FC2ブログ
topimage

2008-09

珍味 福のこ - 2008.09.07 Sun

こんなものを見つけました。


福のこ

『福のこ』 っていう、ふぐの卵巣の粕漬けです。


パッケージを開けてみると

福のこ

ふぐの卵巣がひとつ入っています。


ふぐの卵巣には猛毒が含まれているため、通常は口にできませんよね。

それを誰が発見したのか、先人の知恵なのか、
酒粕に漬けておくと毒の成分が消えてしまうそうです。


若狭湾で水揚げされた天然の新鮮なふぐの卵巣を2年間塩漬けにし、
きれいに洗って1週間天日干し、その後酒粕で1年以上漬け込み、
3年かかってようやく食べられるようになるそうです。

なお且つ、若狭湾に産卵のために海遊してくるのは4月~5月頃と
時期的な制約があるのでいつでも手に入るというものじゃありません。


さっそく味見をしてみましょう。

包みから出して表面に残っている粕をきれいに拭き取ってスライス

福のこ


お皿に取り分けて戴きます。
福のこ

肝心のお味はというと
ふぐの毒を消してしまうだけあって酒粕の風味でいっぱい!
口に入れると酒粕の味が口の中いっぱいに拡がります。

酒粕が苦手な方にはちょっとツラいかもしれませんが
お酒のアテにはもってこい!!
もうひと口、もうひと口と箸が進みます。

ビールと一緒にいただきましたが、日本酒のほうがいいかもしんない。

パスタに使っても美味しいかも!


通販もあるようですよ。

興味をもたれた方はこちら ふぐ料理 『五作荘』 へ




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる