topimage

2007-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくちあんラーメン - 2007.10.28 Sun

今日はLOTUS JPS CLUB が主催された「美山町秋のツーリング」に参加してきました。
そのツーリングの様子は後日UPしますが、
今日の相棒はウチの長男坊。

そのツーリングを14時頃においとまして、長男坊の希望で買い物へとコースを変更。
洋服が欲しいとかジーンズがほしいとかで・・・
成長著しい年頃で、前シーズンのモノは体に合わないようです。
実は、ツーリングよりもそっちがメインだったのかも!?

行先は綾部~福知山方面。
普段の買い物にはめったに足を向けない方向ですが、この日のルートからいきやすかったので。



買い物も無事済ませ、お腹がへってラーメン食べたいってことになり、
たまたま見つけた「ふくちあんラーメン」
ふくちあん

福知山駅の南側、国道9号線沿いにあります。


店内はカウンターにテーブル、お座敷もあって結構広い。
ふくちあん

ラーメンは豚骨醤油ベースです。
数種類のラーメンにはのり・煮卵・チャーシュー・ネギなどトッピングが可能、
唐揚げ、ギョーザ他のサイドメニューも豊富。


で、チョイスしたのはコレ
ふくちあん

手前が黒唐ラーメン、もうひとつがふくちあんラーメン。


黒唐ラーメンはこがしニンニクの香味油が効いていて香ばしい。
その上、黒ゴマがたっぷりふりかけられていて、その香りがいいアクセントになっている。
豚骨の効いた濃い目ながら、サッパリとした味付けになっている。

ふくちあんラーメンは煮卵・角煮とろブタ・やわらかチャーシュー・瀬戸内のりが入っているこってり系ラーメン。
煮卵はつくり置きなのか冷たかったのが残念。そのかわりとろブタは濃厚でとっても美味しい。
次にまた注文するならこっちかな。

麺は手打ちの細麺でスープにマッチして丁度いい。
ラーメン好きの長男坊も満足してましたよ。


お水はセルフサービス。
あと、無料のトッピングバーがあり「好きなトッピングを持ってきてください。」と注文時に案内があります。
バーにはゴマ・キムチ・にんにく・紅しょうがあり自由にトッピングができるのですが、わざわざそこへ取りに行くのがちょっと・・・って思いました。
ラーメン屋にはこのシステム、不向きだと思うんですが。



店員さんはうるさすぎない程度に元気良く、明るい店内でした。
お品書きには具材の産地が明記されていて、ラーメン造りにこだわりが感じられる。
ラーメンも美味しく、また行きたいなって思えるお店でした。



店 名  ふくちあんらーめん 福知山店
住 所  京都府福知山市天田西岡町107-1
電 話  0773-22-8741
スポンサーサイト

道の駅 若狭熊川宿 - 2007.10.24 Wed

アップロードファイル 『道の駅 若狭熊川宿』

道の駅 熊川

昨日ご紹介した「若狭鯖街道 熊川宿」の終点付近にあります。
AM10時にオープンなんですが、休日なんかは駐車場が朝からいっぱい。(約30台のスペース)
休憩がてら、熊川宿の街並みを散策されているのでしょうか?

道の駅 熊川


ここに地元熊川で採れる葛を使った商品が販売されてます。
道の駅 熊川 売店


隣にはうどんなどの軽食を中心とした「四季彩館」
道の駅 熊川 資料館


資料館もあります。
道の駅 熊川 資料館


資料館の中には、当時の暮らしを模したミニチュアや
道の駅 熊川 
道の駅 熊川 

若狭地方の生活をパネルなどで説明してあります。
鯖街道の由来なんかもよく解ります
道の駅 熊川 


場内に設置された自販機には、熊川の風景がプリントされてるよ。

熊川自販機


昔の宿場町の風情を残した熊川宿散策をかねてここでいっぷく、いかがですか。

若狭鯖街道 熊川宿 - 2007.10.23 Tue

熊川宿 

若狭鯖街道 熊川宿

その昔、若狭の国は朝廷に食料を献上する御食国(みけつくに)と呼ばれ日本海の幸を京へ運んでおり、たくさんの鯖が若狭で陸揚げされ「鯖街道」と呼ばれるようになりました。
その「鯖街道」のルートもいくつかあり、そのうちのひとつがこの熊川から朽木~大原を経て京へ抜けるルート。
熊川宿は交通と軍事において重要な場所であったことから、時の若狭領主・浅野長政が諸役免除して宿場町としたことが始まりです。


街の入口にはかつての番所が復元されています。
熊川宿 番所
熊川宿 番所


街を歩いてみると、昔の宿場町の雰囲気が味わえます。
熊川宿 

熊川宿 


街中には用水路が流れ、家ごとに「かわと」と呼ばれる水利が引かれています。
熊川宿 水路

野菜などの農畜産物を軒先で洗えるようになっているんです。
このミニ水車はオブジェですけどね。
熊川宿 水車


よろずや、今で言う雑貨屋さん
熊川宿 よろづや

旧問屋
熊川宿 問屋

酒屋
熊川宿 酒屋

本二階造りのお団子屋さん
熊川宿 だんごや

厨子二階造りの葛屋さん
熊川は葛の名産地で、葛きりや葛まんじゅうが有名。
特に夏に冷やしていただく葛まんじゅうが絶品。
熊川宿 くず

ところで、本二階造りと厨子二階造りの違いがわかります?


さらに進むと
熊川宿 

旧逸見勘兵衛家
伊藤忠商事二代目社長伊藤竹之助翁の生家がここにあります。
熊川宿 逸見家


昔の多様な形式の建物と宿場町の風情が楽しめる街並みが形成されています。
語り部さんにお願いすると、街を説明しながら案内してくれますよ。
熊川宿 


場所は福井県若狭町はR303号沿い、「道の駅 若狭熊川宿」のすぐ隣に位置します。
近くにおいでのときは、のぞいてみることオススメです。

道の駅 みくに - 2007.10.22 Mon

道の駅 みくに 

福井県三国町、
国道305号と県道20号が合流する交差点付近に位置する アップロードファイル 『道の駅 みくに』

道の駅 みくに 

広い敷地に駐車スペースが99台、ふれあいパーク三里浜という大きな農産物直売所と
レストランがあります。

道の駅 みくに 

三国といえば花らっきょやスイカ、メロンの生産地で有名、
ほかにも数多くの野菜が販売されています。
農産物直売所といいながら新鮮な海産物もたくさん。
なぜならすぐ目の前が日本海ですから。
景勝地で有名な東尋坊も遠くありません。

ぐるっとひと回りしたらこんなブースが
道の駅 みくに 

お約束ということで道の駅 みくに 

昨日のブログで紹介したのはここのソフトクリームでした。
通常のソフトクリームのまったりとした舌触りはありません。
どちらかというとサラッとした感じ、表現が難しいけどミルクをそのままアイスにした感覚です。
味も甘すぎず、牛乳って感じです。
わかっていただけました?

手造りミルク工房のアイスクリーム ¥280

パックdeメンテ 12ヶ月点検 - 2007.10.21 Sun

今日はロードスターの12ヶ月点検を受けにディーラーへ
熊川


ロードスターを購入したそのディーラーが100kmほど離れたところにあるため、納車後1周年にはまだ2週間ほど早いんですが、今日しか時間がとれそうにないので行ってきました。


天気もよかったので、高速を使わずに海岸線を日本海を見ながら
越前海岸


約2時間でディーラーに到着。
パックdeメンテに入っているので、今日のメニューはオイル&エレメントの交換と12ヶ月点検。
作業をお願いし、用意してくれた代車が真っ赤な新型デミオ。
デミオ
デミオ

AT車とCVT車、どちらでもということだったので、ココはもちろんCVTをチョイス
デミオインパネ


1時間ほど走り回った感想
スピードを上げていってもそんなに回転数が上がっていない。
ムダにエンジンを回さないので燃費がいいのでしょう。
その反面、低速からの加速はモタモタしますけどね。
無段変速ならではでしょう。
ガソリン代が高い今のご時世にはこんなほうがいいかも。

デミオダイヤル

エアコンのダイアルなんてロードスターによく似てる

丸みがかったデザインになった影響で、リアのヘッドクリアランスが少し窮屈になった気がするけど普段の使用には必要充分、その分スタイルがかっちょよくなったので良しとしよう。
次期セカンドカー入替えの候補に入れとこっと!

ロードスターも特に不具合もなく無事完了。
デミオを返して愛車でドライブです。



ちょっと遠回りしてとある目的地へ。
そこでおやつにコイツをいただきました。
みくにソフト

これはまた後日、ブログで・・・


らーめん 『岩本屋』 - 2007.10.21 Sun

岩本屋

福井県越前市、旧R8号線沿いにある「岩本屋」

こじんまりとしたラーメン屋さんですが、お昼時ということもあって12人待ち。
でも思っているより回転が速いので15分弱で席につけました。

岩本や店内

縮れ麺のとんこつしょうゆがベースで
・麺のかたさ
・しょうゆ味の濃さ
・背脂の量
・きざみネギの量
をチョイスして注文します。

で、ラーメン大盛、背脂・ネギ多めでオーダー
待つこと約10分、やってきたのがコレ
とんこつしょうゆ


ちょっとこってりして濃厚感抜群のスープ。
炙りメンマの香りがいいアクセントになって美味しかった。

がっつり食べたい方はこの手のオーダーで、
あっさりを好まれる方は、味薄め、背脂抜きで注文されるといいでしょう。

ほかにも岩海苔や煮卵なんかのトッピングもありましたョ。


店員さんも、うるさ過ぎず元気よく明るい感じのお店でした。
その後も続々とお客さんが訪れてきてたので、あまり写真を撮る事もできず早々に退店。

満足でした。



店 名 : 岩本屋 武生店
住 所 : 福井県越前市本保町 23-1-1
電 話 : 0778-24-3900
時 間 : 11:00~24:00

道の駅 シーサイド高浜 - 2007.10.20 Sat

アップロードファイル 『道の駅 シーサイド高浜』
福井県高浜町 R27号沿いにあります。
道の駅高浜
道の駅高浜 

駐車スペースは150台強と結構大きな施設。


ここの道の駅の特徴はイタリアンレストラン『ジェノバ』と温浴施設『湯っぷる』が併設されているとこ。


『ジェノバ』では本格的なイタリア料理が楽しめます。
イタリアンキッチンなのに、こんなものもあるの!ってメニューも・・・訪れてのお楽しみ。
道の駅高浜 


その横には作りたてのパンや特産品も販売されています。
道の駅高浜 店内

最近、手打ちうどん・そばを食せるコーナーも増設されました。


『湯っぷる』には泡風呂・ジェットバス・趣向を凝らしたサウナ・人工温泉の露天風呂などが設けられています。
残念ながら時間の都合で入れませんでしたけど、入り口はこんな感じ。
道の駅高浜 湯っぷる


後ろ側はすぐ海
道の駅高浜 背面

レストランやお風呂からこの景色が楽しめます。

過去にぽか~んの集いがここで開催されてましたね。
そのころにはまだロードスターを所有しておらず、羨ましく思っていたのが懐かしい。


近くにはたくさんの海水浴場があります。
道の駅高浜 地図
夏には一度御来福を!

道の駅 あいとうマーガレットステーション  - 2007.10.17 Wed

滋賀県愛東町、琵琶湖の湖東R307号沿いにある
アップロードファイル 『道の駅 あいとうマーガレットステーション』

道の駅愛東マーガレットステーション


ひときわ目を引くのが「田園生活館」
道の駅愛東マーガレットステーション

道の駅とは思えない綺麗な建物。
中にはお土産のほか、ハーブやアロマなどの小物が揃えられているほか、
レストランやフラワーアレンジメントを教えてくれる花工房があります。

ほかには別棟で地場産の野菜や果物が販売されている「あいとう直売館」
「ふれあい広場」などが併設。
時間に余裕があるときにはのんびりするのにいいかも♪


田園生活観には展望等があります。
写真右側の風見鶏のついているところがソレ。

約20mの高さからの眺望はこんな感じ
道の駅愛東マーガレットステーション

遠くに琵琶湖を望み、名前の如くのどかな田園風景が楽しめます。

名古屋港イタリア村 - 2007.10.16 Tue

イタリア村

名古屋港イタリア村
ベネチアをモチーフとしたショッピングモール

名古屋港水族館の横にあります


イタリア村の正面のエントランス
イタリア村


中には海水を汲み上げて造られた運河があり
イタリア村


ゴンドラに乗船しての周遊が楽しめる。
このゴンドラもベネチアから持ってきたようです。
ちなみに漕ぎ手はすべてイタリア人。
イタリア村


なかなか雰囲気のある街並みの中、こんな馬車にも乗れたりします。
イタリア村



ショッピングエリアには「メイドイン・イタリア」にこだわった、ファッションやアクセサリー、
食材をそろえたショップでいっぱい。
フェラーリグッズの専門店なんかも・・・

モール内は撮影禁止(ナイショ)ですが、こんな雰囲気イタリア村



昼食はココ、サンマルコで。
テラスから海を眺め、アコーディオンの演奏を聴きながらのランチを楽しめます。
イタメシ屋

途中、ジャグラーも出現
メイクした顔がワッキーそっくりでした。
ジャグラー


この日食べたのはコレ
パスタ

たこのペペロンチーノと渡り蟹のパスタ。
味はというと・・・
ペペロンチーノはオリーブが効きすぎ、ガーリックの香りが負けている。
渡り蟹は蟹みその風味が強すぎて、ちょっとなまぐさい。
店構えと雰囲気に選んだけど、ちょっと失敗した感が否めない。

PIZZAの専門店や、ほかにも美味しそうなお店がいっぱい。
今度は違うものを食べてみよっと!

あのジェラートを・・・ - 2007.10.13 Sat

先日のツーリングのこと、
駐車場がいっぱいで車を停めることができず、食することができなかったジェラートを食べにマキノピックランドへ行ってきました。


と言っても、所要で名古屋に出かけるついでに、ちょっと寄り道したんですけどね。


メタセコ

メタセコイア並木でちょっと名の知れたトコにあります。 





あの日は

『ここのジェラートはうまい』

という話を聞かされていて期待をしていたんですが、先述のような理由で願いかなわず、
この日のリベンジと相成ったわけです。



で、感想

『寄り道した甲斐があった~』

ジェラート

ミルクとマロンを食べたんやけど
うまかった~

みなさんも機会があればゼヒ!



ここは紅葉の季節や冠雪のある頃に訪れても見ごたえあるでしょうね。

メタセコ

メタセコ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。