topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅 藍ランドうだつ - 2010.05.13 Thu

GW四国紀行 VOL.5

藍ランドうだつ


道の駅が見えると入ってしまうのは、近畿道の駅スタンプラリーの名残ではありません。
脇町のうだつの街並みの散策にはこの道の駅の駐車場を利用することになっているから。

しかもこの道の駅は、うだつの街並みの中にあるんですな。(^^)

ということで、ちょこっと道の駅のご案内。

藍ランドうだつ


徳島県道12号線沿いにある道の駅でうだつの街並みストリートのほぼ中間点に位置します。
駐車場に車を停めて道の駅へ向かうと、そこはもううだつの街並み。

道の駅自身も漆喰の建物になっています。

藍ランドうだつ


建物自体はそれほど大きくありませんが、その街の風情にマッチした佇まいになっています。

藍ランドうだつ

売店の2階では簡単な食事も可能です。
藍ランドうだつ

もちろん情報発信としての役割も担っています。
藍ランドうだつ

道の駅裏手の昔の船着場は緑の公園として改修されていました。
藍ランドうだつ


うだつの街並みを目指して入っていって、初めて道の駅の存在に気が付く・・・
そんな感じの道の駅でした。(^^)
スポンサーサイト

スタンプラリー・ラストステージ - 2009.07.24 Fri

あらぎ島を後にして、目指すは本州最南端・串本に近いところにある古座川峡

ここからは少し長旅です。
R480号から湯浅御坊道路~阪和道~R42号と走らなければなりません。

走行予定時間が約2時間半、目標が見えてきたので先を急ぐ必要はありません。


で、昨年クリア済の「道の駅 明恵ふるさと館」で小休止。
明恵

ここの名物、地鶏の串焼きをおやつがわりにパクつきます。

地鶏
なぜかしら後ろのインパネにピントが合ってしまっていますが・・・



R42号を南下する道中にある「道の駅 イノブータンランドすさみ」でも小休止
イノブータン
お昼近くだったので例によってさんま寿司をいただきました。


そこからもう少し南下した串本町和深で左折して北進、
県道39号を山あい向けて上っていきます。


険道39号から酷道371号へスイッチしてしばらく行くと目に入ってくるどでかい岩
一枚岩
(クリックすると大きくなります)


アップロードファイル道の駅 『一枚岩』
一枚岩

日本のエアーズロックといわれる古座川の一枚岩、
ほんまにどでかい一枚岩がそびえ立ちます。

一枚岩

古座川の渓流に沿ってそびえ立つ高さ100m、幅500mの一枚の巨岩は
国指定の天然記念物になっているそうです。


一枚岩


ここにはこんな話があります。

その昔、太地には岩が大好物という魔物がいました。
その魔物は岩の多い古座川流域に目をつけ、下流から岩を次々と食べていきました。
魔物が一枚岩の前までたどり着き、いよいよ一枚岩を食べようと噛み付いたとき
里に住む猟犬がこれを見つけ、猛然と襲いかかりました。
犬が大嫌いだった魔物は一目散に逃げ出し、
おかげで一枚岩より上流の渓谷は壊されずに済みました。

このときの魔物の歯型といわれる部分がが一枚岩のほぼ中央に現在も残っており、
魔物の悔し涙が一枚岩に流れ落ち、「陰陽の滝」と呼ばれる滝となったと伝えられています。


それがこのあたり
一枚岩

このあたりの道路沿いには桜の木がたくさん植えられていました。
春先に訪れると今よりもっと景色を楽しめると思いますよ。



肝心の道の駅施設はここ、一枚岩鹿鳴館。
古座川流域周辺の特産品コーナーとレストランがあります。

一枚岩

(7月12日、和歌山県古座川峡にて)



道の駅 スタンプラリー クリア数  101/101


和歌山県エリア、全19駅クリア!

でもって近畿「道の駅」スタンプラリー、完走です。




思い起こせば2007年の10月17日、
滋賀県の「道の駅 あいとうマーガレットステーション」 から始まったスタンプラリー
知人の話を聞いて最初は軽い気持ちで始めたんですが、なんのなんの、
楽なところもあればそうでないところも・・・
酷道険道幾多の多難を乗り越えて、約1年9ヶ月でやっとこさ完走。

そもそもが日本海に面する地に在住しながら、
近畿地区全域を廻ること自体無理がありました。


でも、そのおかげで知らない場所、通ったことのないルートにたくさん出会えました。
こんなことでもなけりゃ訪れることのないであろう地域にも行きました。
各地各所のラーメンもいっぱい食べれたし。(^^/

自分にとって見聞を広めることができたスタンプラリーでした。





しかし、ホンマようやるわ・・・(^^ゞ

あらぎ島 - 2009.07.23 Thu

あらぎの里

道の駅スタンプラリー、残すは和歌山県の2駅

そのうちのひとつがここ

アップロードファイル 道の駅 あらぎの里
あらぎの里

ここが道の駅として登録されたのが2008年8月8日、
実はその約2週間前の7月26日にこの近辺の道の駅を歴訪していたんです。

しかもこの「あらぎの里」にも立ち寄って休憩している・・・・・という事実。

そのときはまだスタンプも用意されていなかったし、
まさか道の駅に登録されるなんて思ってもいなかった・・・

と歯痒い思いをしたことを思い出します。


結局最後まで残ってしまった道の駅。

とまぁ、愚痴を言ってても始まらないのでちょっと覗いてみましょう。

あらぎの里

         あらぎの里

あらぎの里

販売スペースには他の例にもれず、地元特産品がところ狭しと並んでいます。

施設的にも割と新しいんでしょう、店舗もトイレもきれいに管理されていました。

施設としてトイレがきれいなこと、これ重要ですね。
いくら表向きをきれいにしていても、トイレがそうでなければ再訪はありませんから。

あらぎの里
 
           あらぎの里


昨年はこの看板しかありませんでした。
よもや道の駅に登録されるとは・・・・・(シツコイ?)

あらぎの里



これが「あらぎの里」の由縁とされるあらぎ島
あらぎ島

日本の棚田百選に選ばれた優美な棚田。
稲穂が黄金色に変わる頃にも見てみたい気がします。

あらぎの里
(7月12日、和歌山県有田川町にて)



道の駅 スタンプラリー クリア数  100/101

100駅達成! 残すはあと1駅

一路~和歌山市へ - 2009.07.18 Sat

一昨日の続きです・・・

京奈和道


奈良県を後にして、クルマは延伸中の京奈和自動車道からR24号線へ~
和歌山市を目指します。


この日の宿泊地は和歌山市・・・・・
なんですが一旦和歌山市内をスルー

和歌山下津港、加太湾を左手に見ながら海岸線を岬町に向かいました。

加太

とっとパーク

着いたところは大阪府泉南郡岬町にある海釣り公園

アップロードファイル とっとパーク小島

とっとパーク

大阪府内で7番目に登録された道の駅。
今年3月の登録です。

海釣り公園が故に道の駅らしくない道の駅。
正直な感想を言うと、道の駅に登録する必要ないんじゃないの???
といったところです。

とっとパーク


施設入口の壁には太公望たちの釣果が展示されています。

とっとパーク
これらの写真は一定期間を過ぎると外されて、希望者に配布されるようです。


施設を抜けると、そこは桟橋への入口
とっとパーク


なが~~~い桟橋を歩いて突端へ行くと、そこは太公望たちのパラダイス。

とっとパーク


上段が展望デッキ、下段が釣りデッキになっており、釣りデッキは有料になっています。

とっとパーク


展望デッキからの眺望
空が澄んでいると関空や明石海峡大橋が望めるとか。

とっとパーク

とっとパーク


とっとパーク


今では海釣り公園になっている桟橋、
実は以前はこんな姿 でした。
桟橋

関西国際空港建設の二期工事における土砂積出し桟橋として設置され、
それを海釣り公園としてリニューアルしたものです。

関西国際空港二期事業の埋め立てには2億4000万m3の土が使われました。
採取地は
 ・津名 3500万m3
 ・洲本 5000万m3
 ・加太 8500万m3
 ・岬町 7000万m3

その岬町の7000万m3がこの桟橋から搬出されたということです。


桟橋の裏山の裏山の、そのまた裏山の採取場から延々とベルトコンベアが敷設され
休むことなく桟橋へ土砂が送られ船積みされ関空予定地まで運ばれる、
壮大なスケールの事業でした。



当時はその利権に絡み、いろいろと物議を醸し出した事象もあったようですが・・・



道の駅としてよりも、土砂出し桟橋の面影をイメージしながらの訪問でした。




道の駅 スタンプラリー クリア数  99/101

大阪府エリア、全7駅クリア!


(7月11日、大阪府岬町にて)

遊・湯・星の里 - 2009.07.16 Thu

吉野路大淀 iセンター、吉野路黒滝と続いて向かうのは奈良県最後の道の駅。

大塔

途中、離合不能なこんな道も含め20数キロ、
約30分のドライブで到着したところがココ
吉野路大塔

アップロードファイル 道の駅 吉野路大塔
吉野路大塔

和歌山との県境、南北で言うとちょうど奈良県の中間あたりの
奈良県五條市大塔町にあります。

吉野路大塔

この道の駅、UFOをイメージしているとかいないとか・・・
真偽のほどは定かではありませんが。

吉野路大塔

この道の駅を始めとしてこのあたり一帯は
『大塔コスミックパーク星のくに』と銘打ったエリアになっています。

ちょうどこの道の駅が『星のくに』の入り口
吉野路大塔

吉野路大塔

道の駅に始まってバンガロー、ロッジなどの宿泊施設、
ロッジには大塔温泉「星の湯」もあります。

ほかにも大塔の歴史や文化を紹介する大塔郷土館、
星のくにのメインであろうプラネタリウム館や天文台があります。

吉野路大塔


この日は時間的に余裕がなかったので
その他の施設をゆっくり見ることができなかったのが心残りでしたが。



そして次の地へ向けてコマを進めるのでありました。




道の駅 スタンプラリー クリア数  98/101

奈良県エリア、全12駅クリア!

(7月11日、奈良県五條市にて)

吉野路黒滝 - 2009.07.15 Wed

吉野路黒滝

吉野路大淀 iセンターに引き続いて訪れたのが


アップロードファイル 道の駅 吉野路黒滝
吉野路黒滝看板


奈良県吉野郡黒滝村の国道309号線沿いにある道の駅です。

吉野路黒滝


吉野路黒滝


規模はそれほど大きくありませんが、山あいの長閑なところにある道の駅。

吉野路黒滝


施設の裏手に回ると黒滝川が流れ、親水公園として利用されています。

吉野路黒滝
      吉野路黒滝
           吉野路黒滝



印象に残ったのがここのおばあちゃんたち
吉野路黒滝

商売上手というか売込みが上手で、
『あら~、そこのカワイイお姉さんは、きっと私の作ったこんにゃくを買ってくれると思うわぁ~』

なんて調子でしゃべくりまくり声かけまくり・・・


それにのせられて買ったのが名物・黒滝こんにゃく

吉野路黒滝こんにゃく

ひと串100円!

甘辛く煮付けてあって、これが結構おいしいんですわ。
黒滝へ行かれた際にはこれオススメ♪
吉野路黒滝

こんにゃくが印象に残る道の駅でした。



道の駅 スタンプラリー クリア数  97/101

(7月11日、奈良県吉野にて)

道の駅スタンプラリー・ファイナルステージ - 2009.07.13 Mon

ずいぶんとほったらかしにしていた道の駅スタンプラリー。


前回巡ったのが11月の初旬だったのでかれこれ8ヶ月ぶりのチャレンジ。

あと4箇所を残して冬が訪れたため小休止、
その後は年度末の繁忙期で多忙を極め、春になったら・・・と思っていたら

なんと新たに2駅追加。(><)

そのうちのひとつが和歌山県の古座川峡、
ほとんど最南端の地じゃないのよ・・・・・


和歌山県は昨年の時点でほぼ制覇状態やったのに、
なんで最南端やねん


そんなこと思いながら出発したのが土曜日の朝、
日本海から太平洋へ~ 列島縦断の旅のスタートです。



2駅追加されて残り6駅、
内訳は奈良県3駅、和歌山県2駅、大阪府1駅。

とりあえず奈良県を目指しました。



京都から京奈和道~R24~R169を経て奈良県へ
最初に向かった先は

アップロードファイル 道の駅 吉野路大淀 i センター
大淀iセンター

大淀iセンター




奈良市から南へ約35km、とってもウッディーな感じの道の駅。

大淀iセンター

大淀iセンター

大淀iセンター



五条・吉野地域の情報発信の役も担っています。
大淀iセンター

店舗内には地元特産品がたっぷり
大淀iセンター


駐車スペースは67台と結構広めなんですが、ほぼ満杯状態。
大淀iセンター

たくさんのお客さんで賑わっていました。



トイレの壁にはこんなのが・・・
大淀iセンター

トイレまでとってもウッディーでした。(^^)



ちょっと小さめのレストランも併設されています。

きれいに管理されていてなかなかいい感じの道の駅、
また寄ってみようかな・・・と思わせる道の駅でした。



道の駅 スタンプラリー クリア数  96/101 ← 2駅増えて101駅になりました

(7月11日、奈良県吉野にて)

紀の川から岸和田へ~ - 2008.12.16 Tue

昨日の続きです


紀の川万葉の里

和歌山岩出での仕事を終え、この日のあとの予定は堺経由で名古屋へ向かうだけ

時間に余裕があったので相棒の同意を取り付け、道の駅へ寄り道しました。


アップロードファイル 道の駅 『紀の川万葉の里』 
紀の川万葉の里
紀の川万葉の里

和歌山県伊都郡かつらぎ町、R24号と紀の川に挟まれる形で位置しています。
前にも後ろにも駐車場があり、大型でもらくらくOK!
観光バスもたくさん入ってました。
紀の川万葉の里

季節ですね~、柿やらミカンやらがてんこ盛り大安売り~
紀の川万葉の里

自然がいっぱいの道の駅
紀の川万葉の里

今回の愛車はこのクレーン付きのトラックでした。
紀の川万葉の里







さて、そこから橋本市まで東進、R371号を大阪府へ向かいます。
和泉エリアへ入り、立ち寄ったのは今年7月にオープンした道の駅

アップロードファイル 道の駅 『いずみ山愛の里』

いずみ山愛の里

その位置が分からずに最初は通り過ぎてしまいました。
いつもなら施設手前にある案内標識が設置されていなかったんです。
場所的には拓けたところにあるんですが、認識しにくい施設です。

でも施設自体は新しくてとってもきれい。


インフォメーションもピッカピカ!
いずみ山愛の里

店内もピッカピカ!
いずみ山愛の里  いずみ山愛の里

案内板もピッカピカでした。
いずみ山愛の里

駐車場も広いし、あとは案内看板さえ設置されればバッチリ!
いずみ山愛の里



道の駅 スタンプラリー クリア数  95/99

大阪エリア、6駅完了!

根来さくらの里 - 2008.12.15 Mon

根来さくらの里

11月初旬、仕事で泉佐野~和歌山岩出へ出張し、その途中で立ち寄った道の駅 

アップロードファイル 道の駅 『根来さくらの里』

根来さくらの里

泉南から岩出へ抜ける県道泉佐野岩出線の途中にあるんですが、
峠越えのこのルート、あちこちで拡幅工事が進んでいました。

全通するとこの道の駅への来客数も増えるでしょうね。

根来さくらの里

3泊4日での今回の出張、毎朝6時前にはホテルを出発していたので朝食抜き!
9時にひと仕事を終え、移動途中にここで朝食タイムです。


売店でさんま寿司を買い、あったか~い山菜うどんと一緒に頂きました。
根来さくらの里

春に訪れると桜がきれいなんでしょうね~
根来さくらの里




その後、和歌山県岩出市へ・・・

この日2件目の仕事を終えたのが13時、現場のすぐ近くでこんなお店を見つけました。


丸亀製麺
丸亀製麺


うどん好きな方にはお馴染みであろう、讃岐うどんのチェーン店。
チェーン店と侮るなかれ、結構おいしいんですよ、ここのうどん。

丸亀製麺


この日は「めかぶとろろうどん」を頂きました。
めかぶとろろ

うちたてのもちもちしたうどんを、さっと茹でて頂く!
これ、サイコーです。



ラーメンばかりじゃありません・・・実はうどんにも目がないんですョ。



道の駅 スタンプラリー クリア数  93/99

夕暮れの丹後半島 - 2008.12.12 Fri

舟屋の里伊根

京都府の丹後半島、舟屋で有名な伊根町にある

アップロードファイル 道の駅 『舟屋の里 伊根』
舟屋の里伊根

十数年前には某国営放送の朝の連続ドラマ 『ええにょぼ』 のロケ地にもなったところです。

その伊根町の少し高台にある「舟屋の里公園」内に道の駅があります。
舟屋の里伊根


到着したのが16時半、営業時間は17時までのはずなのに、開いているのは案内所のみ、
すでに店舗は閉まってました。

ここの2階のレストランはオススメですよ~
新鮮な海の幸をふんだんに使った料理が堪能できます。
私の中では穴場的な存在です。
舟屋の里伊根


そこから眺める伊根湾と舟屋群
舟屋の里伊根

舟屋の立ち並ぶ風景が楽しめます。
舟屋の里伊根

舟屋の里伊根

舟屋の里伊根

近くには日本三景のひとつ『天橋立』もあり、風光明媚なところですよ。








京都府エリアの道の駅も残すところあとひとつ!

アップロードファイル 道の駅 『シルクのまち かや』
シルクのまちかや
(暗くてピンが甘いのはご愛嬌)



季節柄、日の暮れるのが早くて、到着したのは15時50分なのに既に真っ暗。
どこが道の駅かも暗くて解かりにくかったんですが、何とか営業時間内に到着。
シルクのまちかや

シルクのまちかや



昼間の顔を見たことがないので判断がつきにくいんですが、施設内は割といい感じでした。

地場産野菜や地域のお土産品、丹後ちりめんの製品などもたくさんあって
女性の方には好まれそうな店作りが成されています。
シルクのまちかや

シルクのまちかや

シルクのまちかや

今度は明るいうちにゆっくり行ってみよ。



道の駅 スタンプラリー  クリア数 92/99

京都府エリア12駅、やっとこさ完了!

丹後半島周遊 - 2008.12.11 Thu

兵庫県を後にして家路へ向かう道すがら、京都地籍の北部の道の駅を巡ります。
最初に立ち寄ったのは京都府農業公園に立地する

アップロードファイル 道の駅 『丹後あじわいの郷』
丹後あじわいの里

丹後あじわいの里


ここはユーラピアという施設になっていて、ゲートエリア、にぎわい広場、緑と自然のエリア、
収穫祭エリア、ふれあい牧場のエリアなどがあり、そのうちのゲートエリアが道の駅となります。
丹後あじわいの里

閉館時間間近だったので入場はしませんでしたが、
いろんな体験工房があったり、遊具施設があったり、動物がいたりと、
小さいお子さん連れでくると一日中でも楽しめそうな施設でした。
丹後あじわいの里

丹後あじわいの里

丹後あじわいの里








そこから少し北上、日本海を横目にたどり着いたところは
丹後海岸沿い

アップロードファイル道の駅 『てんきてんき丹後』
てんきてんき丹後

「てんきてんき」って???

「テンキテンキ」とは 10月、竹野神社の祭礼で、収穫に感謝し、五穀豊穣を願って奉納される
神事のことです。 羽織をまとった男の子が「コエカケコエカケハジメヨウ。テンキテンキ、ヒヨリヨイサ」
と囃し立てながら太鼓とささを鳴らします。
丹後町の第3セクター「テンキテンキ村」も、この神事にちなんで名付けました。
観光・リゾートの拠点として、自然休暇村「てんきてんき村」を設立。
いつも良い天気で楽しい村である願いが込められていす。

                                           テンキテンキ村HPより    

てんきてんき丹後

この道の駅は弥生時代の竹野遺跡のなかに造られています。

ちょうど道の駅のある位置が弥生時代前期の村があった場所で、
石斧・石錘(石の重り)・黒曜石製の石器や弥生土器・須恵器などの土器、
鎌倉時代の銅鏡、古墳時代の竪穴住居や弥生時代の溝などが発見されたそうです。
てんきてんき丹後

てんきてんき丹後


ここも以前にバイクで何度となく訪れた道の駅。

この日は陽も傾きかけ、閉店間近な時間だったので人もまばらでしたが、
オンシーズンにはツーリングライダーでごった返していた記憶があります。

てんきてんき丹後



道の駅 スタンプラリー  クリア数 90/99

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。