかもしれません。


でも、体には優しい感じのラーメンでした。



店 名  尾道らーめん 味龍 尾道店
住 所  広島県尾道市高須町5193
電 話  0848-56-1145

スポンサーサイト

Hiroshima Night - 2009.09.29 Tue

昨日に引き続いて広島のおいしいものシリーズ・・・


ロードスター20周年ミーティングに向けて前日から広島入りしたときのこと。

奈良からお越しの とら。さんご夫妻と共に、広島の こぉ。さんに連れて行ってもらったお好み屋


『たかのばし八昌』

八昌


TOPの写真のように商売繁盛、すごい行列の人気店です。

人気店にありがちの名前が先行して味はそれほど・・・なんてお店じゃありません。
むっちゃおいしいお好み屋さんです。

実は一年前にもここでお好みを戴きました。
で、今回もリクエストでってことになった次第で。



というわけでいきなりですが、大量にお好み焼の製作中・・・・・もち広島焼きね♪

八昌


ジャジャーン!完成です。   その作り方レシピは → こちら

八昌

やっぱりおいしい広島焼き、最高でした &  も最高♪

広島の方がお好み焼(広島焼き)を主食にするのが分かります。(←ガセネタ)




さて、お腹を満足させたわれわれ一行は、ネオンに誘われるように夜の町へ~

広島ナイト

一軒回ったところで とら。ご夫妻がご帰還。


そのあとに向かった先は、ちょっとこじゃれたワインバー (酔ってて名前忘れた・・・)
ワインバー

たくさんの種類の中から好みに応じたワインをチョイスしてくれます。

話に花を咲かせつつ、美味しいワインを戴きながら
ふとメニューボードに目をやると・・・

ワインバーmenu



なにやら見慣れた名前が
       じみ





ジミーってなんやねん?




どんなもん? 

甘いのか?

辛いのか?

おいしいのか? 

はたまたそうでないのか?



ほかのメニューはだいたい名前から想像つきますが
ジミーって一体なんやねん?

となれば注文してみるしかありません。







で、やってきたのがコレ

ジミー


おイモでした。

ジャガイモをゆがいてつぶして、スパイスを混ぜてチーズをトッピング。

ちょっとクセのあるチーズとスパイスの風味がよくマッチしているコイツ、
これが”ジミー”の正体でした。


名前の由来を尋ねたら・・・・・



これといって特に華のない地味~な料理だから、だそうです。


名は体を表すというかなんというか・・・
私が地味なのがわかる気がします。(^^;


そして広島の夜は更けていくのでありました。





あっ! あくまでも ”クセのあるジミー” じゃありませんからお間違いなく・・・

つけめん本舗 ばくだん屋 土橋店 - 2009.09.28 Mon

ばくだん屋

つけめん本舗 ばくだん屋 辛


広島へ遠征したときのこと、ちょっと遅めの昼食に寄ったつけ麺屋。
広島在住の友人に教えてもらったお店です。

ばくだん屋 ばくだん屋

ちょっとレトロな雰囲気で、屋台の薫りのする店内

”つけ麺本舗”と謳われているように、ここはつけ麺をメインとするお店です。


ばくだん屋

そのメニューは

 ・廣島つけ麺 (冷)
 ・つけそば (温)

の基本の2種類にそれぞれバリエーションがあります。

廣島つけ麺は中太ストレート麺でしょうゆベースの冷たい和風つけダレ
つけそばは平打ち麺で温かいつけダレ、それにしょうゆ味と辛味噌味があります。


廣島つけ麺  並 780円
ばくだん屋つけ麺


つけそば  しょうゆ味 小 700円
ばくだん屋つけそば


麺はつるしこ、トッピングの野菜もシャキシャキっと食べごたえがあります。

が、オーダーして気付いたんですがつけダレがちょっと辛いんです。
看板をよーく見ると店名の最後にちっちゃく って書いてあるし・・・


メニューにも辛味目安表なんてのが記載されていました。
ばくだん屋

どおりでオーダーをとるときに店のにーちゃんが

「つけダレはどうしましょ?」 なんて聞いてくるはずで・・・


何も知らずに

「普通で」 なんて答えましたが、ここではそれは辛さ2倍と位置付けするそうです。


でもそれでも相応の辛さ、私は大丈夫ですが相方にはちと辛いようでした。


目安表には20倍までしか記載されていませんが100倍まで可能とか、
2倍・3倍でも辛いのに20倍、まして100倍なんてありえへん・・・


つけダレ自体は美味しいのに辛みの印象が強すぎて
本来の味がわかりにくいのが残念でした。

今度は辛くないつけダレで食べてみたいと思います。

大阪の心斎橋にも系列店があるので次はそこへいってみるかな

ばくだん屋



店 名  つけ麺本舗 ばくだん屋 土橋店
住 所  広島県広島市中区堺町2-1-3
電 話  082-232-1111

20th・NC History - 2009.09.27 Sun

Roadster 20th Anniversary Meeting


前日、前々日に続いての歴代限定車&特別仕様車のご紹介
NA、NBときたら当然NCをご披露しないわけにはいきません。

展示車



それではまた時系列に沿って



日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞記念車  2006年1月発売
COTY

受賞記念車

受賞記念車
友人にもこのモデルを所有している方が数名。
どれも原型はとどめていませんが・・・




ブレイズエディション  2006年12月22日発売  発売期間限定モデル
ブレイズ

ブレイズ
BBSのホイールをあしらったモデル。
アイボリーのシートにちょっと魅かれました。




マツダスピードM'z Tune  2007年4月6日発売  
Mz

Mz Tune

Mz Tune

Mz Tune
控えめなマツスピのエアロを纏った特別仕様車。
シートはマツスピの冠を被っていますがミューレン製。
このシートに惚れ込んで別途オーダーして装着しているオーナーさんもいます。




プレステージエディション  2007年10月1日発売  
プレステ

プレステージ




マジョーラ チューン
マジョ

マジョーラ
このモデルはメーカーから発表されたモデルではありません。(のはず・・・)
日本ペイントが独自にマジョーラカラーにペイントしました。
一般販売されていたかどうかは ??? です。




20th アニバーサリー  2009年7月発売 
20th

20th

20th

20th

20th

20th
最新の特別仕様車、20周年記念モデル。
今までにないクリスタルホワイトパールマイカのボディーカラーがちょっと気になります。
しかもこれまでは白系になかったRHTが今回はラインアップされている。
黒赤のレカロシートもちょいとよさげ♪



NCから始まったウチんちのロドスタヒストリー
一番造詣が深いのはやっぱりNC。

と思っていたけど、どのモデルを見てもやっぱりロードスター、
どれもこれもいい味だしてました。

10年後にはNDなんてのが出てるんだろうね~

10年後、30周年のときにもこの日集まったクルマたちが元気でまた集まれるといいな、
そう思えるイベントでした。

20th・NB History - 2009.09.26 Sat

Roadster 20th Anniversary Meeting


昨日までこのブログをご覧になって頂いている方のご要望にお答えして(期待してないって?)
NAシリーズに引き続き、歴代限定車&特別仕様車・NBシリーズの展示車をご紹介しましょう。

展示車




まずはロードスター生誕10周年を記念して作られたモデルから・・・

10th アニバーサリー リミテッド 
1999年1月4日発売  世界限定7500台 国内500台限定
10th

10thアニバーサリー




NR リミテッド  2000年1月18日発売  限定500台
NRリミ

NRリミテッド




YS リミテッド  2000年12月22日発売  限定700台
YSリミ

YSリミテッド




マツダスピード ロードスター  2001年5月24日発売  限定200台
マツスピ

マツスピ




MV リミテッド  2001年12月18日発売  限定300台
MVリミ

MVリミテッド




SG リミテッド  2002年12月16日  限定400台
SGリミ

SGリミテッド




ロードスター クーペ  2003年10月9日発売  
クーペ

クーペ




ロードスター ターボ  2004年2月上旬発売  限定350台
ターボ

ターボ

ターボ

ターボ


このNBの時代にはクーペやターボといったレアなモデルが発売されました。
その時代の流れを追って、ニーズに応えようとした現れでしょうか。

個人的にはノンターボのオープンカーでこそロードスターらしいと思いますが・・・

でもその試みが今となってはレアなモデルを生み出すことになって、
結果オーライなのかな。


クーペの流麗なラインは今でも十分通用すると思います。
オープンカーではだしえないデザイン、ん~これはこれでいい!


クーペは香川に知人のオーナーさんがいるのでじっくり拝見したことがあるんですが、
ターボモデルをまじまじと見たのは今回が初めてでした。
一度乗ってみたい気がする一台です。

このターボエンジンルームもピカピカでクルマ自体もビシッと決まってました。
このオーナーさんが女性だと知ってこれまたちょいとビックリ!

まだまだ自分の車に愛情のかけかたが足りないな。。。
なんて思いました。

20th・NA History - 2009.09.25 Fri

Roadster 20th Anniversary Meeting


ロードスター20周年ミーティング会場では歴代の限定車&特別仕様車の展示がありました。

展示車

といっても未使用の状態で当時の車が残っているはずもなく
参加する一般車両による展示がなされなました。

どれもオリジナルに近いレアものばかり、
そんなロドたちをカメラに収めてきたので、ちょいとご紹介。


んじゃ時系列に沿って羅列してみます。


J リミテッド  1991年8月3日発売  限定800台
Jリミ

01 Jリミテッド




M2 1001  1991年12月発売  限定300台
M2 1001

M2 1001

M2 1001




M2 1002  1992年11月発売  限定100台
M2 1002

M2 1002

M2 1002




東京リミテッド  1993年11月発売  限定40台
04 東京リミテッド

東京リミテッド




S リミテッド  1993年1月3日発売  限定1000台
05 Sリミテッド

Sリミテッド




J リミテッドⅡ  1994年1月発売  限定800台
Jリミ2

JリミテッドⅡ




M2 1028  1994年2月発売  限定300台
M2 1028

M2 1028




RS リミテッド  1994年9月1日発売  限定500台
RSリミ

RSリミテッド

RSリミテッド




G リミテッド  1995年1月3日発売  限定1500台
Gリミ

Gリミテッド




R リミテッド  1995年2月8日発売  限定1000台
Rリミ

Rリミテッド




VR リミテッド コンビネーションA  1996年1月2日  限定700台
VR-A

VRリミテッド  コンビネーションA

 


VR リミテッド コンビネーションB  1996年1月2日  限定800台
VR-B

VRリミテッド  コンビネーションB




R2 リミテッド  1996年12月18日  限定500台
R2リミ

R2リミテッド




B2 リミテッド  1996年12月18日発売  限定1000台
B2リミ

B2リミテッド




SR リミテッド  1997年8月22日発売  限定700台
SRリミ

SR リミテッド


以上が会場に集まったNAの限定車&特別仕様車たち。
各車愛情が注がれているのがよくわかります。

歴史をひも解いてみるとこれがすべてじゃないけど、それにしても多種多様。
個人的にはM2 1001が好みかな。




ほかにもこんな車が展示されていました。

最多走行車  632,232km(9月20日現在)
最多

最多

最多

この赤いNA、1993年登録で44万キロ走行ででエンジンを2代目のものに換装しているとか。
まだまだ乗り続けてほしいもんです。

30周年まで乗り続けられるとしたら何十万キロになるんだろ?

月誕生日 - 2009.09.24 Thu

子ネコが生まれて1ヶ月・・・・・

ニャンコ




は、とっくに過ぎて今日は9月の24日。

9月6日が1ヶ月目の月誕生日でした。

最近クルマねたが多くてほったらかしになってました。



ついこの前までは、ちっちゃくてネズミかモグラみたいやったのに、
日に日に大きくなって、今ではそこらじゅう駆け回る毎日。

でもまだ階段を昇り降りするとこまではいってない。


体毛もまっ白とまっ黒だったのが徐々に変化しつつあります。



 リリ
リリ


 ルル
ルル


まだまだトイレは失敗の連続。

でもそれも愛嬌 (と思ってないとやってらんない・・・)、かわいい奴らです。

パレードラン - 2009.09.23 Wed

Roadster 20th Anniversary Meeting

いよいよメインイベント (勝手に決めてるけど) のパレードラン

こんな時じゃないとテストコースなんて走ることなんてできないから
やっぱり今回の自分的メインイベント。


パレード前


メイン会場を後にして各自それぞれの愛車の待つスターティンググリッドへ戻ってスタンバイ。
パレード前


FMから流れるスタート合図と共に、内側1列目から順に動き始めます。
パレード


もちろん記念パレードなのでローペースでのんびり進みます。
それでも全国各地から集まった1645台がテストコースを埋め尽くすその様は
圧巻というほかに形容しようがありません。

パレード

パレード

パレード


             上空には取材用なのか、ヘリが飛んでました。
             ヘリ


ヘリから見るとこんな感じかな
k_img_render.jpg 
(写真はasahi.comより借用しました。)



まだまだパレードは続きます。
パレード


サイドミラーから後ろを見ても
パレードサイドミラー

ルームミラーを覗いてもロドばっか
パレードバックミラー


このバンクを駆け抜けるのが気持ちいい!
パレード
という写真に見えるでしょうが、ロースピードのため
実際にはずり落ちないように這いつくばっているのが真相です。

ステアリングから手をを放すと、勝手にイン側へ落ちていきますから。



そのパレードもいよいよ終焉、
イン側1列目から出口へ向かいます。
パレード

3列目に陣取っていた我々は、都合3周してコースを後に、
三次自動車試験場を出る頃にはどっぷり日も暮れてました。

15時30分にパレードランがスタートして、自車がコースアウトしたのが18時10分、
テストコースをたっぷり堪能できましたがそれほど時間がかかるとは予想だにせず、
おかげで終盤にトイレを我慢していたのは私だけ・・・ではないはずです。(^^;



マスコミ発表では初代NAが990台、2代目NBが390台、3代目NCが265台の計1645台。

初代NAが1000台近くも参集したことに驚きを感じます。
新しくても12年選手、最古参では20年選手ですからね。

それほどユーザーに愛されているんだと思います。
現に私の近くにも数人数台、最近では自家ペイントでリニューアルしたNAも知ってます。

10年後の30周年でも30年選手のNAをみれるといいなって思います。
もちろんNBもNCもね。



受付スタッフの 『おかえりなさーい』 で始まって、パレード後の 『いってらっしゃ~い』、
その言葉で、ここ三次で生まれたロードスターにますます愛着をもった一日でした。


そうそう、今回の写真はノーファインダーで撮ったのでベストショットが少なかった・・・
写真って難しいってことも感じた一日でした。

ロードスター20周年ミーティング - 2009.09.22 Tue

9月20日、マツダロードスターの生誕20周年の記念イベント

Roadster 20th Anniversary Meeting

がマツダの三次自動車試験場で開催されました。



前日より広島入りしていた我々は
早朝より広島自動車道・広島西風新都IC近くのコンビニで待ち合わせ、
一路三次を目指します。

朝コンビニ
(カメラに向かってポーズを決めている方もいらっしゃいますが・・・)



広島道入りした一行は、広島の主・こぉ。氏を先頭に爆進します。
朝広島道
朝から結構なスピード、なんでも前方を行く35GT-Rに触発されたとかしないとか・・・


約70kmの走行で三次ICへ到着
朝三次IC
そこではIC出口から渋滞が始まっていました。


そう、会場の三次自動車試験場へ向かうロードスター渋滞です。
ロド渋滞
前も後ろもロドだらけ


すれ違うのもロドだらけ
ロド渋滞


会場入りした一行は金魚のフンよろしくロド隊列に着いて行き、テストコースへと導かれます。
入場


チケットチェックのあとは、サクサクっとコース内へ
案内されるままにバンクをひとつ駆け抜け、その先の駐車箇所へ
駐車
右も左も前も後ろもロドばっか、しかしひとつとして同じ車がありまへん。


どれもこれも愛情が注がれているのがありありと。
駐車


そこから約1.4km、走ってきたコース沿いをテクテクとメイン会場向けて戻ります。


オープンカーのイベントにあつらえたような晴天になり、少し歩いただけで汗がタラタラ・・・
早々にテント下のスペースを押さえたのは言うまでもありません。
マイブース
やはりここでもカメラ目線の方が数名・・・



そしてほどなくイベントが始まりました。

20周年ミーティングの開会宣言に続き20周年を祝う乾杯などなど、ミーティングの始まりです。
ステージ

人馬一体

              会場

オフィシャルショップ


歴代限定車の展示もありました。
限定車




この青いNBは10周年記念署名車
10th記念車
耳なし芳一状態(ちょっと古いか・・・)で所狭しとびっしり署名されてます。



今回はサンフラワーイエローのNC2
20th記念車
10年後の30周年ミーティングで再開できることを祈って・・・




まだまだつづきます・・・

RS・20周年・MTG 帰還報告 - 2009.09.21 Mon

20th

昨日はロードスター20周年ミーティング in 広島・三次


トップの写真はイベント最後のパレードの模様
三次のテストコースを周回できるというものです。


前夜から広島入りして当日に備え、
イベント終了後に家路につき帰宅したのが翌日未明。。。


なので詳細をレポする気力がありません・・・



往復の総走行距離 1007km、詳しいことはまた後日。(^^;

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。