topimage

2008-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY BRIDAL - 2008.11.30 Sun

川口基督教会

昨日の土曜日、このヒトの結婚式へ押しかけてきました。

場所は大阪の川口基督教会。
川口基督教会

教会の結婚式への列席は初めて、
勝手の解らないまま聖歌が始まり、式が進められます。

で、式後のお二人
とら。夫妻
その幸せそうな顔ったら・・・うらやますぃ

お二人の永遠の幸福を祈り、祝福いたします。



さて、式終了後は集まったいつものメンバーでプチオフとしゃれこみます。

場所を変えて難波の某お好み焼き屋へ~

各地から祝福に駆けつけた面々、
大阪、京都、兵庫、和歌山、愛知、遠くは広島からも・・・
鉄板を囲みながら楽しいひとときを過ごしました。
クルマのないオフもたまにはいいもんです。



満腹中枢を満たした後は、またの再会を約束して解散、
それぞれ帰途についたんですが私はなんばパークスへ向かいました。

なんばパークス

なんばパークス

なんばパークス

なんばパークス

なんばパークス

なんばパークス

欲しいものは見つかりませんでしたが、久々に大阪の雰囲気を味わえました。



PS  教会の結婚式、素敵でよかったです。

    私も今度は教会で結婚式を挙げよっと
スポンサーサイト

空の旅 八景 - 2008.11.29 Sat

伊丹

大阪~長崎へのフライト

大阪上空



雲をつきぬけ、青空の見えるその瞬間が好きです

四国上空

四国上空

四国上空

四国上空

雄大な空を眺めていると、多忙な日々も忘れてしまいそう

九州上空

九州上空

陽の沈みかけた夕空には郷愁を誘われ、否が応にも旅の終りを感じさせられます






帰りの便で五十路を越えると思われるCAが乗務していた

KYな彼女・・・

平和への祈り - 2008.11.28 Fri

長崎平和公園

1945年8月9日、広島に続いて長崎に投下された原子爆弾。

それによる原爆犠牲者の鎮魂と永遠の平和を願い設置された長崎平和公園。



アプローチには水を求める子供の詩を刻んだ碑のある平和の泉がありました。

長崎平和公園
 のどが乾いてたまりませんでした
 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました
 どうしても水が欲しくてとうとうあぶらの浮いたまま飲みました


当時9歳だった少女の被爆手記の一節ですが、
この一文を読むだけでもいたたまれない気持ちになります。

噴水に映る虹のように心休まる日々を、未来永劫平和を維持していかなければなりません。



動員学徒の碑・長崎の鐘
長崎平和公園
被爆地にあった軍需工場で働いていた方々の冥福を祈るためにつくられました。



長崎刑務所浦上刑務支所跡
長崎平和公園
この地にあった長崎刑務所浦上刑務支所の周囲の壁や基礎の遺構です。



平和祈念像
長崎平和公園

天を指した右手は原爆の脅威を、水平にのばした左手は恒久平和を示し、
軽く閉じた瞼は戦争犠牲者の冥福を祈る心を表しているそうです。
長崎平和公園

現物を見るのは今回が初めてでしたがスケールが大きくて、
長崎の方々の平和を願う思いの強さが感じられました。





平和公園からしばらく歩くと、原爆被爆遺構のある長崎原爆落下中心地があります。

原爆落下中心地

今ではきれいに整備された公園になっていますが、
その当時はこの世の終りを思わせるほど犠牲者がこの川に横たわっていたそうです。
原爆落下中心地

ここが原爆落下中心地
周囲はこの上空約500mで炸裂したことを表す同心円の広場となっています。
原爆落下中心地

現在145,984名の原爆死没者名簿が奉安されています。
原爆落下中心地


原爆の炸裂により破壊された、浦上天主堂の遺壁
原爆落下中心地



その後、長崎原爆資料館を見学しましたが写真の撮影は許可されておりませんでした。

長崎原爆資料館

原爆投下直後の街の惨状が再現されており、被爆の状況を写真や映像で説明しています。
展示されている数々の被爆品を見ると、核兵器の脅威と戦争の悲惨さを痛感させられます。



先月の広島に続いてここ長崎を見学しましたが、被爆者の方々を思うと心が痛みます。
やはり戦争はなくさなくてはいけませんね。

思うに、事を起こすのはトップの判断。
しかしそれによって苦しんだり被害を被るのは一般庶民のわれわれ、
理不尽な思いでいっぱいです。

今の国政でも同じことが言えるんじゃないでしょうか・・・

長崎さるく - 2008.11.27 Thu

長崎さるくって知ってます?

長崎の街を歩いて楽しむってことなんですが  → 長崎さるくとは?
それに因んで、市内をブラついたときの様子を少し・・・

長崎


長崎

いたるところで目に付くのは路面電車の軌道
その電停にはステンドグラスが施されています。

長崎

長崎




路面電車で長崎さるくしたんですが
1乗車どこまで乗っても100円、1日乗り放題でも500円と、とってもリーズナブル。

長崎

長崎


路線網が市内を網羅していて、さるくるのにも不自由しません。

長崎

長崎

長崎
とまぁ、路面電車のある風景が印象に残りました。

路面電車って何かしら風情が感じられて好きなんです。
その土地柄も見えてくるようで・・・

例えばこの長崎の路面電車、心なしか他のところよりもスピードが速いような気がする。
カーブでは結構揺られたり・・・気のせいかもしれないけど。

広島の路面電車はもう少しのんびりしているように思えた・・・気のせいかもしれないけど。





長崎入りした日の夕方、ホテルの窓からの眺め
長崎
坂のある街の様子がうかがえます。 (クリックするとパノラマに)


同じ位置からの夜景
長崎




番外編・・・長崎名物

トルコライス
トルコライス
基本は豚カツ・炒飯・スパゲッティ・サラダを一つの皿に載せた盛り合わせ料理、
お店によってトッピングされる内容が変わるのがトルコライスの特徴。
このお店は豚カツの替わりに豚の角煮でした。

その名前の由来はいろいろあるようです。 → トルコライス (Wikipedia)



長崎ちゃんぽん
ちゃんぽん
本場で食べたちゃんぽんは美味しかった♪
店によってはちゃんぽん麺を使ってないところがありますからね~

ようござった - 2008.11.26 Wed

うちのアニキから旅行のお土産にこんなんもらいました。

ようござった


白山中宮温泉  ようござった

(ようこそおいでくださいました!って意味)

   
石川県の本醸造酒です。



でも、基本的に日本酒はあまり飲まないんですよ。
ちょっと飲みすぎると翌日に残ることが多くて・・・

普段はビールが多いかな。




そんなとき、みんカラでRosoさんへのコメントのやりとりの中でこんなことが書かれていました。

「1日3合程度じゃないですか(笑)」

「純米酒は大丈夫。純米大吟醸はシャブリよりもフルーティーで残らないと思います」



そんなもんかな~って思って、封を開けてみました。

ひとくちふたくち・・・

甘すぎず辛すぎず、それがまたおいしくて♪

長崎で買ってきたカラスミをつまみにくいくいっとね。

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・ 
      ・
      ・

いけないいけない! だから翌日に尾を引くんじゃないか・・・

少しは学習しろよ・・・

長崎歴史文化博物館 - 2008.11.25 Tue

長崎歴史文化博物館

長崎駅から路面電車でひと駅、諏訪の森近くにある 『長崎歴史文化博物館』

長崎の海外交流の数々の貴重な資料の展示と長崎奉行所の復元という
ちょっと面白い博物館です。



こちらは長崎奉行所ゾーン

長崎奉行所立山役所の様子が復元されています。
長崎歴史文化博物館 奉行所

長崎歴史文化博物館 奉行所

長崎歴史文化博物館 奉行所

長崎歴史文化博物館 奉行所


館内では長崎奉行所のあらまし、奉行の役割が紹介されています。

長崎奉行は、行政・司法・外交・貿易・軍事全般とキリシタン・密貿易の取り締まりなど、
多岐にわたる職責を担っていたそうです。
長崎歴史文化博物館

長崎歴史文化博物館




長崎奉行所の様子がリアルに復元されたところもあります。


書院・・・長崎奉行が藩主などの応接に使った部屋

長崎歴史文化博物館
縁側の厠まで忠実に再現されていました。


御白洲・・・言わずと知れた、お奉行様が取り調べをするところ

長崎歴史文化博物館 奉行所

遠山の金さんの父上、遠山左衛門尉景晋も第84代長崎奉行として歴史に名を残しています。

長崎歴史文化博物館 奉行所

お奉行様の目線から見るとこんな風景
長崎歴史文化博物館 奉行所

TVで見る遠山の金さんの情景が目に浮かびます。
長崎歴史文化博物館 奉行所




こちらは歴史文化展示ゾーン

大航海時代から近世までの長崎の海外交流の歴史が紹介されています。
長崎歴史文化博物館 歴史文化

ポルトガル船の来航から、自由貿易の拠点として繁栄した長崎の姿や、
鎖国下の日本における、唯一の西洋との接点であった出島の役割のほか、
長崎の町人の暮らしや文化などが紹介されています。
長崎歴史文化博物館 歴史文化

               長崎歴史文化博物館 歴史文化

長崎歴史文化博物館 歴史文化

長崎歴史文化博物館 歴史文化


現代に受け継がれる「長崎くんち」の歴史も紹介されています。

長崎歴史文化博物館 歴史文化

これはモニターでの映像による説明
長崎歴史文化博物館 歴史文化




バチカンの名宝とキリシタン文化 -ローマ・長崎 信仰の証-
と銘打った期間限定の特別展も開催されていました。

キリスト教に関する史料・美術作品とキリシタン文化と長崎との関係をたどる展覧会ですが
その性質上、写真撮影は許可されていません。
長崎歴史文化博物館

どちらかというと無神論者的な面を持つ私ですが、それでも得るものがたくさんありました。

長崎歴史文化博物館



なかなか見応えのある、他とはひと味違う博物館でした。

長崎歴史文化博物館




先日、まりんさんのブログ、まりんの気まぐれ日記2号で話題に上がった水琴窟がここにもありました。

水琴窟

水琴窟

あまりにタイムリーでちょっとびっくりしました。

グラバー園 - 2008.11.24 Mon

グラバー園推理作家、内田康夫氏の作品に
「長崎殺人事件」というのがあります。

ルポライターである浅見光彦が
探偵の真似事をして難事件を
解明していく。
 
その殺人事件の舞台となったのが
ここ、グラバー園。


長崎観光では外すことのできない
ところですよね。


私自身、初の長崎市内訪問。
小説のイメージもあり、
どんなところか楽しみにして
訪れました。


 





まず最初に出迎えてくれるのが、大浦天主堂
大浦天主堂
日本に現存する日本最古の木造ゴシック様式教会で、
大浦天主堂の正式名称は「日本二十六聖殉教者天主堂」といい、
1597年に日本で最初に殉教した日本二十六聖人たちに捧げるために建てられました。

大浦天主堂
現在も恒常的に使用されているため写真撮影は禁止されていますが
側廊や高窓にはめ込まれたステンドグラスが綺麗でした。
なかでも正面祭壇奥に掲げられた『十字架のキリスト』像のステンドグラスが印象的☆



ここからは動く歩道を二連乗り継いで登っていきます。
動く歩道
グラバー園は丘の斜面一帯を公園化しているため、
この歩道が来訪客を最上部まで運んでくれます。


その途中からの長崎市内の眺め
グラバー園001
(クリックするとパノラマに)





グラバー園最上部にある、旧三菱第2ドックハウス
第2ドックハウス
ドックハウスとは修理のために船が造船所に入っている間、乗組員たちが宿泊した施設です。
明治29年に作られた典型的な西洋建築物で、上下のベランダを8本の柱が支えています。

第2ドックハウス

ベランダからは正面に稲佐山、眼下には長崎港が一望できます。
左手には三菱の造船所が見えますね。
グラバー園002
(これまたクリックするとパノラマに)


第2ドックハウス

当時の乗組員たちも、この池の鯉を見て心を休めたのでしょうか。
第2ドックハウス




この日の長崎はとても暖かかった・・・。私の住む福井県とは大違い!
既に初雪も観測されているというのに、この温暖さがとても羨ましい。
グラバー園

グラバー園


噴水の水しぶきも心地好いほどでした。
グラバー園

グラバー園




旧ウォーカー住宅
旧ウォーカー住宅
英国出身の実業家、ロバート・N・ウォーカーの次男ロバート・ウォーカー・Jrが暮らしていました。
内部の調度品は西洋風のモダンな感じですが、屋根から突き出した日本風のひさしなど、
日本を愛したといわれる彼の心情が伺えます。

旧ウォーカー住宅旧ウォーカー住宅 旧ウォーカー住宅旧ウォーカー住宅


旧ウォーカー住宅




旧長崎地方裁判所長官舎
旧長崎地方裁判所長官舎

現在ではレトロ写真館として営業されており、
当時の衣装を着て写真を撮ることができます。

旧長崎地方裁判所長官舎
ちなみに彼女たちは一般のお客さん。





かの有名なオペラ マダムバタフライを世界各地で歌い続け、
広く海外に日本婦人の美徳を紹介したオペラ歌手、三浦環の立像。
三浦環像

先に紹介した旧三菱第2ドックハウス内でも関連資料が展示されています。




旧グラバー住宅
旧グラバー邸
日本で最も古い木造西洋風建築とされ、国の重要文化財にも指定されています。

旧グラバー邸

旧グラバー邸

正面玄関を設けないクローバー型の建物で、当初は接客用の別邸として使用していたそうです。
旧グラバー邸


旧グラバー邸

スコットランド出身のグラバーは1859年、彼が21歳の時、開港と同時に長崎に来日。
グラバー商会を設立し、幕末の激動の時代の中、志士達を陰で支え、
伊藤博文らの英国留学を手伝うなど、若い人々への多大な援助を惜しみませんでした。
また明治以降は純経済人として、日本の近代科学技術の導入に貢献しています。

旧グラバー邸


旧グラバー邸


当時の晩餐の様子
旧グラバー邸

とても150年前の料理とは思えませんね。
旧グラバー邸

雑学・・・グラバーとビール

  明治16年、東京に移り住んだグラバーはビールの製造販売に乗り出し、
  「ジャパン・ブルワリー・カンパニー」を設立。
  これが国産ビールの歴史の始まりとなり、今のキリンビールの前身となる。
  キリンビールのラベルに描かれている「麒麟」は中国の霊獣で想像上の動物。
  そのラベルに描かれた「麒麟」の口ひげは、グラバーの口ひげをとりこんだ・・・
  という説があります。




園内にはほかにも旧リンガー住宅、旧オルト住宅、旧スチイル記念学校など
9館の由緒ある洋館がのこされています。





おまけ・・・

  グラバー園の敷地内の石畳にはハートストーンが埋められています。
  旧グラバー邸
  見つけると幸せになれるとか・・・




番外編・・・

  ここ長崎はボウリング発祥の地でもあるそうです。
  ボウリング発祥の地
  1861年6月22日にオープンしたそうですよ。
  
  当時はボウリングサロンと呼んだそうですが。


法人会・全国青年の集い長崎大会 - 2008.11.23 Sun

11月21日、『第22回法人会・全国青年の集い 長崎大会』に参加するため長崎へ向かいました。

長崎青年の集い
薄曇りの大阪国際空港から長崎へ約1時間のフライト。

肌寒い大阪を後にしましたが、到着した長崎は別世界、とても温かい!
山の緑の紅葉がまだ始まっていないぐらいですから。



『21世紀ネオ「出島」宣言 -世界に拓く地域力- 』 

をスローガンにした今大会、大会会場は長崎ブリックホール

ここは国際会議場や大ホールを備えた大きな施設です。
有名アーティストのコンサートなんかもここで開催されるそうです。
長崎青年の集い

長崎青年の集い

会場前では地元長崎の物産展が催されています。
おなじみのカステラやちゃんぽん、五島うどん、からすみ、練りものに海産物
べっこう製品など、たくさんの名物・特産品が紹介されていました。
長崎青年の集い
毎回この物産展が楽しみなんです。
その地のオススメ品が一目瞭然ですから。
今回は豚の角煮が気に入りました。



大会は来賓紹介に始まり主催・主管者紹介、主催者挨拶、長崎宣言、来賓祝辞と進みます。

長崎青年の集い
写真は来賓の金子長崎県知事


その後、会員増強表彰、租税教育活動表彰、大会旗伝達、
続いて来年度の開催地、岩手県連のPR
長崎青年の集い
以上で大会式典は終了です。



ここからは長崎を代表するアーティスト、さだまさし氏を迎えての記念講演。

さだまさし

さだまさし
 
 『さだまさし 地球を語る! ニッポンを語る!』

 と題された講演会ですが、そこはそれ、

 絶妙なトーク、」ユーモアとウィットに富んだ

 さだまさしワールドに引き込まれ

 その時間、約1時間30分

 歌に感動、スピーチに爆笑のライブになりました。





さだまさし

さだまさし



ライブの余韻も冷めやらぬまま、大懇親会に移ります。

会場はホテルニュー長崎
大懇親会

オープニングセレモニーのあとパーティーが始まります。
大懇親会

大懇親会

懇親を深めた後は夜の街へと流れて行きました。



私たちも多分にもれず・・・
夜の長崎

夜の長崎の研究に余念がないのでありました☆






おまけ・・・

天天有って長崎にもあるんや
大懇親会
ってよく見たら、中華料理屋さんやった・・・

帰国します - 2008.11.22 Sat

20081122180526

長崎は暖かかった!

寒いところへ帰るのが憂鬱。

長崎へ - 2008.11.21 Fri

20081121160135

大阪国産空港から長崎へ

法人会・全国青年の集い長崎大会へ参加です。

ただいま長崎ブリックホールでゲスト講演者さだまさし氏の記念講演の真っ只中!

講演とは言え、半分はギター片手のコンサートですけどね♪

講演会終了後は大懇親会。

長崎の夜は熱く燃えている!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。