topimage

2007-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KARUIZAWA MEETING 2007 後編 - 2007.05.31 Thu

世界最大のロードスターミーティングといわれる軽井沢ミーティング
参加者のボルテージも時間とともにヒートアップしていきます。
軽井沢-第1駐車場


会場をくまなく回ってパーツの発掘、情報収集に余念がありません。
軽井沢-第1駐車場




たくさんの方の愛車を拝見させていただく中で、特に目を引かれて&気になったのが
『こぉ。』さんちのカッパーレッドNC。
軽井沢-こぉ号

内装にウッドがあしらわれているんですが、そこらのシールもどき貼り付けモンじゃありません。
リアルウッド、ほんまモンですわ。
軽井沢-こぉ号

ちょっとそこの兄さんいっぺん見てみなはれな。ほりゃ見事なモンでっせ!
インパネからコンソール、ドアスイッチパネルまでやってありまんがな!! 
うらやましいゆうたらありまへんなぁ。

思わず喋り口調が変わってしまうほど、職人技としか言いようのないラインと仕上がり!
一見の価値アリです。
お値段はちょっとたかそうですけどネ

その施工業者さんが近くにあれば、ウチの子にもお願いしたいかも。


そのうえシートは RECARO ELGOMED とくれば気分はスーパーラグジュアリー!
軽井沢-こぉ号

う~ん、すごくいい!
『こぉ。』さん、またいろいろ教えてね♪


おなじみのロドもご紹介
『とら。』さんちの子。もう既に完成されている感が。
とってもお茶目な指1本クリアランス
軽井沢-とら号
 

こちらはマツダE&Tにお勤めの○○氏。RHTの開発にも携われたそうです。
もちろんこの日はプライベート参加。多数のロドに興奮しておられました。
軽井沢-横谷氏
ボンネットの上にもなにげにロドが。

近所ではあんまり見かけない 赤NC
軽井沢-NC赤

これもよく見りゃこれも親子 軽井沢-NC赤W


見ててもあざやか マリーナブルー連合
軽井沢-マリナ

マツスピのストブルNC
軽井沢-NCマツスピストブル

同じくマツスピ マーブルホワイトNC
軽井沢-NCマツスピ白


あっちを見てもこっちを見てもロードスター
軽井沢-第2駐車場



でも、すごいですよね。
ロードスターを所有しているという共通項から、これだけの人が集まり
これだけの車が参集する。そこに出会いがあって輪が広がり、顔見知りになって仲間ができる。
ロードスターならこそ、ではないでしょうか

多分にもれず我々もテントの下で情報交換。 (暑かったからね)
初対面の方も顔見知りの方も 
時間もたっぷりあったので、ロドネタ以外の事も色々と情報発掘!
とっても有意義に過ごしました。

忘れた頃にこんなヤツもいました。
仲間に入りたかったのか、見せびらかしにきたのか!?
兎にも角にも25thアニバーサリーでした。
軽井沢-カウンタック



協賛各社からのグッズetc のチャリティーオークションが始まり、続いてプレゼントの抽選会も!

期待して待っているんですが、当たる気配も感じられませんどーなってるんだ!?



いい加減あきらめて、渋滞を避ける意味もあって閉会式前に会場を後にすることにしました。


駐車場を出てからしばらくは『こぉ。』さんとランデブー。
軽井沢-帰路

日差しも強く、『こぉ。』さんは早々に幌を閉じられてました。
広島までの長距離走行に備えての、体力温存策だそうです。

ちょうどウチまでの距離の2倍弱、お気をつけてお帰りを♪


途中のSAで別れてからはソロ走行、のんびりと景色を楽しみながら帰りました。
軽井沢-高速

その間にも、たくさんのロードスターと並走したり
軽井沢-帰路SA


愛知県に入ったところできれいな夕日にも出会え
軽井沢-夕焼け

最後までロードスターまみれの楽しい2日間でした。


んじゃまた来年も参加すっぞ!って気分でいっぱいです。
今年いけなかった方も一緒にどう?

軽井沢-第2ブリ号


スポンサーサイト

KARUIZAWA MEETING 2007 続編 - 2007.05.29 Tue

いよいよ当日の朝がやってまいりました。

軽井沢-ホテル

今日も朝からいい天気

前夜のメンバーとの打合せ通り早めに朝食を済ませ、ホテルの駐車場に集合。
その時点ですでに1/3ほどの車がないではありませんか!

こりゃイカンとばかりにあわてて出発
前を行くのは『こぉ。』号と、『とら。』号。
軽井沢-朝

会場近くまで行ったところで第3駐車場へ入れられ、時間調整で待機させられる。

軽井沢-第3駐車場

時すでに遅しかぁ~ ってちょっと焦りました。
だって会場時間までまだ40分もあるのに...

しばらくそこで待たされた後、移動が始まります。
軽井沢-駐車場へ

メイン会場へ向かう途中にも続々とロードスターが入ってくる。
前も後ろもロドだらけ
軽井沢-駐車場へ

結局、あと30台程のところで第2駐車場へ追いやられました。
軽井沢-駐車場へ

何のために開場時間を公表してるんだぁ~。
『こぉ。』さんなんて遠路広島からいらっしゃってるのにィ~。
と、不満をもらしてもあとの祭りでした。
せめて前泊でホテルに宿泊している参加者には何かしらの措置があってもいいんじゃないの!
って誰か今後のために主催者にきつく言っといてちょうだい!! 

立腹



さて、気を取り直してイベントを楽しむことにしましょう

軽井沢-第1駐車場

まずはその参加台数に驚き、参加人数の多さに驚き...でした。
軽井沢-第2駐車場



まもなく開会式も始まり
軽井沢-会場

MAZDAスタッフの紹介や
軽井沢-開会式

ボランティアスタッフの紹介、またアメリカからの参加者が紹介されました。
残念ながら貴島主査はカナダへ出張されていてご不在のようでしたけど。



各ショップもそれぞれご自慢のロードスター、パーツなどのアピールに余念がありません。
軽井沢-SHOP

まずはマツダスピード M'z Tune
軽井沢-M’z Tune

アルミ・マフラー・ビル脚車高調・シート・エアロ他諸々の特別仕様が付いて315万円也。
お買い得なんでしょうけど外見は特に目立って変わらず、エアロのデザインが
マッチしてなくてイマイチでした。


おなじみ  mh1
軽井沢-mh1

カーメイクーコーンズ
軽井沢-カーメイクコーンズ

インテグラル神戸
軽井沢-インテグラル神戸

AWD  ブレイズエディション
軽井沢-ブレイズ

DAMD  ビレットグリルがいいねェ!
軽井沢-ダムド

ちなみに『ブリスター』号もビレット
軽井沢-ブリ号

DAMDの内装
軽井沢-ダムド
これぐらい出来るといいなっていうお手本ですね。


NAのようなBARCHETTAのNC用ダックテール
軽井沢-バルケッタNCダック

同じくBARCHETTAのNBアストンルック
軽井沢-バルケッタアストン

ディーテクニック TD-1001R
軽井沢-TD-1001R

R-SPEED
軽井沢-R-SPEED

Garage Vary
軽井沢-Very

ロードスターガレージ 2000GTルック
軽井沢-2000GT

軽井沢-2000GT

ズームエンジニアリング SR311ルック
軽井沢-311

ここまでくると原形がわかんない。軽快さが失われているような...


ぐるっと見て回ると、イカンイカン!物欲の虫が...疼きだす。

皆さんそれぞれご自身の虫にエサを与えていらっしゃったようでした。

えっ、私は我慢してましたよ。
今後のために! 


ショップのデモカー以外の参加車もショップに負けず劣らず、個性をアピール
しているモノばかり。ノーマルに近いのはウチの子ぐらいじゃないの?
やっぱり物欲の虫が...イカンイカン!

見ているだけで退屈しませんね。


お昼過ぎには広報用集合写真の撮影も完了
軽井沢-集合写真

そこからは日差しを避けてテントの一角を陣取ってまったりと過ごしました。

初対面のシケインさん、ガレージOzekiさん、RHTさん、mm414さんの面々とも
お会いすることができました。



                        後編へつづく ...

KARUIZAWA MEETING 2007 - 2007.05.29 Tue

世界最大といわれるロードスターのミーティング

軽井沢ミーティング2007 に参加してきました。

軽井沢-第1駐車場


今年で15回目の開催をを迎えるようで、年々参加人数も増加しているそう。
今回は982台のロードスターと1500人超の参加者が集まりました。

数日前の天気予報ではの心配もあったけど、日が近づくにつれ回復の兆し、
当日の朝からはピーカンのグッドコンディション
早朝から洗車に勤しんだのは言うまでもありません。

実はわたくし、チョー晴れ男なので心配なんぞしてなかったんですけどね


準備も整ったところでいざ出発

北陸道を南下して名神に乗り継ぎ
軽井沢-北陸道

途中、養老SAで休憩してのんびりドライブ。

軽井沢-養老

その後名神~中央道と、とりあえず諏訪湖を目指してコマを進めました。

木曽山脈のあたりではまだ残雪が。
新緑とのコントラストがこれまたGOOD!
軽井沢-木曽山脈

諏訪湖SAに13時に到着、ここでお昼を兼ねて小休止です。
軽井沢-諏訪SA

諏訪湖のすぐ近くに立地していて、駐車場からは諏訪湖が良く見えます。
軽井沢-諏訪湖

琵琶湖を見慣れているせいか、小さく思えました。

たっぷり時間に余裕があるので諏訪ICより下道です。
ここからは今日のメインディッシュでビーナスラインをチョイス!
諏訪の街を白樺湖目指して走ります。

白樺湖に着く頃には、あんなに綺麗にしてきたロードスターも黄砂で真っ白け
がっかりだよ~
軽井沢-白樺湖

そこからは素晴らしい眺望とワインディングの始まりです。
車山高原からの白樺湖周辺
軽井沢-白樺湖眺望

霧ヶ峰を抜け
軽井沢-ビーナスライン

しばらく景色を堪能しながら美ヶ原へ到着。
でも黄砂で視界は狭いわ、軽装のおかげで寒いの寒くないのって・・・
軽井沢-美ヶ原

そこには子供美術館というのが併設されていて、なにやら怪しいオブジェがたくさん。
頭のないシマウマとか、その他諸々...
まるでパラダイス
軽井沢-美ヶ原

まるで今度の『ぽ集』会場の、るり渓のような


ほどよい時間になってきたところで、そろそろ軽井沢に向かいます。

ホテルに着いてチェックインを済ませ、夕食を済ませたところでブリスターさん
会うことが出来ました。

その日は会場のホテルでウェルカムパーティなるものが開催されていたものの不参加。
パーティ終了後、とら。さんこぉ。さんとの4人でティータイム・プチミーと洒落込み
夜更けまでまったりと盛り上がりました。

軽井沢までの道中のこと、パーティの様子、もちろん車談議といつまでも話は尽きないのですが、
ほどほどのところでプチミー終了。

翌日に備えて就寝です。


                             当日編へつづく・・・   



Let's Enjoy Bowling - 2007.05.26 Sat

今日はボウリングBlogです。

07/05/25-bowling


今夜、久しぶりにボウリングをしてきました。


といっても遊びじゃありません。
ちょっと大きな大会があるのでそれに向けての練習です。


ロードスターが我が家にやってきてからこっちは、
その楽しさに魅了され、練習もサボりがちになり、
大会に出場する回数も減り、ボウリング場からも脚が遠のきました。
だって楽しいんですもん、ロードスター♪

でも、そんなことも言ってられません。
出るからには勝たなくちゃね!


明日の朝には軽井沢に向けて
出発しなきゃいけないのに
こんな時間にこんなことしてていいんだろうか!?

琵琶湖一周プチツーリングレポート! - 2007.05.21 Mon

事情があってほったらかしになってましたが、ひと月遅れの琵琶湖一周プチツーリングのレポートを!
琵琶ツー 風車村


4月15日にお花見ツーリングを計画しました。
10時30分に琵琶湖大橋西詰にある「道の駅 琵琶湖大橋米プラザ」を集合場所にしましたが、
朝からハプニングがあって出発が遅れたため遅刻、「道の駅 藤樹の里あどがわ」まで
コマを進めていただきました。

10時40分に「道の駅 藤樹の里あどがわ」に到着、休憩して御一行の到着を待つことに。
いつもなら30分程で走れる距離なんですが、なかなか姿が見えません。

そのあいだにこんな車も。
琵琶ツー ダットサン

フェアレディ2000、最近見かけなくなったけど、なかなかきれいに乗っておられるようです。

待つこと約1時間、ほうせいさんを先頭に
琵琶ツー 藤樹

ブリスターさん、路渡カッパさんの順で到着されました。
琵琶ツー 


聞けば予想以上の渋滞で車が進まなかったようです。
朝から天気がいいのとお花見シーズンが災いしました。

既に予定より遅れがちなので、あいさつもそこそこに次の目的地
しんあさひ風車村へ向かいました。
琵琶ツー 新旭
ケーターハムとも遭遇しました。小さくてわからない?

風車村まではスムーズに走れましたがここも結構な人出で、駐車場も満車寸前でした。
風車

とりあえず空いている所で車を並べて記念撮影。菜の花も満開です。
琵琶ツー 風車村

併設のレストランで昼食、いろんな話に花が咲きました。
話題はつきませんでしたが残念ながら路渡カッパさんとはここでお別れ、お仕事が
お忙しいそうで。

ここからは3台でこの日のメインの海津大崎の桜を目指します。
琵琶ツー 浅井町


快調に湖岸道路を抜けていき西浅井町の入り口で、なんと火事のため海津大崎への
アクセス道が通行止めとの告知が!ショックでした。
桜の名所の桜吹雪の中をオープンで走り抜けることを計画してきたのに・・・・・

気を取り直して奥琵琶湖パークウェイに向かいました。ここでは桜とワインディングを
満喫できました。
琵琶ツー 奥琵琶湖

琵琶ツー 奥琵琶湖


途中のつづらお崎展望台でソフトクリーム&休憩タイム。
ここからはきれいな琵琶湖の北端が一望できます。
琵琶ツー 奥琵琶湖パークウェイ


この時点ですでに15時、どこへ行っても車とバイクと観光客でいっぱい。
とても琵琶湖一周できる状態じゃありません。
ブリスターさんともこの先の木之本でお別れ、高速で帰途に着かれました。
琵琶ツー 木之本


2台になったところで、ほうせいさんがお城好きということなので彦根城に向かいました。
琵琶ツー 彦根城


到着した頃には閉門時間の30分前、幸いなことに入場料・駐車料金共に支払うことなく
見学できました。時間が遅かったこともあって人もまばらで満開の桜も楽しめました。
琵琶ツー 彦根城

しばしの間ほうせいさんとお城の話で盛り上がり、この日のツーリングを終えることにしました。

ここで別れてほうせいさんは国道8号線を南下
琵琶ツー ほうせい号
私は名神~北陸道と乗り継いで家路に着きました。

予想外の渋滞で全く当初の計画通りに進みませんでした。
ご参加いただいた皆さん、本当にお疲れ様でした。

OASIS Roadster Meeting 2007 続編 - 2007.05.16 Wed

初めて参加したOASIS Roadster Meeting 2007
OASIS jimmy後



協賛ショップのデモカーも展示されてます。
OASIS shop1

OASIS shop2


タックイン99
OASISタックイン


ピットクルーレーシング
OASISピットクルー2


NOPRO
OASIS NOPRO


オートバックス
OASISmh1-1
OASISmh1-2
このMH1はボディーラインがグラマラスでいい感じ
ちょい好みかも♪


イベントの中にはとっても頭をひねるクイズもあって、それがまた大変。
現役バリバリの某Rosoさんのお嬢さんをもってしても難問難解、
あれやこれやとみんなで手を尽くして答えを出し抽選会へ・・・
残念ながらハズレたけど、顔見知りの方では見事Rosoさん、
ほうせいさんが当選されてましたね。
うらやましい~

こんなモノもありました。
OASIS photo

こいつで写真を撮る勇気はなかったけどね。


こんなアイテムを用意している方も
OASIS 2007 NA

OASIS 2007 NA



今回もまた、いつものメンバー+α、顔見知りになれた方がいて楽しかった。
OASIS全景

気がつけば結構な日差しの下でまったりと時間が過ぎていったのでした。
おかげで鼻の頭が真っ赤っか
帰りも来た道を逆戻り、三木~三田~篠山~園部~美山~福井とのんびり流して
帰途に着きました。

2週間後には軽井沢だな♪

OASIS Roadster Meeting 2007 - 2007.05.16 Wed

OASIS 2007

日曜日に兵庫県三木市のグリーンピア三木で開催された
OASIS Roadster Meeting 2007 に参加してきました。


前日からの天候も思わしくなく当日も心配されましたが、目が覚めてみると
曇り空ながら道路も乾いていてまずまずのコンディション、洗車もカンペキ、
準備万端で出発しました。

OASIS 2007

目的地まで約120㎞、時間のないとき・同乗者が車に弱いときは高速を使ったりするけど、
この日はソロだったので時間も余裕を持って、峠越えをして一般道をワインディングを
楽しみながらGO!

OASIS篠山



途中あちこちでOASISに参加されると思われるロドに多数遭遇。
ソロの方もいればグループも、俄然気分は高まります♪


会場入場ゲートには9時5分着、すでに前にも後にもロドがいっぱい、
ゲートから会場まで数珠つなぎになってます。
OASIS入場2

OASIS入場1



駐車場の入り口で早速Roso号を発見、ご本人の姿が見えないなと思っていたら、
先着組の皆さんは丘の上からロドの入場を眺めていたそう。

OASIS ROSO号



そうこうしている間にみるみる台数も増え、NA・NB・NC総数365台(本部発表)が集まりました。
OASIS全景


イベントが始まる頃には天気も良くなり、絶好のコンディションでスタート!


MAZDAから開発主査の貴島さんもご参加
OASIS貴島



メインステージでのイベント進行中に、駐車場を散策!
皆さんの愛車を拝見させてもらいに

OASIS 2007



先のRoso号、ホイールが18インチBBSにOASIS ROSO号ホイール


おなじみブリスター号、シートバックベゼル・フォグのベゼル・ビレットグリルとキラキラ度アップOASISブリスタ号


このビレットグリルはちょっといいかも
OASISブリスタ号


ウチのと同じアイラインのとうやん
OASISとうやん号


お手伝いご苦労様でした。とら。号、この方も18インチ
OASISとら号


和歌山加太でお会いして2回目のマサチン号、これまた18インチ
ヘッドランプユニットがBlaze Edition用にかわってた
OASISマサチン号


同色ホイールとリアルウッドパネルが印象的だったこぉ。号、完成が楽しみです
OASISこぉ号


ほか多数、同じロドがひとつとしてない中、物欲を押えるのに必死!!


ひさびさのブログアップに私も必死!!
後半へつづく・・・

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。