FC2ブログ
topimage

2007-12

asian kitchen - 2007.12.06 Thu

先日の神戸ミーティング後に、娘と二人で梅田へショッピングに出かけときの夕食、を
ここで食べました。
asian kitchen、阪急32番街の31階にあります。


たまの大阪やから普段食べないものを食べたいというお嬢のリクエストからアジア料理をチョイス。
なんせ私の住んでいる近辺には、ファミレス程度しか食べるところがないんですわ。
田舎料理や海の幸を味わえるトコはあるんですけどね。

この日はどうもトム・ヤン・クンに気を引かれたみたい。


窓際の席と中央のカウンター席があって、お客さんも多く最初はカウンターに案内されました。
さすがに窓際は夜景 が楽しめるとあってカップルばかり
でもお嬢は窓際の席に座りたそうな雰囲気・・・・・と思っていたら空席ができました。
すかさずウェイトレスのおねーさんにお願いして席を移動、そこからの夜景がコレ
34番街夜景
ピンが甘いのはご愛嬌

そのときのウェイトレスのおねーさん、案内してくれたのはいいんだけど、イスもセッティングもピッタリひっつけて準備してくれて、なんだか歳の離れたカップルじゃねえよ!って感じでした。
思わずお嬢と一緒におお笑い


オーダーしたのは
・海老の生春巻き
・ナシゴレン (インドネシアの焼き飯)
・ミーゴレン (インドネシアの焼きソバ)
・トム・ヤン・クン

asian kitchin

写真にはナシゴレンの姿が見えませんが、生春巻き以外はどれもほどよく辛くてうまい!
辛いけどまた食べたくなる、って感じです。
のオーダーメニューのうしろにナスビマークが付いてますが、実際のメニューには唐辛子マークが付いていて、それが辛さの目安になっています。

さすがにお嬢には少し辛かったようですが。


私もトム・ヤン・クンを食するのは久しぶりでした。ずーっと前にプーケットへ行って以来かな。
酸っぱ辛いスープで、スパイス、ハーブ類の絶妙な味のバランスには泣かされます。
プリッキーヌーという青唐辛子が入っていますが、間違ってもコイツを口にしてはいけません。
泣かされます。

この日は料理と夜景をたっぷり堪能したディナーでした。
たまにはいいねトム・ヤン・クン
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる