FC2ブログ
topimage

2008-03

試乗!CROWN ATHLETE - 2008.03.04 Tue

トヨタディーラーから連絡があり、クラウンの試乗車が用意できたとのこと
さっそく試乗してきました。

アスリート

用意されていたのは2.5L V6エンジンを搭載したクラウンアスリート ナビパッケージ

コックピットに乗り込みエンジンスタート、
最近のトヨタ車主流のキーレススタートスイッチによる始動。
アスリート

最初に思ったのは、エンジン音の静粛性の高さ。
これまでのクラウンより数段静かに仕上げられている。

インテリアの質感もグッとアップしている。
インパネまわりにも革があしらわれ、上質感をデコレートしている。
HDDナビは高精細8型ワイドディスプレイが採用されていて、とても見やすい。
表示文字も心持ち大きめで認識が用意である。
高年齢層ユーザーをターゲットにしているからだろうか。
スイッチ類も整然とレイアウトされていて使い勝手がよい。
レクサスに引けをとらない質感だと思う。

アスリート

走行中の静粛性の高さにも驚いた。とにかく静かなことこの上ない。
(このあとロードスターに乗った時のにぎやかなことったら・・・それはそれでいいんですけどね)

走りもストレスなく楽しめる。
ECOモードとSPORTモードがあり、普段の使用にはECOで省エネ運転&地球に優しく、
ここ一番はSPORTで走りを楽しむ。○○○kmからでもレスポンスよく加速する実力を有する。

足回りも秀逸、高スピードのコーナーでもカチッときめてくれる。
以前のエアサスのようなフワフワ感はない。
VDIM(VEHICLE DYNAMICS INTEGRATED MANAGEMENT)とよばれるそのシステム
エンジン、ブレーキ、ステアリングなどの機能をひとつのシステムとして統合制御し、
高い安全性と理想的な運動性能を両立させる制御システム。
それが車両の安定、安全性を高めてくれているようだ。

上位グレードに3.5Lエンジン搭載車がありますが、私は2.5Lで充分だと思う。
排気量に余裕があるのに越したことはないが、必要以上の過剰装備はいらないし、
ランニングコスト、また費用対効果を考えてもこのグレードがベストと考える。

アスリート

アスリート

アスリート

全長、全幅ともに大きくなり、室内もゆったり感の感じられる今度のクラウン、
約30分ほどの試乗だったけど、このへんで。

走るほどに惚れこんでしまいそうだから。

(Photo : LUMIX TZ-3)


車両本体価格(消費税込) 4,320,000円 ・・・ 買えそうじゃん
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる