topimage

2007-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 名田庄 - 2007.06.21 Thu

道の駅名田庄

京都市内からR162(周山街道)を北上すること約70km、福井県に入ってすぐのところにある道の駅。

ここは、先日の『ぽか~んの集い in るり渓』の際に、同行したメンバーとの集合地点、
アップロードファイル 『道の駅 名田庄』です。

道の駅名田庄

右側が休憩所、左が物産館。
駐車スペースが30台弱とチョイ少なめ。(キャパは60台程ありますが)
ここでは名田庄の特産品が数多く販売されています。
地場産野菜を使用した名田庄漬、名田庄の気候と風土が育てた自然薯、その自然薯を生地
に練りこんだじねんじょそば、地元農家の平飼い養鶏の卵 etc など、名田庄ならではのもの
がたくさん。

かわったところでは、日本で名田庄でしか生産していない駿河炭(漆器の製造過程で使用し
たり、各種金属の研磨などに使われる)を製造している炭焼き職人の作る炭などもあります。

実はこの職人さん、私の友人なんですけどね。
家の床下に敷く調湿炭なんかもあります。
興味のある方、紹介しますよ。


物産館の隣には『よってっ亭』というおそば屋さん。よってっ亭

よってっ亭

地元産のじねんじょそばを食することができます。
一度ご賞味あれ


ここには『流星館』というホテルもあります。流星館

流星館

流星館

いつでも星空がきれいに見えるので流星館という名前がついたとか...


別棟でかやぶきの家もあり
かやぶき

ここでも宿泊・食事ができるんです。
貸し切って宴会なんかも可能です。

その裏手にはバーベキューハウスが
BBQ

バンガローもあり、テントを張ってのキャンプもできます。
そのほか、テニスコートやサッカー、野球のできるグランドも併設。



ここの敷地内には『暦会館』という施設もあります。
暦会館

校倉造の建物で、ここにはあの陰陽師・安倍晴明の子孫の土御門家に関する資料、暦に
関する資料が展示・保存されています。

お正月に新聞についてくる暦がありますが、その暦の発祥の地がここ名田庄なんです。
室町時代から江戸時代にかけて土御門家の人たちが、この地で暦を作っていたそうです。

近くへおいでのときは、のぞいてみるとおもしろいかも♪
スポンサーサイト

ちょっとリニューアル - 2007.06.12 Tue

この前のブログで期待を持たせていたものが仕上りました。

その姿がコイツです。

0

わかります?

目につくのがやっぱりリップでしょうか。

納車当初から純正の控え目なエアロを装着していました。
それを GARAGE VARY のリップスポイラーに交換です。


実はコレ、軽井沢ミーティングでのVARYのショップで軽井沢プライスで
買っちゃってたんです。
あの時、一緒に居た人たちに知れないようにね。
もちろん持ち帰れず、配送してもらいましたけど。
純正ブリリアントブラックの缶スプレーもサービスしてくれました。

さて、そのリップを取り付けるために純正スポイラーを外したところ、
なんと大きな穴が7箇所も開いてるじゃあありませんか。しかも本体に!
純正を取り付けるのに穴あけ加工が施してあるんです。
リップをつけても隠れません。


仕方がないので、近所の懇意にしている鈑金屋さんに直行。

バンパーをはずしての施工です。
それならばと、MAZDAのかもめマークもとっぱらって

 ①純正スポイラー取り付け穴の穴埋め
 ②ナンバープレート移設後の元位置の穴埋め
 ③かもめマーク取外し後のへこみの穴埋め

リップの塗装と一緒に、それぞれの塗装をお願いしました。
結局、バンパー全部再塗装です。


ナンバー付近のアップです。わかるかな?

070613-front




サイドステップも換えてあるように見えますが、コレは純正のモノです。

0


思わぬところで思わぬ出費となりました。

結構、気に入ってますけどね♪

『ぽか~んの集い in るり渓』 レポ - 2007.06.10 Sun

6月3日の日曜日に路渡カッパさん呼びかけの、京都府園部町のるり渓で開催された
"ぽか~んの集い〟に行ってきました。

今回はこちらから友人を誘って3台での参加です。
まず、R162沿いの『道の駅 名田庄』に集合して出発です。
ぽ集るり渓往路

先頭はウチのNC、そのあとKさんのプジョー306カブリオレ、マーさんのRX-7 FC3C
カブリオレと続きます。
ぽ集るり渓往路306

"ぽか~んの集い〟って、車種に拘らず参加できるのがいいですよね。気軽に誰でも
誘うことができます。
暑くなく寒くなく、気分上々のツーリングです。

会場まで約70km、ワインディングも楽しめるルートなんですが、NCとFCに挟まれ、
306には辛かったようでした。(Kさん談)
ぽ集るり渓往路306

1時間ちょっとで会場のるり渓温泉駐車場に到着
ぽ集るり渓

着いてビックリ、すっげ~台数じゃありませんか!?
ぽ集るり渓ALL

ぽ集るり渓ALL

参加台数54台って、回を追うごとに増えてってません?

おなじみの方々に加えて、初めての方も多数ご参加。
ウチからの2人も初参加で、台数の多さに戸惑ってました。
でも、すぐに打ち解けてま~ったりと...


参加された方の愛車を見て回ると、

とっち号×2  ロドと8でご家族でのご参加で、奥様とようちゃんはお初でした。
ぽ集るり渓とっち号

双子のようなVR-B、ほうせいさんRSタマさんぽ集るり渓VR-B

おいしいおジャガを戴いたRoso号、ありがとうございやした。
ぽ集るり渓Roso号



中でもやっぱり黒いのが気になります。

皆さん試乗させていただいてたOzeki号NC
ぽ集るり渓OZEKI号

おぐひろ号NCぽ集るり渓おぐひろ号

NB黒もかっちょいい ぽ集るり渓NB



とか言っていると、なにやらアクシデントが!

一般車のマークⅡが我々の集団に眼を奪われて側溝に脱輪。ほっておく訳には
いかないですよね、すかさず有志の面々で救出に向かいました。

その救出劇の真っ只中、倶楽部ロドスタ8の面々が到着、
ぽ集るり渓8
右端の白い車が問題の脱輪車です。
ロドスタ8の面々、おそろいのTシャツで決まってました。
ぽ集るり渓8


問題のマークⅡのおじさん、お礼にって2千円をブリスターさんのポケットにねじ
込んで去って行ったそうで。
ぽ集貯金でプールしといてね、ブリスターさん


友人のKさん所有の306
ぽ集るり渓307

ぽ集るり渓307

実はこの306だけじゃなく、赤の306も所有されてます。
屋根の開かないヤツですけどね。

となると、これもやっぱり気になるようで
206CC
ぽ集るり渓206

アルファにも見入ってました
ぽ集るり渓アルファ

運転手はこの方ぽ集るり渓プー



今日イチ目立ってたのはコレじゃないでしょうか。
友人のマーさん所有、FC3Cカブリオレ
ぽ集るり渓7

この稀少車種のFC、気合がはいってるんですわ。
ボンネットを開けるとこの通り
ぽ集るり渓7

ビックリでしょ!?
あっという間に人だかり、皆さん覗き込んでましたョ。
ぽ集るり渓7

これすべて、マーさんのお手製。
FCだけじゃなく、現在NAもフルレストア中。
廃車寸前のNAを貰ってきて、板金・パーツ交換・塗装と自分でやってます。
そのうちFCとNAの2台体制で彼女と参加してくれるでしょう。


今回もまったりと楽しい一日でした。遠方より参加されたみなさん、ご苦労様でした。
そして、お声掛けいただいた路渡カッパさんに感謝です。


あまり写真が撮れてなくて、ご紹介できなかった方々、ごめんちゃい。

ぽ集るり渓jimmy.

我がjimmy号、この姿を見るのもこれが最後かも...

四国回遊 - 2007.06.07 Thu

今回、四国巡りをしてきました。
といっても、お遍路でも観光でもありません。
今回は完全なビジネス、現地の下見です。

残念ながら旅の相棒にロードスターを、というワケに行きません。
同行の業者がいるので、某TOYOTAブランドのセダンです。
同行者が少し年長者なので、運転は私が引き受けました。


今回は少し行程がハードでした。
徳島・高松・新居浜・松山の4箇所を、1日で現地を確認して回るのがノルマです。

とりあえず朝の5時半に自宅を出発して6時に待ち合わせ。
園部町(先日ぽか~んの集いが開催された辺りです。)へ向かい、
そのまま舞鶴若狭道・丹南篠山ICへ。
そこから中国道-阪神高速-明石海峡大橋と乗り継いで徳島を目指します。
070605-明石大橋


明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路ハイウェイオアシスで小休止。
070605-淡路

ここで時間は8時半。なかなかいいペースです。
ところがここの施設、9時から開館とかで入れません。

何じゃこりゃ!?
仕方がないので、朝の空気にあたって眠気を覚まします。

あんまりのんびりもしてられません。

神戸淡路鳴門道-大鳴門橋を通り四国上陸です。
大鳴門橋

ここから徳島市内へ向かいます。
眉山を左手に眺めながら市内をパス、目指す場所は少し高松寄りの郊外にありました。
1箇所の確認に要する時間は約20分、大半が移動時間に食われます。

手際良く(自分で言うなっちゅうねん)仕事を片付け、次の高松へ向かいます。
なんせ時間が無いモンですから・・・


070605-津田の松原  高松道に入り、津田の松原SAで休憩















朝から走りづめで疲れるんですワ。

高松壇紙ICで下り、2箇所目に到着。ここで11時半、お腹の虫が騒ぎ出しました。
香川に来てうどんを食べない手はないですよね。
手打ちのお店を探して讃岐うどんを美味しく頂きました。


お腹の虫も治まったところで、新居浜目指して出発。
再び高松道から松山道へ、90km程で3箇所目の新居浜到着です。

実は、ここでも美味しそうなうどん屋さんを発見。
さっさと仕事を済ませ、2食目のうどんを頂きました。
朝食抜きだったのでいっちゃえってことで

ここから次の松山まではR11号線を走ります。
松山市内を抜け、目的地の4箇所目。午後4時半、これで仕事は完了です。


ここから帰りはしまなみ海道を通ります。
多々羅大橋


今治まで海岸線を走り、来栖海峡大橋 ~ 大三島橋 ~ 伯方・大島大橋 ~ 多々羅大橋
~ 生口橋 ~ 因島大橋 ~ 新尾道大橋を経て本州上陸です。

これは来栖海峡大橋
070605-来栖大橋

合計7本の橋梁を渡るんですが、この多々羅大橋は日本一の斜張橋といわれています。
070605-多々羅大橋


多々羅大橋


ここでようやく広島県。瀬戸田PA


尾道を訪れるのも初めてで、尾道ラーメンを食べる為に駅前の某ラーメン屋さんに入りました。

しか~し! 老舗のような店構えを選んだのに見事に期待を裏切られ、尾道ラーメンってこんなもんかっ!? 
って悪いイメージしか残ってないし。 
二度とこの店に行くことはないでしょう。

どなたか尾道ラーメンの美味しいお店をご存知ありません?


不満ながらお腹もふくれ、あとは家を目指すだけ!山陽道をひた走ります。
山陽道-中国道-舞鶴若狭道~丹南篠山ICで下り、朝と逆のルートで帰りました。

到着時間は24時20分、総走行距離950km、そのうち850kmの運転でした。
仕事がらみでしたが、いろんなところを走れて観光気分でいいドライブでした。天気も良かったし。


明日は四国へ...  - 2007.06.04 Mon

昨日のぽ集の余韻も覚めないまま新しい週を迎え、まぁ仕事がツライ!
最近のオフ会続きの影響もあるんだろうけど。
ちょっと遊びすぎでした。
同じ行動パターンの方が、他にも約2名いらっしゃいますが....


だからというわけではないんですが、明日は5時起きで四国へ出張です。
来月の仕事の見積りの為の下見なんですが、日程がハードなんです。

ウチを出て、昨日に続いて園部を通り篠山から舞鶴若狭道、そこから淡路に渡り徳島へ
上陸、徳島市でまず1件。
その後一路香川県へ。そして高松市で2件目。
次は愛媛へ向かい新居浜市で3件目、松山市で4件目。 以上で予定完了。
そのまま、しまなみ海道か瀬戸大橋を渡り帰路へ向かいます。ほとんど自動車道を使う
とはいえ走行距離は何キロになるんだろう。
シュミレーション!?もちろんしてませんよ。だって下見の段階ですから。

明日の脚がロドならいいんだけど、仕事だからそういう訳にはいかないんです。
同行者がいますしね。
何とか日付けが替わらないうちには帰れるでしょう。


だから今日は早く寝なくっちゃ。
ぽ集のレポはお預けです。

いよいよ明日は ”ぽか~んの集い in るり渓” - 2007.06.02 Sat

明日6月3日に京都府園部町のるり渓でぽか~んの集いが開催されます。


以下路渡カッパさん の告知ブログから引用。


あさ11時ころから、おひる2時ころまで
雨天(悲しいけれど)決行!

集合場所詳細>「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」無料駐車場内

駐車場は、入口を入って、ずーと奥、出口近く(天体観測所 遊星館)の方を予定してます。


ナビ用に 
TEL.0771-65-5001  〒622-0065
京都府南丹市園部町大河内広谷1-14


【参加資格】
  ロドスタなど、オープンカーをこよなく愛されてるオーナー。
  及び、それらを好きで興味のある方。
  参加車両は、自由♪ できればエンジン付き2輪以上のん。
  ルール、マナーが厳守できる紳士、淑女ならOK。自由にご参加下さい。

【参加費用】
  無料。駐車場も無料ですが、
     「るり渓温泉」さんの駐車場を使わせてもらうので
     できれば、売店・レストラン・温泉など施設を利用してあげてネ。
  とりあえず、飲食、交通費など全て自己負担です。




ぽか~んの集い」って?

特に組織とか実行委員会なんてありません。「ここで集まろう」って呼びかけです。
そして、まったりお話しができればいいなと考えてます。
お気軽に、ちょっと覗いてみる 感覚で来てみて下さい。

そんなことで 楽しいオフ会 が出来れば良いなと思ってます。
お気軽にご参加下さい。初心者、初参加の方、大歓迎です。
参加費も参加資格もありませんが、
大人の常識だけ持ってきて下さい。(難しいことではありません)
後は全て自己責任なので、
道中くれぐれも気をつけてお越しまたお帰り下さいね。



以上のような内容です。

ですが、私は事情により遅刻していくつもり。
11時半頃には現着できるかな?
見捨てていかないでちょ。

その代わりといっては何ですが、新顔を引き連れていきます。


それでは参加される皆さん、事故とPOLICEに気をつけて現地でお会いしましょう。

KARUIZAWA MEETING 2007 あとがき - 2007.06.01 Fri

今年初めて軽井沢ミーティングに参加しました。

軽井沢-駐車場

世界最大といわれるロードスターのミーティング、実は納車前から参加を決めていたんですよ。

ロードスターの購入を思案している頃、他の方もそうであったと思うんですが、
いろんなサイトのホームページ、あるいはオーナーさんのBlogを読み漁っていました。
その中でいろんなイベントが開催されていることを知り、オフ会があることを知りました。
当然、行き着くところは軽井沢ミーということになりますよね。

その頃に我が家で軽井沢ミーティングのオフィシャルページを見せ、
『こんなんがあんねんなぁ~、軽井沢って行ったことないよなぁ。行ってみぃへんか』
『うん、行きたい!行こ行こ』
『でもなぁ、ロードスターがないと参加でけへんねん』
『んじゃ発表会、見に行こや』
という、ウソのような話のなかでRHTの発表会を見に行きました。
年明け早々、カレンダーの5月26日に○印が付いたのは言うまでもありません。

納車されたら一度はオフ会なるものに参加したいと思っていました。
Blogのハシゴをしている間に『カッパのロードスター』Blogに出会い、『ぽ集』なるものを知りました。
そのBlog上で、私の知っている所やよく通る箇所などが随所に紹介されていて、親近感を覚えた
ことを思い出します。

11月6日に納車、タイミングよく12月にZのクラブとの合同ツーリングが企画されていましたが、
都合が付かず参加できませんでした。
北陸地方、冬は悲しいかな積雪があるので、冬期間は冬眠する覚悟でおりました。
ところが例年にない暖冬、除雪も2回しか出動しないという好天続き。
こりゃロードスターに乗らない手はありません。

そこで2月の連休に四国へ遊びに行く計画をしたところ、ちょうどその日に"神戸オフ"が開催
されているようで、急遽お邪魔することにしました。
神戸オフ
そこで初めて『路渡カッパ』さん『とら。』さん『ブリスター』さん『とうやん』さんと出会いました。
その後もいろいろお世話になっておりますが...


その後、3月の〝ぽ集 和歌山加太〟で『Roso』さん『ほうせい』さん ほかの面々と、
ぽ和歌山

5月のOASISでは『こぉ。』さん と、
OASIS 2007

たくさんの方々とお知り合いになれて、あらためてロードスターってすごいなって思う今日この
頃です。

さて、話は軽井沢ミーティングに戻りますが、参加して思ったことを少し。
まず2日間のイベントの規模の大きさに驚き、それに携わっておられるスタッフ(しかも皆さん
ボランティア)のご苦労に感謝です。
夕方ホテルの駐車場に着いた時点で、もうロードスターだらけ。その時のわくわく感は今でも
忘れません。

初日は参加していませんが、コマ図ラリーに始まり、粘土でNC-教室、そして夜のウェルカム
パーティーが催されていました。
不参加のパーティーでしたが、参加された方の話を聞いていると参加してもよかったかな、なん
て思います。
『とら。』さんなんて特製クッションをもらってたり、コマ図ラリーの優勝者と同テーブル
だったりと楽しそうでした。
パーティー終了後にお友達4人でティータイムオフ。Blogにも書きましたが、泊まりということも
あって時間もたっぷりあり、ゆっくりできたこともいつになく楽しかった。

2日目のミーティング、ここで少し苦言を呈したいのが、駐車場への入場のあり方。
来場者が混乱しないように、スタッフの方々がしっかりと駐車場へ誘導されていてGOOD。
しか~し、事前に開場時間は8時30分と公表されているのに7時30分頃に
「はよいかんともう一杯やで」 という情報が! 
あわててみんなで駆けつけたら、すでにもうロドの山!! その時点で第3駐車場に待機ですわ!?  
結局7時頃には開門したらしく、第2駐車場に追いやられました。
台数が台数だけに仕方がないのかも知れませんが、例えばプリンスに宿泊した参加者には
整理券を発行するとか、遠方より自走で参加していらっしゃる方々のことも少しは考慮してもいいんじゃないの?
 って朝から思いました。
まぁ982台という数ですからね、大変でしょうけど。

開場入りしてからは、皆さん雰囲気を楽しみながら、情報交換しーの、ショップで衝動買いしーの、
それぞれ熱くなっておられました。女性の方はショッピングプラザで熱くなってたようでしたけど。
そうそう、どこのショップもイベント価格で、とってもお買い得でしたよ。 実は私も...

それから、小さい声で言わせてもらうなら進行役のMCの方、ちょっと喋りすぎかな。
もちろん司会進行しなきゃいけないので喋るのは当然なんですが、要所々々の間の他愛もない
喋りが長い! 参加している我々は次の情報を待っているのに、なかなか本題に入らないことが
ありました。
もうひとつ、休憩テントのすぐ横にスピーカーが設置されていたんですが、これがまた五月蝿かった。 会話が何にも聞こえない! 設置場所のミスマッチですね。

あと、チャリティーオークションのそこかしこにプレゼント抽選会を挟み込むのはいかがなモンか
と思います。抽選会をたのしみにしている我々には、とっても退屈な時間でした。

とまあ、勝手な感想を述べさせてもらいましたが、総じて楽しい2日間でしたよ。
天気も良かったしね、ブリスターさん♪

みなさん、ぜひ来年も参加しましょう。 いざ軽井沢へ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。