topimage

2008-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残暑の夕焼 - 2008.08.31 Sun

0830虹

娘からメールでこんな写真が送られてきました。


昨日の夕方、夕焼の中にきれいに虹が出ていたそうです。

車での移動中、おまけに携帯での撮影なのできれいな画像ではありませんが、

雰囲気は十分わかりますね。


ここ最近、雨の日が続いてちょっと憂鬱。

この2、3日、各地で豪雨による冠水等の被害が相次いでいますね。

東京や愛知県では1時間に140mmを越す雨量だったとか・・・


一般的に4mmほどの雨で「よく降るな~」って感じる雨量だそうですが、

その35倍もの雨量だったということになります。

どれぐらいすごかったか想像できますね。


0830夕焼


雨は嫌だけど、こんな風景を見ると少し心が和みます。
スポンサーサイト

うめ振興館 - 2008.08.30 Sat

この日の和歌山最終の道の駅

アップロードファイル みなべうめ振興館

道の駅 みなべうめ振興館

和歌山県はみなべ町のR424号線沿いにある白亜の殿堂のような施設

道の駅 みなべうめ振興館


3階建ての施設で、
1階は歴史ゾーンとして旧南部村の歴史や民俗資料を
2階は梅資料ゾーンとしてウメにまつわるあれこれが展示されています。
3階は物産品の展示販売がなされる道の駅ゾーン。

道の駅 みなべうめ振興館

物産館の商品展示スペースに空欄があるのが残念でした。
お客さんの入りが良くないんだろうか・・・

道の駅 みなべうめ振興館 道の駅 みなべうめ振興館

このあたり、右を見ても左を見ても、山も平地も、どこもかしこも梅だらけ。
花の時期は見応えあるでしょうね~

道の駅 みなべうめ振興館



さて、時計を見ると3時半を少し回ってます。

道の駅 みなべうめ振興館

これから京都へ約束の6時に到着するべく頑張って走らなければいけません。
ま、2時間半もあれば充分でしょ・・・なんて楽に考えていたのがおおまつがいでした。

途中で渋滞に見舞われること数回、海水浴の帰省だったんでしょうか。
赤い顔した連中がたくさん走ってました。


和歌山ICを過ぎたあたりからは順調に流れ始め、何とか6時過ぎには京都市内へ着きました。

その後は久しぶりに会う友人と酒を酌み交わし、昔話に花が咲き、
今の日本の情勢を嘆きながら夜が更けていくのでありました。

その後、祇園界隈へ流れていったのは言うまでもありません。



道の駅 スタンプラリー  クリア数 58/99


(Photo : OLYMPUS E-510)

和歌山のスミとツミ - 2008.08.29 Fri

道の駅 ふるさとセンター大塔を出てR311を南下、
途中、県道35号線を経て奇絶峡で有名な県道29号線を北上しました。

奇絶峡


奇絶峡というところは、大小無数の奇岩や巨岩が立ち並ぶ渓谷で
昔ながらの渓流が残されている風光明媚なところです。

奇絶峡

春の桜の季節や、秋の紅葉の時期に来ると趣があるだろうな~、なんて思いました。

不動明王の磨崖仏が彫られている一枚岩や不動滝なんかもあり、一度行ってみることオススメ!




そこから数分で到着したのが

アップロードファイル 道の駅 『紀州備長炭記念公園』

道の駅 紀州備長炭記念公園

結構な山の中にある道の駅 
駐車場は公称20台となっていますが、もっと広い感じがします。

道の駅 紀州備長炭記念公園


和歌山県田辺市秋津川にあり、この地は紀州備長炭発祥の地だそうです。

エリア内には炭焼き体験施設、バーベキューハウス、資料展示館などがあります。

道の駅 紀州備長炭記念公園

スタンプはこの「紀州備長炭発見館」と呼ばれる資料館にあるんですが、
スタンプを拝借したあと、チロッと中を覗いたらすかさず


「お兄ちゃん、ここから先は有料やから勝手に見てもらったら困るわっ

なんて受付のおばはんに言われました。









もうちょっと違う言い方があるでしょ~に・・・



気の優しい私は腹を立てることもせず  
   
資料館をあとにしました。



マツダの3輪トラックが展示されており興味アリアリだったんですけどね・・・


おかげで物産館を見て行く気も失せちまって、早々に出ることにしました。

道の駅 紀州備長炭記念公園

道の駅 紀州備長炭記念公園

ちなみに、私以外のお客さんはいらっしゃいませんでした。



それもこれもあのおばちゃんのせい・・・?

ツミなひとです。



道の駅 スタンプラリー  クリア数 57/99


(Photo : OLYMPUS E-510)

酷道エリア - 2008.08.28 Thu

道の駅 『龍神』 を後にして

道の駅 龍神

通常のドライバー&ライダーならそのまま高野龍神スカイラインを目指すんでしょうが、
ひねくれものの私は今回はパス、違うルートを選びました。


実は未だマイカーで高野龍神スカイラインを走ったことがないんです。
過去に旅行でバスで通ったことはあるんですが・・・

でもバスでなんか行くもんじゃありません。
皆さんご存知のように、アップダウンとワインディングの連続で
そりゃーもう、ひどいバス酔いに陥りました。
白浜からスカイライン入口までの道のりも結構なもんでしたしね。

おかげで護摩壇山での眺めも、高野山での食事もほとんど記憶にありません。
やっぱり自分で運転していかなきゃって思いましたよ。



そんな想いがあるにもかかわらず、今回は道の駅めぐりを優先させてしまいました。

で、そこからは奈良県入りを目指してR425を進みます。
ナビで確認すると次の目的地までは50数キロ、約3時間の道のりとか・・・
50kmで3時間て・・・なんて思いましたが、目の前の道を見ると至極納得!
行く先は離合不能箇所のほうが多い酷道でした。


夕方までに京都へ戻らなければならない私にはそんなに時間に余裕がない!!

あっさりと諦めたのはいうまでもありません・・・・・引き返しました。

おそるべし4ケタ国道酷道!



R371を引き返し、R311へ

向かった先は、山あいの中にひっそりと佇むようにある

アップロードファイル 道の駅 『熊野古道中辺路』

道の駅 熊野古道中辺路

駐車可能台数も少なく、ちっちゃ~な施設ですが、のほほ~んといい感じの道の駅でした。

道の駅 熊野古道中辺路

道の駅 熊野古道中辺路

小規模なんですが、熊野古道とのアクセスポイントになっているせいもあってか
結構な賑わい。

道の駅 熊野古道中辺路

施設内を覗いてみると

道の駅 熊野古道中辺路 道の駅 熊野古道中辺路

お決まりの地場産特産物やお土産品が並んでました。
山菜物が多かったかな。


中でもちょっと気になったのが 「さんま寿し」 
さんまをおし寿しにしてあるんですね。

若狭地方では 「さば寿し」 が有名ですが 「さんま寿し」 は初めてです。
南紀あたりの特産なんでしょうか。

というわけで、おばちゃんに勧められてとりあえず買って食してみました。


『ん~、うまい!』 


さかなが好きな私にはドンピシャでした。
さばほど癖もなく、さばが苦手な人でも美味しくいただけるでしょう。


まだまだ知らない美味しいものがいっぱいあるな~ なんて思いましたョ。

道の駅 熊野古道中辺路




そこからは来た道をまた後戻り、田辺方面に向かいます。



その途中にあるのが

アップロードファイル 道の駅 『ふるさとセンター大塔』

道の駅 大塔

R311号沿いの風光明媚なとこにある道の駅。 

道の駅に面して流れている富田川には大人から子供まで、
たくさんの浴客が川遊びを楽しんでいました。

海よりも川のほうが泳いだ後の疲労感が少ないので、私も川が好きですね。

ただ、遠方から来ているのか、路上駐車の縦列には閉口しました。
マナーは守らないとね。

道の駅 大塔

ここの駐車場に停まっている車も、大半は川へ向かう人たちでした。
どーにかならんのかね

さて、肝心の道の駅ですが
ごく一般的な施設で特筆すべきものはありませんでした。

なので写真もあまりありません。

まぁ、そんなとこもありますよね。 ←と言って濁してみる・・・


つづく・・・



道の駅 スタンプラリー  クリア数 56/99

 

(Photo : OLYMPUS E-510)

龍神でサプライズ - 2008.08.27 Wed

アップロードファイル 道の駅 『龍神』

道の駅 龍神

この道の駅、駐車スペースは28台とそんなに大きくはないんですが、
龍神スカイラインへ走りに行かれる面々にはおなじみですよね。

道の駅 龍神

和歌山県は龍神村、高野龍神スカイラインの起点に位置する371号線にあります。
近くには日本三美人の湯といわれる龍神温泉もありますね。

この道の駅の施設は「ウッディプラザ木族館」といい
建物は龍をイメージして造られているようです。

道の駅 龍神

館内には特産の木工品ほか、紀州の名産品が展示販売されています。

道の駅 龍神

道の駅 龍神

日高川に面してテラスが設けられており、そこで食事をすることができます。
あいにくこの日はスカイラインに走りに行くであろうバイカーたちで満席でした。

テラスへ出てみると、目に入ってくるのは昔ながらの自然いっぱいの風景。

道の駅 龍神

道の駅 龍神


つり橋が見えたのでそちらへ行ってみることに・・・

道の駅 龍神 吊橋


つり橋上からの眺め

道の駅 龍神 吊橋


実はこの橋の上で悲劇が・・・

道の駅 龍神 吊橋

それは川向へ行き、再び戻る橋上での出来事でした。

橋の真ん中あたりで原風景をカメラに収めていたときに事件は起こりました。

「カラーン」と、音がしたな~と思って足元を見たならば、何かが橋上を転がっていきます。


普通の橋ならよかったんですが、悲しいかなここはつり橋!

床板の隙間から何かが落ちていくのが見えました。


落ちていくそのすがた・かたち・・・

間違いありません、












私のカメラのレンズフィルターです・・・




「あ~・・・・・・ポチャン・・・」

そのときほどレンズフィルターの姿に哀愁を感じたことはありませんでした。


悔やむ時間を与えてもらえないまま、彼は永久の世界へと旅立っていきました。







かなしぃ・・・・・・・





そんな思い出の残る道の駅でした。

道の駅 龍神

道の駅 スタンプラリー  クリア数 54/99


(Photo : OLYMPUS E-510)

らーめん 『ほくしん』 - 2008.08.26 Tue

夏前からバタバタしていたこともあって

しばらくラーメン屋さんから足が遠のいておりました。


で、先日久々にラーメンなどと思い、立ち寄ったのが

らーめん ほくしん

ラーメンほくしん

福井市新保町にある「開発新保店」です。

最近オープンして間がないようで、きれいな店舗でした。


訪れて初めて知ったのですが、埼玉県に本部のあるチェーン店のようです。
関東に3店舗、北陸に6店舗を展開しているようですね。



この店は 「がんこチャーシューメン」 という、
とろとろチャーシューてんこ盛りのラーメンがおススメだそうですが
ちょっと飽きがきそうな感じがしたので今回はパス。



この日食したのは 「塩バターラーメン」

ラーメンほくしん


無難な路線でチョイスしてみましたが、これが結構いけてました。

あっさりしているんですが、しっかりした味わいの塩味スープ。

大盛りのもやしもシャキシャキとした歯ごたえがGOOD!

好みにもよると思いますが、バターがないほうが本来の塩風味が楽しめていいんじゃないかと思いました。
(メニューのラインアップには塩ラーメンがありません)


ほかにもいろんなラーメンがありましたよ。

興味のある方はコチラで!

ラーメンほくしん


ただ、店長と思われるぶっきらぼうな御仁と、愛想のない男性スタッフはマイナスイメージでしたけど・・・



店 名  らーめん ほくしん 開発新保店
住 所  福井県福井市新保町5-26-1
電 話  0776-53-6039

パソコン不調 - 2008.08.25 Mon

最近、家のパソコンが不調です。

使っているのは DELL DIMENSION 8300

導入して約4年半、そろそろ寿命なんでしょうか?

DELL


症状はというと、

電源を立ち上げてしばらくして、本体が熱をもってきた頃に画面が点滅をし始めます。

その点滅の感覚が狭まってくるとそのうちフリーズ、画面が消えてしまいます。


以前から夏の暑い時期はフリーズしがちな機種だったんですが、

今は15~20分ほどしか持ちません。

何が不調なのか素人の私には知る由もなし・・・



リーズナブルにカスタマイズできたのでDELLを導入したんですが、

アメリカ的というかなんというか大雑把なつくりで

アメ車のようなハーレーのような感覚の機械です。

気分のいいときは調子いいけど、たまに壊れるのが大陸的な感じ。


でも大切なデータが飛んでしまうと、そんな悠長なこと言ってられません!

リカバリーしてみる値打ちがあるのか、それとも買い換えたほうが確実なのか?

どうしたもんでしょうね!?



とりあえずは外付けHDDにデータをバックアップする準備をしています。



今のところは娘のNEC Lavieを拝借してアップしているので不自由はないんですが・・・


やっぱり国産ブランドのほうが安心して使える気がします。

和歌山にもあった! - 2008.08.24 Sun

よくありがちな、poorな道の駅

ありましたよ和歌山にも。



明恵ふるさと館を出てから、
ちょっとでも涼しいところへと思い、山あいへロドを進めました。


地図を見ると向かうルートは4ケタ国道。

クリンクリンと快走すれば少しは暑さも和らぐかな・・・
と思ったのも淡い期待に終わり、数台前にはノロノロ走るマイクロバスが 

まぁ、アップダウンの続くワインディングなので仕方ないんですが・・・


その道すがらにあるのが

アップロードファイル 道の駅 『しらまの里』

道の駅 しらまの里

白い馬と書いて「しらま」と読みます。

山の中にある道の駅、ここも有田川町です。

道の駅 しらまの里

逆に言うと豊富な自然の中にある道の駅 
近くには「白馬の滝」なんてのもあるようです。

道の駅 しらまの里


施設としてはちっちゃな農林産物直売所とトイレのみ

道の駅 しらまの里

採算が取れているのか心配になる道の駅でした。

道の駅 しらまの里

ねっ、poorなトコでしょ。

愛想のいいおばちゃんが応対してくれてましたけど。



しばし休憩のあと、ノロノロバスと離れたのを確認して次に向けて出発です。




次の目的地は

アップロードファイル 道の駅 『水の郷日高川龍游』

道の駅 龍游

道の駅 龍游

所在地は龍神村のR424とR371が合流するあたり。
駐車場は公称44台となっていますが、ゆったりしているので実際はもう少し停められそう。

横の日高川ではカヌーを楽しんでいる人たちの姿が見れました。
自然を存分に満喫されているようでほのぼのとした風景でしたよ。



食事処が物産館にひとつと館外にひとつあるのも特徴。

道の駅 龍游  道の駅 龍游



実はこの道の駅で昼食を・・・と考えていたんですが、
お昼時と重なって、一般客のほかにさっきのノロノロバスも到着していて、
その乗客と思われる人たちで食堂がいっぱいでした。

道の駅 龍游

なめこそばがとっても美味しそうだったんですが・・・心残りです。


仕方なく物産館をうろうろして道の駅をあとにしました。

道の駅 龍游

道の駅 龍游


ここにいた時間帯がこの日の暑さのピーク。

そのせいか腕が悪いのか、ボケた写真が多かったのがショックでした。

なので掲載写真もちっちゃいのばっかり 




道の駅 スタンプラリー  クリア数 53/99  ← 97駅から2駅増えて99駅になった 


(Photo : OLYMPUS E-510)

紀州山間地ドライブ - 2008.08.23 Sat

当初の目論見とはちょっとずれてきた真夏日のドライブ、
思いに反して山間地に入ってしまった私とロド。

こうなったら手当たり次第に道の駅めぐりをするしかありません。


次に向かったのは、道の駅 『しみず』 から数十分西進したところに位置する

アップロードファイル 道の駅 『明恵ふるさと館』 

道の駅 明恵ふるさと館

ここも有田川町になります。


道の駅 明恵ふるさと館

暑すぎて眩しさを軽減するあまり、ロドの顔が二重まぶたに見えるのは私だけでしょうか?

ドライバーも暑さに負けて、涼を求めて施設に入ってしばし休憩です。


道の駅 明恵ふるさと館

道の駅 明恵ふるさと館

レストランでは鹿肉カレーなんかもラインアップされていましたよ。


道の駅 明恵ふるさと館

駐車スペースはそんなに広くありませんが
創設されて間がないのか、施設はとてもきれいでした。

トイレなんかもきれいに管理されていましたよ。
訪れた先でトイレが汚いとがっかりしますもんね。

そんなちょっとしたところでリピーター率に差が出ると思います。

道の駅 明恵ふるさと館


また寄ってもいいなぁ、と思える道の駅でした。


道の駅 スタンプラリー  クリア数 51/97


(Photo : OLYMPUS E-510)

祝! 女子ソフト金メダル♪ - 2008.08.22 Fri

    Congratulations    

女子ソフトボール、念願の金メダル!


昨夜はTVの前で興奮してしまいました。

今回で最後かもしれないオリンピックでのソフトボール競技、
その大会で強敵アメリカを破っての金メダル獲得は見事でした。


前日からの3連投にも関わらず、見事なピッチングをした上野投手には脱帽です。

前日にはアメリカ戦、オーストラリア戦の2試合318球を投げ抜いて
その翌日にも関わらず、気迫あふれるピッチングを見せてくれました。


1回には無死満塁のピンチを迎えたものの無難に切り抜け、
それに応えるように、3回には7番・三科の左越えツーベースを足がかりに1点を先制。

4回には3番・山田のホームランで2点目を挙げました。


4回裏には、アメリカの巨漢4番のバストスに手痛いホームランを浴びたものの1点に抑え、
6回一死満塁のピンチも丁寧にコースをつくピッチングで強打のクリーンアップを抑えました。


7回表にはダメ押しの1点を加え勝利を引き寄せました。


最終回もトップバッターを出したものの、その後はバックの堅実な守備で守り抜き、
見事3-1でアメリカを下し、金メダルを手中に収めました。


思い起こせば2000年のシドニーでは延長8回でアメリカにさよなら負けしての銀メダル、
2004年のアテネでは銅メダル止まりでしたね。


アメリカチームのすばらしいピッチャー、オスターマンとアボット、
それを援護する強力打線。

それを見ているとどこで打たれてもおかしくない、いつ点を取られてもおかしくない、
そう思わせるチームでした。


そんなアメリカを決勝で倒しての金メダル、そこにまた値打ちがあると思います。

なんだか久々に楽しめた気がするオリンピック競技でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。