topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鱧を京都で - 2012.07.23 Mon

先斗町

ちょっと前のこと・・・
関西方面に散らばってる子供たちを呼び寄せメシを食べに行ってきた。

家族で京都に大集合!

旬の鱧を食しに大集合♪

ってことで鴨川の納涼床へ行ってきた。


先斗町 富美屋さん
富美屋

富美屋

店内をササーっと通り抜けて納涼床へ~
川べりへ一番近いところに案内してもらった。

なかなか風情があってええもんやね♪

で、鱧のコースでいただきましょう。


八寸                                御椀
鱧八寸  鱧御椀

造里                                焚合
鱧造里  鱧焚合

中皿                                御飯・香物・留椀
鱧中皿  鱧御飯

あとはデザートで〆。
おいしゅうございました♪

先斗町

川床って京料理ばっかやと思ってたら、最近はいろんな店があるみたい。
京料理はもちろんのこと、中華料理やフランス料理、焼肉屋に串揚げ屋、
韓国料理に居酒屋、おまけにショットバーまである。

んでも今回は鱧で。

「なに食べたい?」 って聞いたら、
「ハモ食いてー!」 って言うから。(^^;

スポンサーサイト

久々にパ軒 - 2012.06.05 Tue

パ軒大和田

ロードスターの点検に出かけたその帰りに、久々にヨーロッパ軒のソースカツ丼を食す♪
ヨーロッパ軒では初訪の福井大和田分店。

店の中からガラス越しにロドを写したらこんなんになった。(^^)
パ軒大和田

そんなことはさておき、
たまーに、むしょーに食べたくなるんだな、ここのソースカツ丼が♪

でも注文するのはミックスカツ丼 950円
パ軒大和田

もちろんミックスにはソースカツ丼と同じカツも入ってる。
ヨーロッパ軒ではミックスカツ丼をオーダーすることが多いな。>自分的趣向

その内容はというと、メンチカツが1枚とカツが2枚。
パ軒大和田
と・・・あれ!?
本店ではチキンカツがあって、カツとメンチとそれぞれ1枚づつやったのに。。。

メニュー構成が変わったのか、はたまた大和田分店だけのオリジナルなのか・・・
ま、チキンカツよりカツのほうが好きやから細かいことにはこだわらず。(^^)

ちなみに、メンチカツの代わりにエビフライをチョイスすることもできるみたい。


さて、熱々ジューシーなメンチカツは蓋にのっけてちょいと冷まして
パ軒大和田
まずはカツからいただきましょ♪


ウンウン、やっぱカツ丼はソースに限る。>これまた自分的趣向



余談やけど・・・これ
伊那カツ丼
軽井沢への道中に中央道の駒ケ岳SAで食べた伊那のソースカツ丼。

福井県のソースカツ丼はキャベツがなくて衣が薄め。
対して伊那のそれは衣が厚くてキャベツ有り。

食べなれてるから地元のソースカツ丼が好みやけど、
伊那のソースカツ丼もなかなかうまかった。

衣が分厚いから最後のほうでちょっと飽きた。
基本的に脂っこいものが多食できないタチから。
ま、SAランチやからそんなもんなのかもしれんけど。

こりゃ本格的な伊那のソースカツ丼を探求する必要があるな。(^^)

高知の珍味 - 2012.05.23 Wed

高知で見つけたおいしいもの♪

酒盗

まぐろの酒盗&かつおの酒盗

酒盗の名前の由来は・・・
その昔、あるお殿様が酒盗を食し、
「まるで酒が盗まれるようだ」と申されたそうな。
というところからそう呼ばれるようになったらしい。


酒盗とは、簡単に言うとカツオの内蔵を原料とする塩辛のこと。

だから、かつおの酒盗はどこでも見かけるけど、まぐろのソレはあまりお目にかからない。
酒盗は土佐の名物のひとつとやしね。


で、自分の土産に買ってみた。
「まぐろ」だけじゃ比較ができないから「かつお」もね♪


かつおの酒盗は常からよく食べてる。
酒のアテにも良し、温かいご飯にも良し、お茶漬けにも良し。
なかなか旨いんだな、これが。

生臭いのが苦手な人にはちょいと厳しいかもしんないけど。


さてその違いは・・・
基本的な成分は同じやからそんなに変わりはないけど、
「まぐろ」のほうには豆板醤と唐辛子が含まれてるから、ちょっとピリ辛。
生臭さも「まぐろ」のほうがやや強いかな。

比べるとすると「かつお」に軍配。

でも「まぐろ」も珍しいから、珍味としてはアリね♪

京は遠ても - 2012.01.09 Mon

鯖寿司

鯖寿司をいただいた。 

今の時期にはコレ最高♪


とある文献では、鯖寿司は京の伝統料理などと紹介されていたりするけど、
自分的には若狭の鯖寿司が一番だと思ってる。

大阪で言うバッテラとは意を別にする鯖寿司、
本来は冷蔵庫の無い時代保存を目的とした調理法で、
塩鯖の鮮度、酢の加減、竹皮に湿度を持たせて鮨を室温で保存するという庶民料理。

うまいんだなー、これが(^^)
鯖寿司


道路交通網が発達する以前の時代に、若狭の新鮮な鯖を歩いて京都へ運んだのが鯖街道。

小浜から朽木を抜けて出町柳までの若狭街道が広く知られてるけど、
若狭から京都を結ぶ全てのルートが鯖街道とされている。

京都まで塩をまぶした鯖を歩いて運ぶとちょうどいい塩加減になることから、
『京は遠ても十八里♪』 と唄いながら夜通し歩いたというのは有名なハナシ。



ちなみに・・・
一番うまいと思う鯖寿司は、同じ町内のとある料亭『○○亭』の大将のつくる鯖寿司。
これは太鼓判もの。
それよりうまい鯖寿司にゃお目にかかったことがないな。
と自分では思ってる。


残念ながら今日の写真の鯖寿司はそれじゃない・・・
とびきり上等の鯖が入ったときしか作ってくれないから、滅多に口に入らないんだわ。。。




余談・・・
和歌山のさんま寿司も結構好きやけど。(^^ゞ

もみじじゃなくて - 2011.12.21 Wed

広島みやげにこんなものをいただいた。

鮎最中
【 鮎最中 】 って。

広島っていえばもみじ饅頭をいただくことがほとんど。
あと、あなごめしとか。(^^)

鮎最中なんて初めて目にした。

鮎最中

名前の如く、鮎を形どった最中ね。


その中身は。。。

鮎最中

甘い香りの漂う、キメの細かい白餡。

ほのかに香りを漂わせているのは、鮎の身から苔のいい香りがするのを意識しているのか、
はたまた偶然なのかは定かではないが。


しかしながらこの鮎最中、なんともいえずむっちゃ甘い。

甘味を好む方なら泣いて喜びそうなぐらいにめちゃ甘。


もみじ饅頭もうまいけど、こいつもなかなかいいかも♪



さて、鮎最中を食べながら今夜も夜なべだ・・・

登喜和でランチ - 2011.12.19 Mon

昨日の冬眠前ドライブのこと、
京都へ向かう途中にここでランチ 
登喜和

おなじみの方にはおなじみな、京北周山町にあるお肉屋さんのレストラン、登喜和。

今年の夏初めに訪れたときはサーロインを食べた。
そのとき、隣に席のおっちゃんが食べてたヤキメシがみょーにうまそうやった。

で、今回はそれを食べるべくの登喜和ランチ♪


ヤキメシ  830円
登喜和

値段は830円とちょいと高め。
でもそのボリュームは結構パワフル。
通常の1.5倍くらいはあるんじゃなかろうか。(^^/

しかも肉の量がハンパない。
お肉がゴロゴロ、という形容の仕方がぴったりくるような。

味付けはちょっと薄め。
濃い味が苦手な方にも大丈夫な優しいお味で。
もの足りない方はテーブルのソースで調節しましょう。


しかしながら、ご婦人方にはちょっとボリュームオーバーだろな。
もう少し量を減らして、600円ぐらいに設定するのもアリかと思うけど。

ここは何を食べても平均ボリューミーやけど。(^^)


さてそのお肉、この日の産地は信州と丹波ナリ♪

手打ちそば処 和美庵 - 2011.12.07 Wed

IMG_1580.jpg

R367、朽木街道を大津から朽木に向かって走っているとこんな看板が目に入る。

『細川清流の手打生蕎麦』って緑の看板が。


その看板につられて、車一台がやっと通れるぐらいの細いスロープを下りていくと、
こじんまりとした屋形のそば屋がある。

IMG_1579.jpg

手打ちそば処 和美庵
IMG_1578_20111207002938.jpg
「和美庵」って書いて「わびあん」って読むんだそうな。


しかしながらここのスロープが冷や冷やもん。(--;
幅は狭いし落差はあるし。。。
でかいクルマ&車高を落としてるクルマは、下りずに道路沿いに停めておいたほうが無難 > 経験者談


店の窓から見えるロケーションはこんな感じ。
IMG_1571.jpg
長閑さを満喫しながら新蕎麦を食らう♪


IMG_1577.jpg
メニュー構成はいたってシンプル。

のように思わせながら、実は休日限定メニューがあったり、
メニューボードには記載されていないメニューも。

それは訪れてからのお楽しみってことで、あえて割愛しときま。


せっかくの新そばなので、ざるそばをいただきましょ♪
IMG_1574.jpg
それも大盛りで♪♪


そのざるそば、提供されてびっくり・・・・その麺の細さに。

更科のように白くて細いそば。
細いというより極細っていったほうがいいぐらい細いそば。

更科そばのように、って例えたけど、一番粉を使ってりゃ更科か。
とすれば更科かもしれないな。
聞いてみりゃよかった。(^^;


そばは流石に新そば、うまかったよ。
つゆは濃いめで自分好み、満足満足。



でも、でも・・・

素麺のように細い麺はちょっと食べ応えに難アリかな > 個人的見解
標準的な太さのそばを期待していただけに、食感が頼りなかった。

まぁ、これは好みの問題やけど。

食感だけの問題で、そばはおいしいよ♪



店 名 : 手打ちそば処 和美庵
住 所 : 滋賀県大津市葛川細川町70
電 話 : 077-599-2344
時 間 : 11:00~18:00 
定休日 : 火曜

あたらしもみじ - 2011.12.01 Thu

あたらしもみじ

もみじ

10月に新たに発売されたもみじ饅頭。

カキオコdayで広島の友人に戴いた♪


<瀬戸の柑橘フロマージュ> と銘打ったこのもみじ饅頭、
見た目はデフォのもみじ饅頭。
もみじ


でも中身はとってもフロマージュ
もみじ

クリームチーズをベースに、柚子、瀬戸内の伊予かん、鳴門みかんの柑橘風味がプラスされてるとか。

クリーミーな口当たりに甘酸っぱい味わいがとっても洋風。
生地も通常のものよりもしっとりとした感じに仕上げられてる。
これまでのもみじ饅頭とは全く異なるフィーリングだな。

和風なもみじも捨て難いけど、こいつもいいぞ。


なかなかやるな、瀬戸の柑橘フロマージュ♪

カキオコ帰りに - 2011.11.30 Wed

カキオコを食した帰りにこんなとこへ寄ってみた。

ステーキハウス 三田屋
三田屋

舞鶴若狭道・丹南篠山口IC近くにあるステーキハウス。

その日はカキオコshopの開店にあわせた早めのランチやったんで、
夕方早くにはハラの虫がHELPを発症。

いつもならどこぞのラーメン屋で・・・
というのが常なんやけど、なんとなく肉が食べたくなって。(^^ゞ

三田屋

「おススメは?」 って尋ねたら、
「神戸牛が入荷してますよ」 って。
 

んじゃってんで神戸牛のコースを。

生ハムのオードブル
三田屋生ハム
ビールが欲しくなるよな。

サラダ
三田屋サラダ

トマトベースのスープ
三田屋スープ

神戸牛・ロースステーキ
三田屋神戸牛
熱く熱せられた石の皿に載せられてステーキが運ばれてくる。
で、焼き加減は自分の好みで調整して食べるようになってる。

ここはミディアムレアで♪


そしてデザート
三田屋デザート

これにコールドドリンクとコーヒーor紅茶がセットになって12075円ナリ。


神戸牛だけあってステーキ申し分なし。
生ハムのオードブルもかなり美味い♪

でもつけあわせの焼き野菜が、ほぼ玉ネギというのがいただけない。
もう少し彩りも考慮するといいのにって思う。

夏前に三宮で食べたステーキのほうがクオリティが高いかな。



結局この日は朝から夜まで食べっぱなし。。。
これじゃ痩せるはずないわな。(--;

日生の 『カキオコ』  - 2011.11.29 Tue

日生

漁港のあるまち日生、

そこに3人のロードスター乗りが集まった。
カキオコ
約1台、ロードスターじゃないけど。(^^ゞ

もちろん目的は日生のカキオコ。

今年のB-1グランプリで9位だったっけか?
最近評判のその味を検証するべく、この地に集まったというわけ。

五味の市駐車場に車を乗り捨てて、テクテクと徒歩で日生の街なかへ。
日生

浜屋 みっちゃん
日生みっちゃん

友人が下調べをしてくれてここをチョイス。
日生みっちゃん

そしてブログ用の写真をカメラに収めるその友人夫婦。(^^)
日生みっちゃん

開店時間前に行ったのに、既に先客が数人・・・
それでもそんなに待たされることもなく店内へ

決して広くない店内にでかい鉄板が一枚鎮座してて、
それを囲むように7人だけが座れるようになってる。
日生みっちゃん

さて、そのカキオコは・・・


まず生地とキャベツがひろげられ
カキオコ

その上に天かすをパラパラ
カキオコ

更にきざみネギ
カキオコ

と思ったらおねーさんがむんずと生ガキをひとつかみ
カキオコ
豪快にひとつかみ

かなり豪快、そしてかなりの量のカキ。(^^;
カキオコ

ほどなくひっくり返してちょいと蒸らす
カキオコ

んで出来上がり♪
カキオコ
かなりアツアツでかなりウマウマ♪

ハフハフホフホフいただきましょう。
カキオコ

でもね、でも中はちょっと生焼け状態。
そういうものなのか、生ガキだから大丈夫という判断なのか、
蒸らしているうちに焼けていくという計算なのか、回転率を上げるためにそうなってしまうのか、
そのあたりは定かではないが・・・

順番待ちの客列なんて気にせず、じっくり焼いて食べたけど。(^^)
生ガキが苦手な人にはちょっとキツイかもしれないな。

あ、カキが嫌いな人は食べにこないか。(^^;


食べ終わって店を出る頃にはこんな状態。
日生みっちゃん
忙しくて大変やろけど儲かってるやろなー、ココ。(^^)



小さな港町が、カキオコを求めてやってくるヒトとクルマでごった返してる。

見事に町おこしに貢献してるよな、カキオコ。

紅葉狩りのはずが・・・ - 2011.11.28 Mon

週末の日曜日、久々に大阪のお嬢のところへ。

紅葉


途中あっちこっちと紅葉を眺めながらのドライブ、
いい感じに色付いてきてるよ。

とりあえず大阪でお嬢をピックアップ、
そのお嬢が今シーズンはまだ紅葉見物をしてないってんで、
そのまま箕面までドライブすることに。


ところがところが・・・

そりゃもうひどい数の行楽客。
箕面の滝を目的地に進んだんやけど、渋滞に次ぐ渋滞。
時間をかけて現地に到着したものの車を停められる状態じゃない・・・

結局クルマを停められそうな場所が見つかったのは、滝から4kmも離れたとこ。
もちろんスルーね。(><)


そんなところはさっさと引き揚げて~

お嬢んちへ引き返して、今度は電車へ乗り換えて
阪急

阪急


梅田へ向かったよ。

で、ルクアでお嬢のショッピング・・・・かなり散財させられたけど。(--;
ルクア


お嬢の希望でディナーはこんなのを。
焼肉  焼肉

普段は一人じゃ焼肉なんて行けないからって。(^^)

タン
タン塩

ロース
上ロース

カルビ
壺漬カルビ

ミノ
上ミノ

テッチャン
テッチャン


食したお店はココ
叙々苑

友達とじゃ絶対行けないからってココを選んだらしい。

評判なトコだけあってうまかった。
うまかったけど、費用対効果を考えるとここの価格設定はちょっと疑問かな。

その価格の半分も出せば、うまい肉を食べさせてくれる店はいくらでもあるな、
ってのが正直な感想。


なんてこと思いながら夜の街へと繰り出していくのであった。(^^/

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

jimmy.

Author:jimmy.
ロードスターと写真で綴る
日々徒然日記

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア

GW予約応援キャンペーン 宿・ホテル予約ならじゃらんnet

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。